利尿剤のダイエット効果?!

■利尿剤とは

利尿剤とは簡単に言うと尿をたくさん出しやすくするお薬です。この作用を利用して医療現場では心不全や腎不全による浮腫(むくみ)だけでなく高血圧の治療にも使用されています。

一言で利尿剤といっても、その種類は様々です。今回詳しくまとめる予定のラシックスはループ利尿薬と呼ばれていますが、その他にもサイアザイド系利尿薬、浸透圧利尿薬、カリウム保持性利尿薬、炭酸脱水素酵素阻害薬があります。これらの利尿剤は基本的に塩分とミネラルの吸収を腎臓で阻害することにより尿量を増やします。しかしこの作用により過剰に塩分とミネラルが尿と共に排出されてしまい、副作用が起こることもあります。そのため最近では水分だけを尿として排出させる新しいタイプの利尿薬の開発が進み、医療現場で使用されています。

では実際にどのように腎臓に作用し尿量を増やすのかを分かりやすく説明したいと思います。

腎臓は血管の集まりでできていて、血液中に含まれる塩分、アミノ酸、ミネラル、糖分や水分が最終的に腎臓に流れてきて尿が産生されます。しかしミネラルや糖分、水分などを全て尿として排出してしまうと体に必要な栄養分や水分まで全て失ってしまいます。そのため腎臓にはポンプやチャンネルという部分があり、体の状態に合わせて水分やミネラルなどの成分をどれだけ排出するか決めています。排出しないと決めた分は再吸収します。再吸収することによって再び体に吸収され、体の中のミネラルバランスや水分バランスを保ちます。こうすることによって私たちの体は正常な状態を保っています。例えば夏の暑い時には尿量が減って、尿の色が濃くなったと感じたことはないでしょうか。これは汗で水分が失われたため、体の中の水分量を保つように腎臓が水分をいつもより多く再吸収した結果です。寝ている間にしょっちゅうトイレに行かないで済むのも腎臓が正常に働き、水分の再吸収量と排出量を決めているからです。朝起きた後に色の濃い尿だと感じたことがある人は多いと思います。それは腎臓が水分を寝ている間に再吸収して濃縮したからです。

利尿剤はこれらの腎臓の働きを逆手に取り、塩分や水分を吸収している部分をブロックしてしまい再吸収できなくさせます。すると塩分や水分が尿から大量に排出されるようになり、体の中の水分が減少します。過剰に塩分を摂ると水分が吸収されやすくなり、手足がむくんだり、血圧が高くなりますが、利尿剤を内服することによって余分な塩分と水分を排出してくれるので症状が改善することがあります。

例えば高血圧では塩分摂取が過剰なことによって体内の水分が上昇し、血圧が上昇していることが多いので利尿剤は塩分と水分を尿として排出できるので効果的です。心不全や腎不全、肝不全では臓器の働きが悪いことによって過剰な水分が体に溜まっているので、それを利尿剤によって排出させます。

■ラシックスとは

利尿剤には様々な種類がありますが、それは腎臓の作用する場所や薬の作用の仕方が違うからです。ラシックスはループ利尿薬と呼ばれ、腎臓のヘンレのループという部分に効きます。この部分には体の中へナトリウム(塩分)を吸収する働きがあります。塩分と共に水分も吸収してしまうので、ラシックスはこの部分を阻害し塩分と水分を尿として排出させることで尿量を増加させます。この効果により高血圧や各種疾患の浮腫に対して適応があり、医療現場でもよく使用されています。1日の用量は40-80mgとされていることが多いですが、10mgでも十分に効く人もいれば疾患によってはこの量より増加させることもあります。

■ラシックスのダイエット効果

ラシックスがダイエットに効くということは一般の人も聞いたことがあるかもしれません。なぜそのような効果があると言われているかですが、体の中の過剰な水分を尿として排出してくれるのでむくみなどが取れて体重が減少するからです。外食やコンビニ食などが多く、塩分を過剰に摂取している人にとって利尿剤は塩分と水分を排出してくれるので確かに効果的かもしれません。しかし注意しなければいけないのは、ラシックスは水分を減らしているだけであって体脂肪減少のような根本的なダイエットにはなっていないということです。医療現場ではもちろんダイエットには使用しませんし、高血圧や心不全などの病気の人に医師の判断で処方されます。用法用量を間違えたり、ダイエット効果を期待して過剰に内服すると体内のミネラルバランスが崩れたり、水分を失いすぎて脱水になり腎機能障害を引き起こしたり、血糖値や尿酸値の上昇を引き起こすので注意が必要です。病院でも採血を行って確認しながら内服量を決めています。

人の体の6割は水でできていて、血管内の血液や正常な細胞維持に必要な水分などのために不可欠です。利尿剤は血液中の水分を減少させる効果があるので、水分が過剰になる高血圧や浮腫の人には良いですがそうでない場合は必要な水分まで体の外へ排出してしまう可能性があります。

ダイエットのためにはまず、バランスの良い食事、適度な運動が大切です。またむくみや高血圧には塩分を控えることが最も有効な治療です。それらを理解した上で、少量のラシックスを内服するのであれば良いと考えます。体重を測定しながら内服し、過剰に体重が減らないように注意しましょう。もし何か体調の異常を感じたら早めに病院に行くようにしてください。

 

↑お悩み別特集TOPへ戻る

体のむくみを解消して痩せる!
甘い物や食欲をコントロールしたいあなたへ!

この商品もいっしょに買われました!