インテリ男性はEDになりやすいのか

■「インテリ」は中折れしやすい?

セックスの途中でペニスがしぼんでしまう「中折れ」は、女性には理解しにくい現象で、女性としての自信を失わせる出来事。 昔の女性誌には「出産後膣がゆるくなった、と夫に言われました」というような相談がよく寄せられていたそうです。もしかすると、「中折れ」した男性がその責任を妻に押し付けた・・・という例なのかもしれません。 また、インテリ男は「中折れ」するという都市伝説もありました。これは、いざ!という時にしぼんでしまう男性を見た女性が、「インテリはあの最中にも難しいことでも考えているんじゃないか」、「仕事のことを思い出したのではないか」と疑ったという話です。

■中折れはED(勃起不全)の1つ

実は、ピストン運動をしている時でも勃起を維持するというのは、当たり前のことではありません。難しいことや仕事のこと考えていなくても、心のどこかで集中力が欠けていることもあります。そもそも最初からペニスの硬さが充分でなかった、ということもあります。 ED(勃起不全)というと、「立たない」ことだけと思っている人が少なくありませんが、EDの多くを占めるのが「中折れ」なんです。EDの初期症状は「硬さ不足」や「中折れ」として現れます。 勃起というのは、ペニスへの血液の集中ですが、これは通常の血液循環から見ると異常な事態です。勃起の仕組みは、動脈からどんどんペニスに血液を送り込んで陰茎海綿体が膨張すると、血液の出口である静脈が圧迫されて出るに出られなくなる状態のことです。 この状態が4時間くらい続くと海綿体の組織がダメージを受けてしまうので、体には勃起解除の安全装置が備わっています。そのとき働くのがPDE5という酵素です。「中折れ」は、意図しないタイミングで安全装置が誤作動して酵素PDE5が働いてしまった状態です。 原因は、心因性のストレスや生活習慣病による血管の老化など様々で、何か1つの原因ではなく、これらの要因が重なっていることが多いと考えられています。

■「中折れ」の悩みを簡単に解決する方法

ED治療薬として有名なのは、バイアグラ、シアリス、レビトラなどがあります。 ED治療薬はPDE5阻害薬と呼ばれる薬で、勃起の維持をじゃまする酵素のPDE5の作用を抑えて「中折れ」を予防してくれます。副作用が少なく習慣性がない安全な薬なので、悩みを抱えながら服用をためらう必要はありません。中高年だけでなく、高学歴な方、責任ある仕事を任されている方なども試してみてはいかがでしょうか。

 

あわせて知りたい

  • 男性必読!女性が求める理想のセックス
    男性必読!女性が求める理想のセックス
  • バイアグラって飲んだからどんな感じで効いてくるの?
  • エロい人ほど禿げる、は本当か?
    都市伝説?!エロい人ほど禿げる、は本当か?
  • どうしよう・・・ヘルペスができてしまった時の対処法
    どうしよう・・・ヘルペスができてしまった時の対処法

 

↑お悩み別特集TOPへ戻る

現役サポート!夜の強い味方
満足度UP!お役立ちアイテム