効果があるはずのED治療薬が効かなかったのはどうして?

■効果があるはずのED治療薬が効かなかったのはどうして?

バイアグラ・レビトラ・シアリスなどのED治療薬は、勃起不全や勃起障害で悩んでいる方の8割前後に効果を発揮する優れた医薬品です。とはいえ、どんな薬にも言えることですが、正しい方法で服用しないと効果がしっかりと現れないことがあります。ここでは、ED治療薬の効果が十分に発揮されなかった理由として、何が考えられるか幾つか紹介していきたいと思います。

ED治療薬の効果が現れない原因として最も多いのが、「空腹時に服用」という注意事項を忘れて食後に服用してしまうという間違いです。特にバイアグラは空腹時の服用がマストで、食後すぐに服用すると効果が全く現れないという事さえあります。ED治療薬の成分は胃から体内に吸収されていきますので、胃に内容物が残り脂肪分などで胃がコーティングされている状態になると、吸収が妨げられて効果も落ちてしまいます。ED治療薬は空腹時に服用することで一番効果が発揮されるということを覚えておき、食後に服用するのであれば最低2時間は空けるように心がけましょう。

■ED薬への誤解

ED治療薬を服用した方の中には、「いくら待っても勃起してこない」と不満を感じる方も時折いるようです。ちゃんと空腹時にED治療薬を服用したのにもかかわらず、何の変化も現れなかったという場合の原因としては何が考えられるでしょうか。反応がないのはエッチなことを考えたり、性的刺激を受けたりしていないという理由かもしれません。ED治療薬には媚薬のような効果はないため服用しただけでは勃起するという事はありません。この特性を知らずに自然と待っているだけだと、どうしてもペニスに変化は生まれません。

ED治療薬が効かない別の理由として、ストレスや緊張で心に強い負荷がかかっている時には効果が現れにくくなります。ストレスや緊張で交感神経が興奮している状態では勃起中枢の「勃て」という指令がペニスまでうまく届かず、ペニスの方の準備はできているものの、勃起しないということも起こり得ます。それで、あまりに緊張する場合にはアルコールを少し入れてリラックスすると効果が出てくるかもしれません。

あわせて知りたい

 

↑お悩み別特集TOPへ戻る

 

現役サポート!夜の強い味方
満足度UP!お役立ちアイテム

この商品もいっしょに買われました!