パートナーがEDの場合、女性はどうする?

■EDの予兆とは

ED(勃起不全・勃起障害)の当事者は男性ですが、パートナーである女性にも関係ないわけではありません。 突然、EDの現状に遭ってしまった男性にとって、そこでパートナーがどうするかが大きくその後を左右する場合もあります。 そんな時、女性はどう対処していけばいいのでしょうか? ほとんどの場合は「中折れ」と言われる挿入後に萎えてしまう症状が最初に起こります。当然、女性側もその異変には気付きます。当事者の男性はその状況をなんとかしようと必死になっているはずですので、まずは気が付かないふり、気がついてもノーコメントにしておくのがいいでしょう。 少し時間をおいてから「疲れてるのよ」とさりげなく声をかけておけば男性の自尊心も傷つかないでしょう。

■保険適応のED治療薬、バイアグラ

一時的な中折れであれば、日を改めることで改善するでしょう。 また性行為のムードなどを変えることで改善する場合もありますので、お互いに工夫をしてみることも必要となります。 それでは、EDの状態が続く場合はどうすればいいのでしょうか? まずはEDの原因を考えなくてはなりません。 器質性EDという体の機能に問題がある場合、その原因を改善する治療が必要な場合もあります。心因性EDの場合はED治療薬が効果的です。 バイアグラ・シアリス・レビトラなどのED治療薬は保険適応で処方してもらえますし、安全性も確立されています。 海外ではこれらの薬のジェネリック医薬品も発売されています。

■経済的のジェネリクス薬品

これらのジェネリック医薬品であるカマグラゴールドやジェビトラ・タダシップなどを個人輸入で手に入れることは認められています。ただし、ED治療薬を服用するにはいくつか注意しなくてはならない点もありますし、個人輸入では偽物が流通している場合があるため慎重にしなくてはなりません。 はじめて服用する場合には専門医の受診をお勧めします。その際には男性だけでなく女性も一緒に受診することでEDへの理解を深めてもらう事で治療がよりスムーズに行われるでしょう。 専門医の受診に抵抗がある場合は、インターネットでもEDについての解説や情報サイトがありますので、そこから情報収集してもよいでしょう。

あわせて知りたい

 

↑お悩み別特集TOPへ戻る

もっとナイトライフを楽しむ
人気ED医薬品のジェネリック
満足度UP!お役立ちアイテム

この商品もいっしょに買われました!