体型とEDは意外と深い関係が?

■勃起のしくみとED

脳から性的な刺激の情報が陰茎神経に伝達されると、陰茎動脈という比較的細い動脈から陰茎海綿体(ペニスの中にある海綿体です)に血液が流入し、,陰茎海綿体が膨張をします。これが勃起の仕組みです。

正常な勃起状態においては、性的刺激により一酸化窒素という物質が神経から分泌されるようになります。一酸化窒素は血管を拡張させる役割があります。そのため血管が拡張して勃起が起こり、その後は、血管自体からも一酸化窒素がが出ることで勃起が維持されます。これがいわゆる正常な勃起の状態です。しかし何らかの要因で一酸化窒素の量が減ってしまうと、血管拡張の機能が十分に発揮されなくなり、せっかく勃起をしても維持するのが難しくなります。

これがED、勃起障害なのです。

■体型との関連は?

体型とは何も関係が無い様に思うかもしれませんが、肥満の人は糖尿病や高血圧・高コレステロールなどの成人病の予備軍になっている可能性が高いと考えられます。

体型とは何も関係が無い様に思うかもしれませんが、肥満の人は糖尿病や高血圧・高コレステロールなどの成人病の予備軍になっている可能性が高いと考えられます。このような病気は動脈硬化を進行させやすく、血流が悪くなっている状態は否定できません。血流が悪くなると陰茎海綿体にもうまく血液を送り込めなくなります。そのため勃起しにくくなるわけです。

また血糖が高い状態は毛細血管を傷めるため、海綿体の毛細血管がうまく興奮を伝えてくれない事もあります。

■EDにならないために

肥満体型の人がすべてではありませんし、因果関係については医師の診断が必要です。しかしダイエットをしておくことに損はありません。 食生活習慣を見直したり、適度な運動をするなどの生活習慣を整えるだけでも可能性を低くする事が出来るでしょう。

また今は肥満治療薬として脂肪を吸収させないようにするゼニカルや炭水化物の吸収を妨げるフェーズ2・カーボハイドレイト・ブロッカー、食欲を抑えるアーユスリムなどもあります。自分の生活と性格にあう方法でダイエットに取り組んで将来のEDに対する予防をすることをお勧めします。

 

あわせて知りたい

 

↑お悩み別特集TOPへ戻る

現役サポート!夜の強い味方
もっとナイトライフを楽しむ
満足度UP!お役立ちアイテム