侮れない、大人のあせも

■あせも子どもだけの皮膚トラブルだと思っていませんか?

あせもと聞くと子どもがかる皮膚トラブルのイメージが強いかもしれませんが、実は大人のあせもも意外と多いのです。 汗をかいた状態が長時間続くと、汗が汗腺に詰まって排出されないまま表皮内に留まり、炎症を起こしてしまいます。この状態をあせもといいます。 子どもは大人より発汗量が多いためあせもになりやすいのですが、大人も暑い季節に屋外で長時間仕事をしたり、スポーツをするなどして汗をかいたままにすると、あせもができる場合があります。 大人は子どもに比べて傷跡が残りやすいため、かきすぎて重症化すると色素沈着することもあるので早めの対処が必要です。

■あせもには放っておいてよいものと、治療が必要なものがあります。

あせもには、小さな紅いブツブツができてかゆくなる「紅色汗疹(こうしょくかんせん)」と、直径1〜3mmくらいの水ぶくれができる「水晶様汗疹(すいしょうようかんしん)」の大きく分けて2つのタイプあります。

水晶様汗疹は、放置しておいても自然に治りますが、紅色汗疹はかきこわすと重症化するので、塗り薬での治療が必要です。かゆみが強い場合は、ステロイド外用剤の使用をおすすめします。

■あせもができたとき、日常生活で気をつけたいことは?

あせもができたときに辛い食べ物を摂ったり、熱いお風呂に入ったりすると、体温が上がってかゆみが増してしまいます。食事は刺激物を避け、入浴はシャワーやぬるめの湯船にさっとつかるくらいにし、あせもができた部分をタオルでこすらないように気をつけましょう。

あせもの一番の予防法は汗をかかないことですが、暑い季節は現実的ではありませんね。汗をかいたらすぐに拭くことが大切ですが、このとき気をつけたいのが汗を拭くタオルです。乾いたものを使うと水分はとれますが汗に含まれる老廃物が残って肌の刺激になってしまいます。濡らしたタオルやウェットティッシュなどを使うとよいでしょう。

 

肝斑に有効な美肌クリーム・内服薬
  • トラネキサム酸500mg

    トラネキサム酸500mg

    肌細胞の中のメラノサイトは、女性ホルモンや紫外線などの刺激でシミの原因となるメラニンを大量に作りはじめます。 トラネキサム酸はこのメラノサイトの活性を促すプラスミンの働きを抑えて、シミを作る最初の段階をブロックします。

    1箱あたり¥ 7,193〜

    ご購入はこちら

  • ハイドロキノンクリーム

    ハイドロキノンクリーム

    ビタミンCやプラセンタのようなシミ予防だけではなく、メラノサイトに働き出来てしまったシミにも効果を発揮する美白効果の著しく高いお薬です。

    1箱あたり¥ 956〜

    ご購入はこちら

  • コスメライトクリーム

    コスメライトクリーム

    メラニン色素の排出を促すトレチノインと、メラノサイトに働きかけ色素を作る働きを抑えるハイドロキノン、Wの美白システムで肌を白く保つことのできる、より効果的な美白クリームです。

    1箱あたり¥ 1,156〜

    ご購入はこちら

 

シミを撃退!もうシミを増やしたくない方へ
  • トレチノインジェル01%

    トレチノインジェル01%

    シワ対策やニキビ治療に用いられるトレチノイン配合薬「レチンA」のジェネリックです。 レチンAは、皮膚科にてニキビ跡の治療目的に使用されていましたが、肌へのピーリング効果に着目され、シミ・シワなどの改善用途に使用されるようになったクリームです。

    1箱あたり¥ 986〜

    ご購入はこちら

  • パースピレックスロール

    パバ

    パバは細胞の中や皮膚の角質層に入り込んで紫外線を吸収します。皮膚を通る紫外線が減少するので、日焼けによるしみやくすみも防ぎ、美白効果が期待できます。

    1箱あたり¥ 1,898〜

    ご購入はこちら

  • ルミキシルブライトニングクリーム30ml

    ルミキシルブライトニングクリーム30ml

    米国スタンフォード大学の皮膚研究者によって開発された美白成分「ルミキシルペプチド」を配合した世界中で大人気の美白クリームです。「ハイドロキノン」よりもさらに17倍も高い有効性を持つことが実証されています。

    1箱あたり¥ 9,350

    ご購入はこちら

商品一覧を見る

あわせて知りたい

 

↑お悩み別特集TOPへ戻る

この商品もいっしょに買われました!