3. ピルについて

3-2. ピルの働きと効用


★ ホルモンをコントロールして妊娠を防ぐ

ピルには、女性の卵巣から分泌されるホルモンである「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」に似た2種類のホルモンが含まれています。

女性が妊娠すると、ホルモンが分泌されて排卵が止まります。ピルは妊娠している状態と同じホルモンバランスにして、排卵を止めることで、妊娠を防ぎます。排卵がないので妊娠することはできません。

緊急避妊に使われるピル(アフターピル・中用量ピル)も中身は基本的に同じですが、低用量ピルよりホルモンが多く含まれています。
子宮内膜を無理矢理はがし、生理を起こさせることで、妊娠を防ぎます。
薬を服用するタイミングなどもあり、100%とまではいかないようですが、高い確率で避妊に成功するといわれています。
ただし、すでに妊娠している場合には効果が期待できません。


★ 肌がきれいになる!? 避妊以外にうれしい効果も

ほぼ100%の避妊効果のほかにも以下のような効果が知られています。

  • 生理が順調になる
    避妊を目的に ピルを服用する場合、まず21日間飲み7日間お休みします(飲み忘れを防ぐため7日間も疑薬を飲むタイプもあります)。休止している間に生理が来ます。月経周期が薬で コントロールできるため、旅行やデートの予定が立てやすくなります。

  • 生理痛を改善する
    生理の量は通常よりも少なくなりますので、生理痛も軽くなります。

  • 貧血を改善する
    生理の際に失われる血液が少なくなるため、貧血の改善にもなります。

  • 婦人科系のさまざまな病気を防ぐ
    卵巣の負担が減るため、卵巣がんや卵巣腫瘍などが減るといわれています。
    子宮内膜症の進行を抑えます。
    月経前緊張症の症状を抑えます。

  • 肌がきれいになる
    男性ホルモンの作用が弱まるため、ニキビができにくくなったり産毛が少なくなったりして、肌がきれいになる効果があるようです。

  • 胸が大きくなる
    女性ホルモンが増すため、胸が大きくなるなど体の女性らしさが増すことがあるようです。

 

>> ピルの種類は? 何を選べばいいの?  次のページへ


【関連ページ】
>ベストケンコーで取り扱いの低用量ピル一覧
>ベストケンコーで取り扱いのアフターピル一覧