冷え性

冷え性とは、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌の低下、自律神経の乱れなどが原因となり身体の表面や手足が冷たくなる症状です。女性のなんと8割がなんらかの自覚症状を感じているといいます。

【冷え性の症状】

女性のなんと8割が「手先や足先が冷たくなる」「いったん冷えると温まりにくい」といった冷え性の症状に悩まされていると言われています。具体的な冷え性の症状には、「よく寝冷えをしたり風邪をひく」「夜中にトイレによく行く」「指先・足先が常に冷たい」といったものがあります。 冷え性の症状を放置しておくと生活習慣病をはじめ、万病のもととなることもありますので症状の改善を測ることが大切です。ここでは、症状改善のために何ができるのか、具体的な方法を幾つか紹介していきます。

【冷え性の改善方法】

冷え性は血行が悪くなって起こる症状ですから、改善方法は単純で血行を良くするということになります。では、どうすれば血行を良くして体を温め、冷え性を治すことができるでしょうか?

  • 1.衣服から始められる冷え性対策
  • タイトな服や矯正下着は血行を悪化させるので控えましょう。また、オフィスでの仕事で長時間冷房に当たる状況なら、一枚多く羽織、エアコンの風を直接受けないように注意することができます。

  • 2.食事と半身浴で冷えとり!
  • ショウガや唐辛子は内部から身体を温めてくれる食材なので、意識的に食生活に取り入れることができます。また、半身浴は冷えた手足と上半身の体温差を縮めることができるので身体の冷えをとるのに効果的です。

  • 3.ウォーキングで血の巡りを良くする
  • ウォーキングは全身の血を巡らせる最も効果的な運動です。手足などの末梢から心臓に血液を送り返す筋肉が鍛えられるので、身体全体の血行が良くなり冷え性の改善に大きな効果を発揮します。

    【冷え性の治療薬】

    サプリを服用して冷え性対策をするとより早く体質改善を果たすことができます。そこで、ここでは冷え性に効果のあるサプリとしておすすめを3つほど紹介します。 ブッチャーズブルーム・ラシックス・バイオペリンなどです。 どれも血行を促進する効果があります。ブッチャーズブルームはハーブティーとしてヨーロッパで長く親しまれてきたハーブ由来ですし、バイオペリンはコショウ科の植物に含まれるピぺリンが主成分となっていますので安心して服用できます。ラシックスはループ利尿薬に分類され、むくみによって血行不良が起きている方におすすめです。

    おすすめ商品

    オススメ商品

    ラシックス

    • 強いむくみの解消に、素早く作用する利尿剤
    詳細はこちら
    オススメ商品

    バイオペリン

    • ブラックペッパーエキスで身体の体温を上げて血行促進
    詳細はこちら
    オススメ商品

    ブッチャーズブルーム

    • ハーブで体の余分な水分や老廃物を排出
    詳細はこちら
    オススメ商品

    アルダクトン

    • 体のむくみを取るだけでなく、発毛や、女性の多毛症やニキビの治療に。
    詳細はこちら