増える「6月病」の正体とは

■6月病をご存じですか?

毎年5月ごろに話題に上るのが「5月病」。5月病は、4月から学校や職場などの新しい環境での生活が始まり、ちょうど1ヶ月過ぎた頃に、新しい環境へのストレスから体調を崩してしまうというもの。

「6月病」とは、さらにその1ヶ月後。6月は新人研修も終わり、実際に仕事を始める時期であったり、4月からのストレスや仕事へのプレッシャーを解消できていない人は、疲れが溜まっている時期ですね。

うまくストレスを解消できていれば良いのですが、それができていないと6月の天気の悪さも重なり、溜まったストレスの解消のつもりでの飲酒や外出などでさらに疲労やストレスを抱えこんでしまい、そこから抜け出せないという悪循環に陥ってしまう場合もあります。こういう場合、「6月病」になりやすくなってしまいます。

5月病も6月病も同様の俗称で、生活が急変したことによるストレスやプレッシャーが原因の適応障害だと考えられています。

■こんな症状があったら6月病かも?

  • ・気持ちが落ち込む
  • ・不安や焦りを感じる
  • ・イライラする
  • ・やる気が出ない
  • ・疲れやすい
  • ・だるい、体が重い
  • ・寝つきが悪い
  • ・寝ても熟睡感がない
  • ・朝起きられない
  • ・食欲がない
  • ・便秘、下痢
  • ・腰痛
  • ・めまい
  • ・吐き気
  • ・頭痛
  • ・判断力や思考力が低下する
  • ・集中力が低下して、物忘れをする
  •  

    疲れやストレスから不調を感じることは誰にでもありますが、こうした不調が2週間以上続く場合は、6月病かもしれません。人によっては、これらの症状を長引かせると、うつ病に移行してしまうこともありますので、2習慣以上不調に悩んでいる場合は専門医の受診をお勧めします。

    良質な睡眠で心身ともに健康な状態へ
    • 植物性メラトニン3mg

      植物性メラトニン3mg

      朝スッキリ!心地よい眠りを取り戻す、植物性メラトニンです。メラトニンは、脳内の松果体(しょうかたい)から分泌されるホルモンの一種で、脈拍、体温、血圧を調整し、睡眠と覚醒のリズムを作り出す成分です。

      1箱あたり¥ 2,193〜

      ご購入はこちら

    • メラトニン

      メラトニン

      眠りを誘うホルモン「メラトニン」のジェネリック薬「メロセット」です。内在性のメラトニンは、周期的なリズムと内部の同調に働き、睡眠サイクルやホルモンリズムを整えます。

      1箱あたり¥ 2,216〜

      ご購入はこちら

    • 【ヒマラヤ】タガラ(不眠改善)

      【ヒマラヤ】タガラ(不眠改善)

      タガラは古くから不安や緊張を和らげ、心と身体にやすらぎをもたらすハーブとして、広く使われてきました。日々の悩みや不安、イライラや、精神的・身体的ストレスを解消します。

      1箱あたり¥ 1,056円〜

      ご購入はこちら

     

    回復力を上げてバテない身体へ!
    • コエンザイムQ10_100mg

      コエンザイムQ10_100mg

      コエンザイムQ10には、免疫力を高める働きがあり、また活性酸素の攻撃を防ぎ老化の進行を抑制する効果があります。

      1箱あたり¥ 2,360〜

      ご購入はこちら

    • HGAスプレー

      HGAスプレー

      『HGAスプレー』は一種のホルモン治療で、成長ホルモンを体に補うことによって、細胞の再生力を活性化、免疫力を高めるだけでなく、白髪の減少や肌の保水力のアップ、筋力の増強などに働きます。

      1箱あたり¥ 2,750〜

      ご購入はこちら

    • スーパーアミノナイト

      スーパーアミノナイト

      成長ホルモンに働きかけるアルギニンなどの3つのアミノ酸と、代謝をよくするクロミウム、お肌に役立つビタミンB、Cなどを配合したアミノ酸サプリメントです。寝ている間も基礎代謝アップさせて、健康な身体や肌をつくります。

      1箱あたり¥ 3,993〜

      ご購入はこちら

     

    商品一覧を見る

    あわせて知りたい

     

    ↑お悩み別特集TOPへ戻る

    この商品もいっしょに買われました!