増大器具でペニスを本当に大きくすることはできる?

■増大器具でペニスを本当に大きくすることはできる?

ペニスサイズを大きくする方法のひとつとして取り上げられることもあるペニス増大器具。とはいえ「増大器具なるもので本当にペニスサイズを大きくできるの?」と疑問に思う方も少なくないと思います。しかし、ペニス増大器具をしっかり使いこなすことができれば、ペニスを本当に増大させることは可能です。

増大器具を使って同じ部位に圧力を加え続けることで、ペニスサイズをアップさせることは理論的に可能ということができる例として、首長族やムルシ族などを上げることができます。これらの民族は、長い年月をかけて首や唇が変形させることができています。同じように、ペニスにも継続して圧力をかけることでサイズを増大させることは理論的に無理なことではありません。

■タイプ別増大器具の特徴

増大器具の代表的なものとして牽引タイプとポンプタイプがあります。

  • 牽引タイプ
  • 勃起時の長さよりも少し長めに設定して器具を装着しペニスを常時引っ張ります。物理的にペニスを伸ばすために比較的効果が早い段階で現れることもありますが、そのためには強い痛みに我慢しなければなりません。ただ、牽引タイプの場合は長さを変えるだけなので、横の太さも出したい場合には増大サプリを服用して相乗効果を狙う方が良いでしょう。

  • ポンプタイプ
  • ポンプタイプの器具はガラス容器のようなものをペニスに被せて空気を抜いて肥大させる方法です。牽引タイプのものとは異なり、長さと太さに作用します。ただ、空気が漏れないようにしっかりと設計されている増大ポンプは5万円ほどと高価になってしまいますし、扱い方を間違うとペニスの皮がブヨブヨになってしまうといったトラブルも起こります。

    牽引タイプ、ポンプタイプ使う際に考えるべきポイントとしては、下半身を丸出しにして使用することになるので完全な個室を確保できるかという点です。また、一人暮らししていない場合は、どこに収納しておくかということも考えておかなければなりません。こうしたことを考えてみると、理論が同じ手軽なチントレをしながら、増大サプリで徐々に大きくしていくという方が良いかもしれません。

    あわせて知りたい

     

    ↑お悩み別特集TOPへ戻る

    サイズアップ・サプリメント