カテゴリー

バイアグラの使用期限について

バイアグラの使用期限について

バイアグラの使用期限について

みなさんは急な発熱などの症状で薬を服用しようとした際、使用期限が過ぎてしまっていたという経験はありませんか?そのような状況の時にその薬を使っても体に影響はないのだろうかと不安を抱いたのではないのでしょうか。食品でしたら賞味期限が過ぎていた場合、味が落ちても食べられないわけではないと思い食べてしまう方がいるかもしれませんが、医薬品の使用期限が過ぎたものに関してはどうなのでしょうか。安易に服用することで何らかの副作用が起きるのではと心配している方もおられると思います。特にED治療薬というのは正しい服用をしないと危険を伴う可能性があると言われている薬です。様々な薬に使用期限があるように、三大ED治療薬と言われるバイアグラやレビトラやシリアスのED治療薬にも、使用に関する期限があります。バイアグラとは経口勃起治療薬としてEDで悩む男性にとっては救世主とも呼べる薬です。臨床試験で非常に高い有効性を示していた事も有りアメリカで1997年に発売されて以来、異例のスピードで世界中を駆け巡っていきました。そして1999年3月に日本でも発売されることになりました。異例のスピードで解禁となったわけですが個人輸入で医師の指示がないままに使用する方が多く副作用による事故が相次ぎました。バイアグラは決められた方法で正しく服用すれば大変効果がある薬ですが服用に関する知識がないまま自分の思い込みで服用すると危険な事故につながりかねません。勃起障害は性の問題ですので人に相談しにくい問題ですが、使い方を誤ると薬の効果にまで悪い影響があり最大の効果をえるのは不可能です。そこで今回はバイアグラの使用期限に着目していきたいと思います。一般的に薬の使用期限とはメーカーが保証した期間になります。ただし使用期限には条件があり、一定範囲の温度で保管し未開封の場合に適応されるものを指します。一度開封することで分解する速度が早まり性状の変化も早まってしまいます。使用期限内であっても開封後長い時間過ぎた薬は使われない物もあります。薬の使用期限は保管所状態によって異なりますが、酸化などを考えると守らないといけません。薬は食べ物ではないという理由からあまり使用期限を意識されていない方が多いようです。しかし薬によっては分解することで悪影響を及ぼす場合もあります。食品などでもそうであるように、薬にも有効期限や使用期限というものがありますので忘れずに確認することをお勧めします。バイアグラの使用期限がわからない方は、箱や薬を収めているPTPシートに表記されている数字を確認しましょう。その数字が、バイアグラの使用期限という事になります。

バイアグラの使用期限は?

バイアグラの使用期限を調べてみると錠剤が出来てから4年もあるそうです。三大ED治療薬で比較するとシアリス、レビトラの使用期限は2年となり、バイアグラは抜きんでて使用期限が長いです。これは表面のコーティングが強いからで耐久力があるからだと思います。ただし注意してもらいたいのがバイアグラをピルカッターなどで半分に割って使用して残りの半分を保管しておく場合です。バイアグラはその容量に個人差や体調差などがあり、普段は1錠服用している方でも体調によっては半錠で足りる事もあります。そうした場合処方された薬を割って服用することがあります。錠剤というのは表面がコーティングされていますが、半分に割ると切断面部分はコーティングがされていない状態になりますので、そこから湿気が帯びやすくロケーションによっては錠剤が砕けて粉状になる場合もあります。明記されている使用期限というのは、あくまで錠剤をケースから出す前の状態の事なので半分に割ったバイアグラはなるべく早期に使用した方が良いでしょう。長くても割ってから1~2週間で使い切るようにしましょう。早く使用してしまわないと短期間で有効性が失われてしまう可能性が高いです。また、半分をすぐに使う予定の無い場合は密閉できて湿気の溜まりにくい容器で保管しておくと良いでしょう。また、いつ割ったのか定かではない薬は、安全の為にも破棄することをお勧めします。なるべく乾燥した場所で保管そておけば、開封済みでも、ある程度効果が持続するといわれています。

使用期限の過ぎたバイアグラの効果は?

ほとんどの医薬品には使用期限が設けられており、その期限内に服用する必要があるといえます。バイアグラの使用は性的なものですので、日常的に使用することが多くなります。ひと月に1つ使用しても10錠であれば1年以内に使い切る事になるので、使用期限はあまり考えなくてもいいかもしれません。しかし当然のことながら使用期限の切れた薬の使用は控えてください。そして高温多湿など保存環境が悪い場合薬が劣化する可能性がありますので保管場所には注意するようにしましょう。使用期限の過ぎたバイアグラの服用は特に危険性はないものと考えられますが、効果があまり現れないでしょう。効果を最大限に得るためには使用期限内に服用することが最も望ましく、使用期限が過ぎたものはなるべく服用しないようにすることが良いと言えます。薬というのは化学物質です。食品ほどではありませんが、どんなにいい環境で保管していたとはいえ、湿気や湿度、酸素や光などの影響で分解は進みます。いくら包装容器に保管していても薬に含まれる水分が触媒の役割をして分解は進行し、劣化していきます。使用期限が切れた薬は劣化、変質している可能性があり、そのような状態では効果が期待できないばかりか、体に有害な物質に変質している可能性もあります。使用期限が数日切れただけで有害な物質に変質することは非常にまれなことですが、どのくらいが大丈夫という具体的な結果があるわけでもなく、保管状態によって大きく左右されることになります。自分だけの判断で使用期限が切れた薬を服用することは危険な行為ですので安全のためにも使用期限は厳守してください。

使用期限が過ぎると危険?

薬は販売前の試験では使用期限以上の試験はしておらず、その為使用期限以上のデータを持っていません。ですのでやはり安全の為には使用を控えた方が良いでしょう。EDの治療薬に関しては特に報告されていませんが、他の薬では使用期限を過ぎた薬を使用したことで感染症を患うこともあり、その理由は変質によって生じた微生物が要因となっていることもあります。また副作用はおきにくくなるといわれています。これは薬の効果が副作用に関係しているのであって使用期限が過ぎた事で薬の効果が弱まったことで副作用の効果も弱まるということです。医薬品にも必ず使用期限があります。食べ物で言えば消費期限や賞味期限と言われていますが、医薬品は使用期限といいます。バイアグラは食べ物ではありませんので腐るわけではありませんが使用期限が過ぎると品質は徐々に低下していきます。ただし使用期限が切れたからといって、その日から急に効き目が無くなるわけではありませんが期限が過ぎると少しづつ劣化が始まり効果が薄くなっていきます。保管する事に関しては適切な場所であれば問題ありませんが、EDの問題を抱えている場合は極力早めに使用した方が、より強い効果を求められると考えます。薬は使用期限を守る事が自分の身を守ることに繋がります。薬を購入した際には保管方法を確認するとともに、使用期限内での使用を守りましょう。

 

↑お悩み別特集TOPへ戻る

3大ED治療剤
人気ED医薬品のジェネリック

この商品もいっしょに買われました!