不眠症

寝つきの悪い、眠りが浅く途中で目を覚ます、朝早くに目が覚める、ぐっすりと眠れないなどの症状が続き、日中も眠気や疲れが残ります。

【不眠症の症状】

不眠症は床についてもなかなか眠れない、眠りが浅くてすぐに目を覚ます、起きる予定の時間より早くに目を覚ます、熟睡した感じがしないなど、本来の睡眠リズムが崩れた状態が続くことです。

良く眠れないため疲労感が残り、頭痛、めまい、だるさなどの体調不良で日常生活に支障がおきます。24時間社会の現代では不眠を訴える人が多く、5人に1人は不眠に悩んでいます。

【不眠症の改善方法】

からだを活動から休息の時間へと自然に導くような睡眠リズムをつくることが必要です。夜更かしなど夜型の生活が続いている人は、体内時計を整えましょう。ストレスや環境の変化などで不眠が続く場合は、その原因を解決することが大切です。まずは眠りにつきやすい環境を整えましょう。

寝る前の興奮、騒音、暑さや寒さ、空腹感、コーヒーなどカフェインの取りすぎが原因で不眠が起こることもあります。眠りを妨げる原因がないか、あなたの生活を振り返ってみましょう。

【不眠症の治療薬】

不眠症のお薬にはエチラーム(エチゾラム)などがあります。心の不安や緊張をとりのぞくことで気持ちを落ち着き、眠りにつきやすくなります。お薬は早く効果が出て、持続時間が短めです。飲み始めは少ない量からはじめましょう。副作用としてふらつきなどが起こることがあります。

お薬を服用するときはお酒は控えましょう。日頃の健康管理や身体のリフレッシュで心地よい睡眠を目指しましょう。

おすすめ商品

オススメ商品

メラトニン

  • 成分:メラトニン3mg
詳細はこちら
オススメ商品

エチラーム

  • 成分:エチゾラム1mg
詳細はこちら
オススメ商品

ギャバネ(睡眠サポートドリンク)

  • 成分:ギャバ、メラトニン、Lシアニン、5HTPなど
詳細はこちら

この商品もいっしょに買われました!