最終更新日:2016年07月13日

  • 第1位 クラビットジェネリック250mg

    クラビットジェネリック250mg
    5,180円(1箱あたり3,293円〜)

    クラビットジェネリックは、感染症の処方薬として広く使用されている、レボフロキサシンを含む合成抗菌剤です。非常に幅広い菌に対して殺菌効果を発揮するため、クラミジアや性感染症などの様々な炎症に用いられるほか、風邪や手術後の感染症予防薬としても処方されるお薬です。
  • 第2位 アジー1000mg

    アジー1000mg
    4,480円(1箱あたり4,480円〜)

    アジー1000mgは、性器クラミジア・淋病・梅毒などの性感染症(STD)や、呼吸器・皮膚などの感染症を治療するお薬です。非常に幅広い菌に対して殺菌効果を発揮するため、クラミジアをはじめとする様々な感染症のほか、呼吸器や皮膚、耳、鼻などの感染症にも処方されています。
  • 第3位 クラビットジェネリック500mg10錠3箱パック

    クラビットジェネリック500mg10錠3箱パック
    3,980円(1箱あたり996円〜)

    クラビットジェネリックは、感染症の処方薬として広く使用されている、レボフロキサシンを含む合成抗菌剤です。非常に幅広い菌に対して殺菌効果を発揮するため、クラミジアや性感染症などの様々な炎症に用いられるほか、風邪や手術後の感染症予防薬としても処方されるお薬です。
  • 第4位 アジー250mg

    アジー250mg
    2,980円(1箱あたり2,980円〜)

    アジー250mgは、性器クラミジア・淋病・梅毒などの性感染症(STD)や、呼吸器・皮膚などの感染症を治療するお薬です。アジーに含まれている、抗生物質の一種アジスロマイシンが、細菌の繁殖の元となるタンパク質の合成を阻害し細菌の繁殖を抑えます。強力に殺菌することで、感染症の症状が緩和・改善されます。
  • 第5位 クラビットジェネリック500mg10錠

    クラビットジェネリック500mg10錠
    2,980円(1箱あたり996円〜)

    クラビットジェネリックは、感染症の処方薬として広く使用されている、レボフロキサシンを含む合成抗菌剤です。非常に幅広い菌に対して殺菌効果を発揮するため、クラミジアや性感染症などの様々な炎症に用いられるほか、風邪や手術後の感染症予防薬としても処方されるお薬です。
  • 第6位 クラビットジェネリック250mg10錠

    クラビットジェネリック250mg10錠
    3,190円(1箱あたり3,190円〜)

    クラビットジェネリックは、感染症の処方薬として広く使用されている、レボフロキサシンを含む合成抗菌剤です。非常に幅広い菌に対して殺菌効果を発揮するため、クラミジアや性感染症などの様々な炎症に用いられるほか、風邪や手術後の感染症予防薬としても処方されるお薬です。
  • 第7位 セントレックス500mg(バルトレックスジェネリック)7箱セット

    セントレックス500mg(バルトレックスジェネリック)7箱セット
    7,880円(1箱あたり1,126円〜)

    セントレックス500mg(バルトレックスジェネリック)は、ヘルペス(単純疱疹、帯状疱疹)の治療に効くバルトレックスの格安ジェネリック医薬品です。
  • 第8位 ニゾラルクリーム

    ニゾラルクリーム
    3,180円(1箱あたり1,176円〜)

    ニゾラルクリームは、カンジダ症や水虫の患部に直接塗るだけの簡単な処置で、カンジダ症、水虫、タムシなどの気になる症状を早期に改善してくれます。また肌に留まる時間が長く、一度塗ると殺菌効果が長持ちします。副作用が少ないため、長期使用に適していて、カンジダ症や水虫をじっくり治すことができます。
  • 第9位 アジー100mg

    アジー100mg
    4,180円(1箱あたり4,180円〜)

    アジー100mgは、性器クラミジア・淋病・梅毒などの性感染症(STD)や、呼吸器・皮膚などの感染症を治療するお薬です。アジーに含まれている、抗生物質の一種アジスロマイシンが、細菌の繁殖の元となるタンパク質の合成を阻害し細菌の繁殖を抑えます。強力に殺菌することで、感染症の症状が緩和・改善されます。
  • 第10位 アルダラクリームジェネリック3箱パック

    アルダラクリームジェネリック3箱パック
    7,880円(1箱あたり1,576円〜)

    アルダラクリームジェネリックは、イボを発症する尖圭コンジローマに対して、有効成分である免疫調整剤イミキモドが作用します。イミキモドは、皮膚の免疫細胞の働きを促し、サイトカインというαインターフェロンを放出します。このサイトカインが、尖圭コンジローマをはじめとする、異常な細胞の増殖を抑え、治癒にはたらきます。