まつ毛エクステが原因のトラブル、あなたは大丈夫?

■便利なまつ毛エクステに意外な落とし穴が…。

ぱっちりした目元は女性の憧れですね。つけまつ毛やマスカラは手軽だけど、毎朝つけるのが面倒…という女性に人気なのが「まつ毛エクステ」です。
まつ毛エクステとは人工のまつ毛を一本一本接着剤で付けていくもの。一度付ければ2〜3週間くらいは持つといわれているのでうれしいですよね。ところがこのまつ毛エクステが原因で、さまざまなトラブルが起きていることをご存じですか?

■接着剤によるアレルギーや眼球を傷つけるトラブルが多発。

まつ毛エクステには「グルー」という接着剤を使いますが、このグルーにかぶれるなどのアレルギー症状を訴える人が増えているということです。元々、まぶたはとても敏感な部分で、指でこするだけでも赤くなったりしますよね。そんな敏感な部分に接着剤を塗るのですから、かなり慎重にならないといけません。グルーを塗るときに手元が狂い目の中にグルーが入って充血してしまった…という例もよくあります。
また、人工のまつ毛は人間のまつ毛よりも硬いので、抜けたまつ毛が目に入ると眼球を傷つけてしまうことも。何気なく目をこすったりしたときなどに、抜けたまつ毛が目に刺さり角膜炎を起こす場合もあります。
さらに、まつ毛エクステを繰り返すことで、自分のまつ毛が弱くなり、本数が減ってしまう場合も少なくありません。

■無資格者の施術が横行している現実。

なぜこのようなトラブルが起きるかというと、無資格でまつ毛エクステの施術をするサロンが存在することが大きく関わっています。
まつ毛エクステは法律により、美容師でなければ施術してはいけないことになっています。しかし実際は美容室以外の場所でもまつ毛エクステは広く行われています。十分な知識や技術を持っていない人が、とても敏感な目元を触るのですからトラブルが起きても仕方ないともいえます。また、自分でまつ毛エクステをする際にも細心の注意を払いましょう。

 

あわせて知りたい

↑お悩み別特集TOPへ戻る

この商品もいっしょに買われました!