レビトラを服用したら性的刺激なくても勃起する?

■レビトラは勃起を助ける薬

レビトラは、性的な興奮を高めるための催淫剤のようなものではないので、レビトラを服用しても性的刺激がなければ勃起は起こりません。レビトラは性的刺激を受けてはじめて効果が発現する薬で、自然な勃起と変わらない効果を得ることができます。レビトラによる勃起のメカニズムは通常の勃起と同じため、性的な興奮が治まると自然と勃起も治まります。また、レビトラは「勃起はするけれどもすぐに中折れしてしまう」という悩みを抱えている方にも効果を発揮します。

  • レビトラは体内でどのように作用する?
  • 勃起は単純な生理現象ではなく、多くの器官や神経が正常に連動し、様々な物質が放出されてはじめて起こるものです。簡単に勃起までのメカニズムを解説していくと、以下のようになります。

      ①性的な刺激を受けると、脳の中枢神経が興奮する
      ②その信号は脊髄神経を通って陰茎に伝えられる
      ③陰茎が信号を受け取ると、一酸化窒素を放出される
      ④一酸化窒素が放出されると、陰茎にある動脈が緩む
      ⑤同時に、海綿体にある平滑筋という筋肉も緩む
      ⑥海綿体に血液が流れ込むことによって、海綿体が硬くなる

    このように①~⑥の流れで、それぞれの器官が正常に機能することで勃起が起きます。いずれかが機能しないと勃起が起こらなかったり、勃起しても維持することができなくなってしまいます。

    例えば、高血圧や糖尿病、高脂血症などの生活習慣病が進行してくると、血管に負担がかかり動脈硬化気味になります。そうすると、血管の弾力性が低下し、性的な刺激を受けているにもかかわらず、陰茎にある動脈が十分に拡がらなくなってしまいます。海綿体に血液が十分に流れ込まないと、勃起に至らなかったり、中折れしやすくなります。

    また、何らかの原因で神経系の異常を抱えていると、脳の中枢神経からの信号が陰茎にまで伝わらずに、正常な勃起が起こらなくなってしまうこともあります。ですから、勃起には血管の状態や神経の伝達機能がすべて正常に働いている必要があるということが分かります。

  • 勃起に欠かせない体内物質「サイクリックGMP」
  • 血管や神経が障害を抱えていても、勃起できるように補助するのがレビトラなどのED治療薬の役目です。レビトラは、陰茎にある動脈を緩め、海綿体に血液を流れ込ませる役割がある「サイクリックGMP」という物質を増やすことができます。この物質によって、血管や神経に障害を抱えていたとしても正常な勃起を引き起こすことが可能になります。

    サイクリックGMPは、性的な刺激を受けて一酸化窒素が体内に放出されると増加する物質で、血管を拡張させる作用があります。この物質が細胞内で増えることで、海綿体にある平滑筋という筋肉を弛緩させ、血液が流れ込めるようにします。しかし、陰茎の海綿体には、サイクリックGMPを分解す「PDE(ホスホジエステラーゼ)5」という酵素も存在しています。

    このPDE5は、性的興奮がしずまった後に勃起を収束させる役割がありますが、このPDE5が増えすぎてしまうと、サイクリックGMPが分解されてしまうため、血管が十分に拡がらず勃起が妨げられてしまいます。そこでPDE5の働きを抑制するために用いられるのが、レビトラなどのED治療薬というわけです。レビトラだけでなくバイアグラ、シアリスに含まれている有効成分にはいずれもPDE5を阻害する効果があります。

    ■性的刺激があるのに反応しない場合の対処法

    レビトラを服用後、性的刺激を受けているにもかかわらず勃起しない場合には、幾つかの原因が考えられます。代表的なものとして、服用のタイミングが悪く、レビトラの効果が発現しなかった可能性や過度の不安や緊張で脳からの信号が陰茎に伝わらなかった可能性などが考えられます。

    レビトラの効果が体内で作用しなければ、性的刺激を受けても効果が現れるということはありません。レビトラの効果を確実に得るためには、服用のタイミングは注意しなければなりません。タイミングとして適切なのは、空腹時もしくは食後2~3時間ほど空けてからです。レビトラは「標準的な食事の影響は受けない」とされていますが、総エネルギーの脂肪の割合は30%以内という制限があり、それを超えた場合は効果が出るという保証はされていません。実際に、脂っこい食事を満腹になるまで食べたらレビトラの効果が発現するのが遅くなったり、半減してしまうことがあるということが分かっています。

    レビトラを服用しても、体内に十分に有効成分が吸収されなかった場合は、ED治療薬を飲んでいないのと同じ状態になりますので、いくら性的刺激を受けても勃起が起こらないのは当然のことです。それで、確実に効果を得たいのであれば、空腹時に服用するように努めましょう。また、食後に服用する場合は、脂っこい食事を避け、さっぱりした食事を腹7分目程度にしておくと良いでしょう。

    過度の不安や緊張をしていると、レビトラを服用しても勃起に至らないことがあります。その理由は、脳で感じた性的興奮がうまく陰茎にまで伝わらず、勃起に必要な作用が起こらないからです。勃起のメカニズムで紹介したように、勃起は陰茎が脳からの性的興奮の信号を受け取って、一酸化窒素を放出させ、陰茎にある動脈が緩むことによって起こります。通常であれば、一酸化窒素がサイクリックGMPを増やし、海綿体の筋肉を弛緩させて血管が流れ込むような状態に整えますが、信号が陰茎まで届かなければ、こうしたメカニズムは起きません。

  • 緊張や不安で勃起しない場合の対処法
  • このような場合は、とにかく不安や緊張をほぐすことが大事になります。それで、お酒が好きな方であれば適量のお酒を飲んで、リラックスした状態でレビトラを服用してみることができるかもしれません。また、お酒が飲めないとか、お酒を飲み過ぎてしまって勃起しなくなるのか不安になるという方は、精神安定剤を併用することもできます。緊張や不安が原因のEDは、その原因さえ取り除くことができればED症状は改善されます。それで、どこに緊張や不安の原因があるのかを知っておくことも、問題を解決することに役立つでしょう。

    例えば、妻が妊娠したいという強い思いを抱いていて、排卵日に射精に至らなければならない、といったプレッシャーを受けていると、その日だけEDになってしまうということがあるようです。また、過去の性行為にトラウマがあったりすると、マスターベーションする分には勃ち射精までできるのに、いざ女の子とすることになると勃起しないということもあるようです。こうした緊張や不安といった精神的な問題で、性的刺激を受けても勃起しない場合は、パートナーの協力をお願いすることや、風俗に行って少し自信をつけるなどの対策が必要になるかもしれません。

  • 高用量に変更するのも一つの方法
  • レビトラなどのED治療薬も長年使用していると、徐々に効果が薄れてくると感じることがあるかもしれません。以前は性的刺激を感じたらすぐに勃起したのに、今は勃起までに少し時間がかかってしまうといった具合です。一般の医薬品でも、ずっと使っていると効果が薄まってしまうのと同じように、ED治療薬も効果が薄くなる、もしくはそう感じてしまうということは起こりえます。

    そんな時は、高用量のレビトラに変更してみることができるでしょう。レビトラは5mg、10mg、20mgと3つの用量がありますので、高い用量に変更することで、効果を再び感じられるようになるということは十分にあります。もし、レビトラ20mgでも効果が感じられなくなってきてしまったという場合には、バイアグラやシアリスといった別のED治療薬を試してみることもできるでしょう。

    とはいえ、レビトラなどのED治療薬は、ED症状に対する対症療法で、根本療法ではないため薬に頼っているといつか限界が来てしまうことも考えられます。それで、まだ30、40代の方であるなら、レビトラを服用しつつ、EDになってしまった原因ー例えば生活習慣病などーを解決していくように努力することも大切だと思います。

    3大ED治療剤
    • バイアグラ

      バイアグラ

      バイアグラ

      大手製薬会社であるファイザー製薬が製造販売しており、ED治療薬として世界で最も知名度の高いお薬です。
      日本国内でも根強い人気を誇っているED治療薬であり、十分な安全性が立証されていることから、医療機関でも多く処方されています。

      1箱あたり¥ 4,840〜

      ご購入はこちら

    • シアリス

      シアリス

      シアリス

      シアリスはバイアグラ、レビトラに次いで三番目に開発されたED治療薬です。食事の影響を受けにくく、持続力が特徴で、半錠で24時間、1錠で36時間ほど持続します。主成分タダラフィルは、バイアグラの主成分であるシルデナフィルと近い働きをするため、ED治療薬として人気のある成分です。

      1箱あたり¥ 6,126〜

      ご購入はこちら

    • レビトラ

      レビトラ

      レビトラ

      バイアグラに次ぎ2番目に日本で承認されたED治療薬になります。
      レビトラはバイアグラよりも効果の出る時間が早く、長期間の服用でも安定した効果を発揮すると言われています。
      勃起の硬さは3大ED治療薬で1番と言う方も多く、勃起硬度に定評がある薬です。

      1箱あたり¥ 4,269〜

      ご購入はこちら

    人気ED医薬品のジェネリック
    • カマグラゴールド

      カマグラゴールド

      バイアグラと同様の成分を含むED改善薬のジェネリック品です。バイアグラジェネリックの主成分である「クエン酸シルデナフィル」には、勃起を持続させるのに必要な、血流改善効果が認められています。

      1箱あたり¥ 769〜

      ご購入はこちら

    • タダシップ20mg

      タダシップ20mg

      ED治療薬として、バイアグラ・レビトラに続き国内販売されたシアリス。バイアグラやレビトラよりも薬効作用時間が長く、即効性があり、食事の影響も受けにくいというメリットがあります。

      1箱あたり¥ 811〜

      ご購入はこちら

    • レビトラジェネリック(ジェビトラ)

      レビトラジェネリック(ジェビトラ)20mg

      レビトラジェネリック(ジェビトラ)は、レビトラと同じ成分のバルデナフィルです。レビトラは国内で2番目に承認されたED治療薬で、勃起力の強化・勃起時間の延長・男性器の硬度を高める等の効能などに定評があります。

      1箱あたり¥ 1,040〜

      ご購入はこちら

    ED治療薬と安定剤の併用による勃起サポート
    • カマグラゴールド

      カマグラゴールド

      バイアグラと同様の成分を含むED改善薬のジェネリック品です。バイアグラジェネリックの主成分である「クエン酸シルデナフィル」には、勃起を持続させるのに必要な、血流改善効果が認められています。

      1箱あたり¥ 769〜

      ご購入はこちら

    • エチラーム(デパスジェネリック)1mg

      エチラーム(デパスジェネリック)1mg

      主に、不安神経症・うつ病からくる不安感・焦燥感の緩和や、緊張からくる筋肉の強張りの緩和などに使用されるお薬です。リラックス感を得られる作用があることから、睡眠導入剤としても良く処方されています。

      1箱あたり¥ 5,780〜

      ご購入はこちら

    • エチラーム(デパスジェネリック)0.5mg

      エチラーム(デパスジェネリック)0.5mg

      主に、不安神経症・うつ病からくる不安感・焦燥感の緩和や、緊張からくる筋肉の強張りの緩和などに使用されるお薬です。リラックス感を得られる作用があることから、睡眠導入剤としても良く処方されています。0.5mg/錠のタイプです。

      1箱あたり¥ 5,580〜

      ご購入はこちら

    商品一覧を見る

     

    ↑お悩み別特集TOPへ戻る

    この商品もいっしょに買われました!