ペニスのサイズアップと睡眠の深い関係とは?

■ペニスのサイズアップと睡眠の深い関係とは?

ペニス増大サプリやチントレ、マッサージなどをしているのに効果がなかなか現れてこないと悩んでいるあなた、ペニスのサイズがアップしない原因は睡眠不足などの悪い生活習慣にあるかもしれません。ペニスのサイズアップを果たす上で睡眠は重要な要素で、夜更かしをすることでペニスの成長が妨げられるという可能性は十分にあります。ここでは、睡眠とペニス増大の関係について詳しく見ていきます。

睡眠は生きていく上で欠かすことができない要素で、必要な睡眠が取れないと体調を崩したり、肉体の成長が止まったりするなどの弊害が出てきます。人間は睡眠時に成長ホルモンが分泌され、必要な部分の修復が行なわれ、細胞が分裂して身体が成長していきます。ペニスも睡眠を十分に取ることによって長く太く成長していきます。

■日本人の平均サイズ

睡眠がペニスに与える影響が非常に大きいということを示す例としてフランスの英雄ナポレオンの逸話があります。「3時間しか寝なかった」という逸話で知られているナポレオンは、ペニスの長さがなんと3cmほどしかありませんでした。1969年に「ナポレオンのペニス」がオークションに出品された時に短小だったという事実が明らかになってしまいました。これはペニスに必要な成長ホルモンが、睡眠不足が原因で分泌されなかったということを裏付けています。

それで、ペニス増大を果たすためにはしっかりと質の良い睡眠を取るようにしましょう。成長ホルモンを十分に分泌させるためには、最低でも5時間以上は必要だと言われています。それで、睡眠時間を何時間取るかは人によって異なりますが、ペニス増大を考えているのであれば最低でも5時間は毎日確実に睡眠時間を取るようにしましょう。もうひとつのポイントは、深夜1時頃までには床に就いているようにするということです。成長ホルモンが最も分泌されるのが深夜2時頃と言われていますので、その時間には必ず寝ているということが大切です。

良質な睡眠で健康UP
サイズアップ・サプリメント