インフルエンザ

インフルエンザウイルスによって引き起こされる感染症です。かぜよりも症状が重く、38度以上の急な発熱、関節痛、倦怠感などの症状が急にあらわれます。

【インフルエンザの症状】

インフルエンザにかかると1~3日間の潜伏期間のあと、悪寒、高熱、関節痛、頭痛、筋肉痛、倦怠感などの全身症状と、のどの痛み、咳、痰などかぜのような症状がみられます。腹痛、下痢などの胃腸症状がでることもあります。かぜに比べると急に症状があらわれて、症状が重いのが特徴です。インフルエンザは強力な感染力があり、毎年11月~4月に流行します。

【インフルエンザの改善方法】

健康な人はひどくならない限り約1週間で回復します。療養には十分な安静と水分補給を忘れずに。できるだけ栄養をとり体の回復を待ちましょう。高齢の方、乳幼児、基礎疾患を持つ方は肺炎等の合併症を起こしやすいため注意が必要です。

ひどくなる前に早めに医療機関を受診しましょう。また、外出時にはマスクをするなどウイルスに接触しないようにしましょう。流行前にインフルエンザワクチンを摂取すると予防できることがあります。

【インフルエンザの治療薬】

インフルエンザの治療薬にはタミフル、アンチフル(リン酸オセルタミビル)などがあり、インフルエンザウイルスの増殖をおさえます。これらのお薬はインフルエンザの症状が出てから2日以内(48時間以内)に服用を開始することが大切です。免疫力が低下していると、インフルエンザに感染しやすくなります。日頃から過労、ストレス、睡眠不足を避け、ウイルスに対する抵抗力をつけておきましょう。

おすすめ商品

オススメ商品

タミフル

  • 成分:リン酸オセルタミビル75mg
詳細はこちら
オススメ商品

タミフルジェネリック

  • 成分:Oseltamivir Phosphate(
詳細はこちら