ペニスサイズの世界平均がついに判明-気になる長さと太さは?

■ペニスサイズの世界平均がついに判明-気になる長さと太さは?

2015年3月に英ロンドン大学の研究チームが過去の研究で調査されたペニスサイズのデータをまとめ、世界の平均を泌尿器の専門誌『BJU International』オンライン版で公表しました。気になる世界平均は、勃起時で長さが13.12cm、太さが11.66cm、平常時で長さが9.16cm、太さが9.13cmと報告しています。このデータは医療従事者が平常時と勃起時の両方を測定したもので、対象がサハラ砂漠以南のアフリカ地域に住む黒人種、ヨーロッパ・南アジア・北アフリカに住む白人種、東アジアに住むアジア系の17歳以上91歳までの男性1万5521人となっています。

過去の研究では黒人種が一番大きく、次いで白人種、アジア系が最も小さいというデータがありましたが、今回の調査では人種とペニスサイズの関係性を明確に裏付けられるデータと言うのは得られなかったようです。ただ、この調査からペニスのサイズと身長は関係しており、身長が高いほど男性器も長いという傾向が確認されました。アジア系は黒人種や白人種に比べ身長が低いことを考えると、この差がペニスサイズの差として出ているということが考えられます。

■日本人の平均サイズ

ちなみに日本のアダルトグッズメーカーが50万人のデータから算出した日本人のペニスサイズの平均は勃起時で長さが13.56cm、亀頭の直径が3.53cm、竿の直径が3.19cmとなっています。このデータと先ほどのデータを比較してみると、日本人のペニスサイズは世界平均をわずかに上回っていることになり、人種間の差がそれほどないという調査報告も納得できるような気もします。

世界のペニスサイズに興味がある方は、いろいろな報告をチェックしてみるのもおもしろいものです。どこの国が一番ペニスサイズの平均が大きいかなどの調査を行なっているものもありますので雑学として調べてみるのもよいかもしれません(ちなみに最もペニスサイズの平均が大きい国はアフリカのスーダンで、勃起時の長さが17.95cm、太さが12.79cmだそうです)。

あわせて知りたい

 

↑お悩み別特集TOPへ戻る

サイズアップ・サプリメント

この商品もいっしょに買われました!