レビトラの効果をさらに高めるための服用法

レビトラはバイアグラの改良版とも言われており、何も考えずに服用したとしてもしっかりとした効果を実感することができるED治療薬です。とはいえ、レビトラの効果を最大限引き出すためには、レビトラの特長を把握して、服用のタイミングを注意する必要があります。ここでは、レビトラの効果をさらに高めることができる服用法を紹介しています。

■レビトラを服用するタイミングがポイント

レビトラの効果を高めるためには、レビトラの有効成分バルデナフィルの特長を知っておく必要があります。バルデナフィルは水に溶けやすい性質で、そのため最高血中濃度に達する時間が42~54分とED治療薬の中で一番早いという特長があります。最高血中濃度とは、血液中に薬の成分ーレビトラにおいてはバルデナフィルーが最も多く存在しているときで、薬の効果が最も強く現れるときでもあります。それで、レビトラの効果を最大限に実感したいのであれば、最高血中濃度に達するタイミングでペニスを膣に挿入するのがベストということになります。

いつものパートナーと性行為をする場合は、挿入するまでにどのくらいの時間を有するのか分かると思いますので、逆算してレビトラを服用すると良いでしょう。一般的には、性行為を始める20~30分前に服用するとタイミングがだいたい合うと思いますが、前戯に時間を長くかけるという方は性行為直前でも問題ないかもしれません。とはいえ、挿入するタイミングと最高血中濃度に達するタイミングが多少ずれたとしても、最高血中濃度に達してから半減期までレビトラ10mgで2~4時間、20mgで5~6時間ありますので、その間であればしっかりとした効果は期待することができます。

半減期とは、薬の全体量が半分になるまでの時間を指します。血中濃度がピークに達してからは、薬の効果は徐々に弱くなっていきます。それで、この半減期に至るまでの間に性行為をしておくのが、効果を確実に実感するためのポイントでもあります。レビトラの効果の持続時間は、10mgで最低5時間、20mgで最大10時間と言われていますが、できれば半減期内で性行為をしておくと、突然レビトラの効果が切れてしまうという心配をせずに済むでしょう。

レビトラに限らずED治療薬すべてに言えることですが、ED治療薬は性的興奮作用や性欲増進作用はないため、服用したら自然と勃つというものではありません。性的刺激、性的興奮を感じなければ勃起が起こることはありません。それで、レビトラを服用して性行為する前には、性欲を高めておくことも大切なことのひとつです。

■食事によってレビトラの効果が変わる?

レビトラは、バイアグラに比べると食事の影響を受け難くなっており、標準的な食事(総エネルギーの脂肪の割合が30%以内)であれば、食後すぐ服用しても効果が現れるとされています。とはいえ、やはり空腹時に服用するのがレビトラの効果を最大限に引き出すことができます。レビトラの有効成分バルデナフィルは、腸管内から血液中に吸収され効果が発現するため、胃や腸に内容物の残りが少ない空腹時が服用のタイミングとしては最適です。しかし、空腹時にレビトラを服用することが難しいという方もおられると思います。そんな方のために、ここでは、食前・食後に服用する場合のベストタイミングを紹介していきます。

  • 食前に服用する場合
    食前に服用する場合は、食事の前の20~30分前に服用しておくようにしましょう。服用から20~30分で有効成分が腸管内から血液中へと吸収されていますので、それ以降であれば、どんなに食事をしても問題ありません。ただし、食前にレビトラを服用するデメリットは、バルデナフィルが体内に吸収されて最高血中濃度に達するのが服用後42~54分後ですので、このピークが食事中にきてしまう可能性が高いという難点があります。 とはいえ、10mgであれば最低5時間、20mgであれば最大10時間、性的刺激を受けることで勃起はしっかりと起きますので、忘れずに服用しておきたい、すぐにギンギンの状態になっておきたいという方は、食前20~30分前に服用しておくと良いでしょう。
  • 食後に服用する場合
    食後に服用する場合は、あさっりしたものを腹7分目程度で抑えていたとしても、食後すぐに服用するのではなく、2~3時間ほど空けておいた方が確実に効果を得ることができます。あっさりしたものであっても胃腸に内容物が残っていると、レビトラの有効成分のバルデナフィルが血液中に吸収されにくくなることがあり、そうすると、効果の発現時間がかなり遅れたり、効果が半減してしまうというリスクが発生します。 それで、食後に服用するのであれば、できるだけ間隔をあけて服用するべきです。食後2~3時間経っていても、性行為が始まるまでにまだ1時間以上かかるかもしれないという場合は、さらに服用のタイミングを伸ばして、胃腸内の内容物をできるだけ空っぽにするようにして服用するようにしましょう。レビトラは、空腹時に服用すればわずか20分で効果が現れてきます。非常に速効性のあるED治療薬ですので、焦らずに性行為の直前に服用するようにしましょう。
  • 脂っこい食事には要注意
    レビトラの効果を最大限高めたいと考えている場合は、性行為をする直前の食事だけでなく、その前の食事にも注意しておく必要があります。もし、夜に性行為をするのであれば夕食だけでなく、昼食にも気を使う必要があります。昼に揚げ物や焼肉など脂っこい食事を摂ると、6~7時間経っても油の膜が胃や腸壁から取れないということがあります。そうすると、当然ながら油の膜がレビトラの有効成分が血液中に吸収されるのを妨げて、効果が現れなくなってしまうという可能性がうまれます。
    もし昼に脂っこい食事をした場合は、夕方7時頃まで油の膜が胃や腸壁に残っている可能性がありますので、食後にレビトラを服用した方がよいでしょう。それで、その日に性行為をするということが決まっているのであれば、肉類を食べて精力をつけたいという気持ちを抑えて、昼間からあっさりしたものを腹7分目程度にしておくと良いでしょう。
  • ■適度な飲酒はレビトラの効果を高める?

    医薬品を服用する時は水が基本ですが、レビトラなどのED治療薬を服用する場合は、清涼飲料水やお茶、さらにはお酒と併用しても問題ありません。ただし、お酒が弱い方がレビトラをお酒と一緒に併用すると、レビトラの血管拡張作用でアルコールがいつも以上に一気に回ってしまう可能性がありますので、お酒が弱い方は水で服用するほうが安心できるでしょう。

    お酒に強い、普通に飲めるという方がレビトラとお酒を一緒に併用すると、レビトラの効果を高めることができます。特に緊張からくるEDの方にとっては、お酒によるリラックス効果でいつも以上に気持ちよく性行為をすることができることもあります。「初めての性行為で緊張している」「今日だけはうまくやらなければいけない」といったプレッシャーがあってED気味になっている方は、お酒とレビトラを併用することで、不必要な力が抜けて、スムーズな性行為をすることができるでしょう。

    飲み過ぎは逆効果
    お酒を飲み過ぎると、普段ED症状が現れていない方でも、勃起しなくなってしまうことがあります。この理由は、飲み過ぎると脳の働きが鈍ってしまい、性的刺激を受けても陰茎に勃起するようにという信号を出すことができなくなるからです。お酒を飲み過ぎて、脳から性的刺激が陰茎に伝わらないと、いくらレビトラを服用していたとしても勃起に至ることはありません。それで、お酒も食事と同じようにほどほどにしておきましょう。

    3大ED治療剤
    • バイアグラ

      バイアグラ

      バイアグラ

      大手製薬会社であるファイザー製薬が製造販売しており、ED治療薬として世界で最も知名度の高いお薬です。
      日本国内でも根強い人気を誇っているED治療薬であり、十分な安全性が立証されていることから、医療機関でも多く処方されています。

      1箱あたり¥ 4,840〜

      ご購入はこちら

    • シアリス

      シアリス

      シアリス

      シアリスはバイアグラ、レビトラに次いで三番目に開発されたED治療薬です。食事の影響を受けにくく、持続力が特徴で、半錠で24時間、1錠で36時間ほど持続します。主成分タダラフィルは、バイアグラの主成分であるシルデナフィルと近い働きをするため、ED治療薬として人気のある成分です。

      1箱あたり¥ 6,126〜

      ご購入はこちら

    • レビトラ

      レビトラ

      レビトラ

      バイアグラに次ぎ2番目に日本で承認されたED治療薬になります。
      レビトラはバイアグラよりも効果の出る時間が早く、長期間の服用でも安定した効果を発揮すると言われています。
      勃起の硬さは3大ED治療薬で1番と言う方も多く、勃起硬度に定評がある薬です。

      1箱あたり¥ 4,269〜

      ご購入はこちら

    人気ED医薬品のジェネリック
    • カマグラゴールド

      カマグラゴールド

      バイアグラと同様の成分を含むED改善薬のジェネリック品です。バイアグラジェネリックの主成分である「クエン酸シルデナフィル」には、勃起を持続させるのに必要な、血流改善効果が認められています。

      1箱あたり¥ 769〜

      ご購入はこちら

    • タダシップ20mg

      タダシップ20mg

      ED治療薬として、バイアグラ・レビトラに続き国内販売されたシアリス。バイアグラやレビトラよりも薬効作用時間が長く、即効性があり、食事の影響も受けにくいというメリットがあります。

      1箱あたり¥ 811〜

      ご購入はこちら

    • レビトラジェネリック(ジェビトラ)

      レビトラジェネリック(ジェビトラ)20mg

      レビトラジェネリック(ジェビトラ)は、レビトラと同じ成分のバルデナフィルです。レビトラは国内で2番目に承認されたED治療薬で、勃起力の強化・勃起時間の延長・男性器の硬度を高める等の効能などに定評があります。

      1箱あたり¥ 1,040〜

      ご購入はこちら

    ED治療薬と安定剤の併用による勃起サポート
    • カマグラゴールド

      カマグラゴールド

      バイアグラと同様の成分を含むED改善薬のジェネリック品です。バイアグラジェネリックの主成分である「クエン酸シルデナフィル」には、勃起を持続させるのに必要な、血流改善効果が認められています。

      1箱あたり¥ 769〜

      ご購入はこちら

    • エチラーム(デパスジェネリック)1mg

      エチラーム(デパスジェネリック)1mg

      主に、不安神経症・うつ病からくる不安感・焦燥感の緩和や、緊張からくる筋肉の強張りの緩和などに使用されるお薬です。リラックス感を得られる作用があることから、睡眠導入剤としても良く処方されています。

      1箱あたり¥ 5,780〜

      ご購入はこちら

    • エチラーム(デパスジェネリック)0.5mg

      エチラーム(デパスジェネリック)0.5mg

      主に、不安神経症・うつ病からくる不安感・焦燥感の緩和や、緊張からくる筋肉の強張りの緩和などに使用されるお薬です。リラックス感を得られる作用があることから、睡眠導入剤としても良く処方されています。0.5mg/錠のタイプです。

      1箱あたり¥ 5,580〜

      ご購入はこちら

    商品一覧を見る

     

    ↑お悩み別特集TOPへ戻る

    この商品もいっしょに買われました!