3. ピルについて

3-1. ピル(経口避妊薬)とは


★ 女性側でできる最も確実な避妊方法

ピル(経口避妊薬)は、ホルモンを調節して妊娠を防ぐお薬で、ほとんど失敗することのない避妊方法です。
避妊成功率は99.9%以上といわれています。
男性側の協力を必要とせず、女性が自ら望まない妊娠を避けることができます。
妊娠を希望する状態になったときは、服用を止めれば妊娠が可能になります。

望まない妊娠をして実際に困るのは女性です。避妊を相手任せにするのではなく、しっかり自分で避妊したい。
そんな女性たちに支持されています。

効果は避妊だけではありません。生理周期がコントロールできるので、旅行、試験、試合などのタイミングと重ならないようにすることができます。また婦人科系の病気の治療にも有効です。
さらに、女性らしさが増して美しくなるという効果もあるようです。

かつて、太りやすい、むくみやすいなどの副作用がいわれていましたが、現在ではお薬が改善され、目立った副作用はほとんどなくなりました。

★ 低用量ピルとアフターピル

ベストケンコーは、ピル・避妊薬として、低用量ピルアフターピル」があります。
ピルを服用する目的によって使い分けてください。

◆ 低用量ピル
一般的にピルといえば、こちらを指します。OC(Oral Contraceptives)ともいわれてるものです。
定期的に服用することで擬似的な妊娠状態を体内に作り出し、妊娠を防ぎます。
飲み忘れなどがなければ避妊成功率は99.9%以上といわれ、コンドームなどのほかの避妊方法に比べ、きわめて高い確率を誇ります。
避妊だけでなく、月経痛や生理不順、婦人科系の病気にも効果が期待できます。
トリキュラーダイアンヤスミンとそれらのジェネリック医薬品であるジネット35ジャニャなどがあります。

>ベストケンコーで取り扱いの低用量ピル一覧


◆ アフターピル
モーニングアフターピル、緊急避妊ピル、事後ピルとも呼ばれています。性行為後に望まない妊娠を防ぐために服用する緊急避妊薬のことです。
アフターピルを服用することでりホルモン値を乱し、子宮内膜を無理やり剥がすことにより着床を防ぎます。
アイピルやジェネリック医薬品のピル72などがあります。

ピルはどんな働きをするの? 次のページへ

 


【関連ページ】
>ピル・避妊薬一覧

この商品もいっしょに買われました!