ちょっとした運動が美肌への救世主!?

■会社でのストレス、寝不足、不規則な食事

少し前までは同じことをしていてもお肌に危険信号なんて出なかったのに最近ではとため息をついている方は多いかもしれません。あわててケアしようと外側に大金を投じることもあるでしょうが、でもちょっと待ってください。内側からのケアで、効果を試してみてほしいのです。 肌の危険信号がともったあなたは、今、定期的な運動をしているでしょうか。実は、運動不足は肌の大敵。運動をすることで多くの酸素を身体に取り込み、細胞が活性化され、コラーゲンなどを作り出す線維芽細胞が活発に活動し始めるのです。つまり、運動をすることで、運動をしていない人に比べてより多くのコラーゲンが生成できるということ。また、筋肉疲労から成長ホルモンがより多く出るため、コラーゲン以外の美肌効果も期待できるのです。

まずはウォーキングから

運動といっても、ジムに通って本格的な運動をしなければならないというわけではありません。日常、意識せずに使っているほんの数分をエクササイズに使うだけで、簡単にその効果を手に入れることができるのです。 まずは、有酸素運動であるウォーキングから始めましょう。通勤の際、歩く距離を少し伸ばすだけで大丈夫です。せっかく歩くなら、美肌だけではなく体型維持にも気を遣って歩くといいかもしれません。背筋を伸ばし、足の付け根からしっかり上げて、かかとで着地します。足の裏全体を使って地面を踏みしめ、体重を前に移動。太もも、ふくらはぎ、かかとがまっすぐ伸ばじ、深い呼吸をすることで、きれいな姿勢を保ったまま効果的に歩くことができるのです。 また、自宅では簡単筋トレで筋肉を鍛え、コラーゲンを生成しましょう。

■継続は力なり

長続きするためには、自分ができる範囲をしっかり見定めることが必要です。あまり無理はせず、できることから始めること。 家事をしながらでできる筋トレは、片足立ち。よろけることもあるかもしれませんが、続けることで体幹が鍛えられて、安定するようになります。また、逆さ腕立て(床に腰を下ろし、後ろ手で軽くひざをまげて、ひじを曲げ伸ばす)にも二の腕を引き締める効果があります。自宅でスペースをとらずに簡単にできるエクササイズは多く紹介されています。何が自分に取り入れやすいのか、試してみることが重要です。 それでも三日坊主になってしまって無理だという人は、コラーゲンをサプリメントで補いつつ、運動を意識していくこともひとつの手です。美肌のために、サプリメントの力を借りつつも、運動をするよう心がけましょう。

あわせて知りたい

 

↑お悩み別特集TOPへ戻る

体のむくみを解消して痩せる!
甘い物や食欲をコントロールしたいあなたへ!