コンジローマ

コンジローマとは、クラミジア感染症、淋菌感染症、性器ヘルペスウイルス感染症に次いで感染の報告例が多い性感染症のひとつで、正式には尖圭コンジローマというものです。現在、全国で4万人近い患者がいるとされています。10代後半から30代までの女性に見られますが、中でも20代の患者数が多い性感染症です。

【コンジローマの症状】

尖圭コンジローマは、ヒトパピローマウイルス(HPV)が皮膚の細胞に感染して、その部分にイボができる疾患です。このイボの発生個所は主に性器や肛門まわりです。感染してから3週間から8ヶ月という潜伏期間を経て発生します。自覚症状はない場合がほとんどですが、人によってはかゆみや痛みを感じる場合もあります。

【コンジローマの改善方法】

治療方法は、外科治療と薬による治療の2種類に分けられます。外科治療には、①液体窒素による凍結手術、②電気焼灼手術、③レーザー光線蒸散手術の3つがあります。薬による治療の場合は、主に持田製薬から発売されているべセルナクリーム5%が処方されます。

【コンジローマの治療薬】

べセルナクリームは、尖圭コンジローマの治療に特化した塗り薬です。それで適正に使用すれば、患部が治癒されて元通りのきれいな状態に戻ります。注意点としては、適正に使用しないと患部がただれるなどの副作用が表われてしまうことです。ベセルナクリームの適正な使用方法は、2日に1度、就寝前に患部のイボにだけクリームをやさしく塗ります。クリームが患部に浸透するようにすり込むようにして塗ります。 ・アルダラクリームでも同等の効果! アルダラクリームは、ベルセナクリームの有効成分である「イミキモド」が含有されているグレンマーク製薬が販売しているジェネリック医薬品です。このアルダラクリームは、同じ効果・効能を得ることができ、薬価も安いため、世界の75ヶ国以上で利用されており、コンジローマの治療薬として多くの患者から支持を得ています。

おすすめ商品

オススメ商品

アルダクトン

  • 尖圭コンジローマを切らずに治すお薬です。
詳細はこちら
オススメ商品

アルダラクリーム

  • 尖圭コンジローマの治療に
詳細はこちら