夏は特に気をつけたい「感染症」

■夏は急増?「感染症」とは

夏になると熱中症や日焼けを心配される方が多いと思いますが、性病に感染しやすい季節と言われています。 症状としては、淋病、クラミジア、カンジダ、トリコモナスなど。

夏はイベントも多く、男女が出会いやすいこと、気分も開放的になりがち。ということもあると思いますが、カビの仲間のカンジダ菌はカビの仲間で高温多湿の日本の夏が大好き!繁殖力が旺盛になります。

■カンジダ症(膣カンジダ)とは

カンジダ菌は男女ともに腸内にある常在菌です。誰しもが持っている菌なので、感染しなくても条件次第で異常繁殖して症状をおこします。女性の場合は、膣内にもカンジダ菌を持っている場合があり、それが発祥元になる場合があります。 しかもカンジダ菌は性器のかゆみを引き起こすクセモノ。この他にも症状としては、カッテージチーズ状のおりもの、外陰部の発疹、排尿時の痛み、性交痛などが出ることがあります。

治療法としては、女性の場合、膣内洗浄と膣へのカンジダ菌を抑える内服薬と外用薬で治療します。男性の場合は、塗り薬だけの場合が多く、男女ともほとんどが3~4日目くらいすると症状が軽くなります。しかし油断禁物。完治するまでには2週間くらい必要で、再発しやすいので治療後も注意が必要です。

■クラミジアとは

クラミジアというウイルスが原因で、性行為(セックス、フェラチオなど)によって感染する病気です。手をふれたり、汗やキスなどでは感染しませんが、小さな原生生物が原因で発症し、喉にも感染することもあります。 過去の調査で、性経験のある女子高生では約8人に1人が感染しているという報告があったというほどかかりやすい病気でもあります。

感染が早期にわかった場合、抗生剤を1日~1週間服用することにより大半は完治することができます。

■トリコモナスとは

腟トリコモナス原虫という小さな虫の寄生によって起こる腟炎です。腟だけでなく、男女ともに尿道、膀胱などにも感染し、尿道炎、膀胱炎、外陰炎などを合併することもあります。 ウイルスや細菌ほど小さくないので、顕微鏡で見てみると確認できてしまうほど。見えてしまうのも怖いですね。 女性の場合は、膣内洗浄をはじめに行い、抗原虫剤の薬の投与、外陰の炎症を抑える塗り薬を使って治療します。10~14日ほどかかりますが、その間は禁酒してください。

感染が早期にわかった場合、抗生剤を1日~1週間服用することにより大半は完治することができます。

■淋病(りんびょう)とは

性病の中でも、1番やっかいなのが、淋病(淋菌感染症)です。なぜ1番かというと、うつりやすく、治りにくく、痛いからです。 しかも、淋病は出産時に母から子へ伝播されることも覚えておかなければなりません。 淋病とは、淋菌の感染で起こる病気で、主に男性の尿道炎、女性の子宮頸管炎を起こします。そのままにしておくと体の奥に向かって感染が広がりますので早期の治療をオススメします。

従来の淋病治療では、内服薬また静脈注射や筋肉注射などを1週間ほど服用または注射をすれば完治する性病でした。しかし、耐久性がついた淋病は抗生物質も効かないとされています。その脅威は、なんと世界保健機構(WHO)も危険な性病として注意を促しているほどです。

 

上記の症状がある方だけでなく、性行為をされた方は症状を長引かせない為にも、パートナーにうつさないためにも早めの検査、治療をお勧めします。

無症状の方もおり、性病に感染していることに気が付いていないだけの方もたくさんいます。そのままにしておくと、症状が悪化をして気がついた時には他の病気と合併する場合もあります。

 

感染症を飲んで治療する
  • クラビットジェネリック250mg

    クラビットジェネリック250mg

    感染症全般に効果の高い、クラビットのジェネリック薬品です。膀胱などへも薬効が認められたことにより、一般的な抗生物質が効きにくい、尿路感染症や膀胱炎、クラミジア・淋病などの性感染症の治療薬としても、一般に広く知られています。

    1箱あたり¥3,293〜

    ご購入はこちら

  • アジー1000mg

    アジー1000mg

    性器クラミジア・淋病・梅毒などの性感染症(STD)や、呼吸器・皮膚などの感染症を治療するお薬です。アジーに含まれている、抗生物質の一種アジスロマイシンが、細菌の繁殖の元となるタンパク質の合成を阻害、強力に殺菌することで、感染症の症状を緩和・改善します。

    1箱あたり¥6,327〜

    ご購入はこちら

  • ダイフルカンジェネリック150mg

    ダイフルカンジェネリック150mg

    主成分フルコナゾールによってこのエルゴステロールという細胞膜に働きかけ、カンジダ菌の増殖を抑制、殺菌します。カンジダ菌の増殖を抑えることにより、膣内部が健やかな状態を回復、さらに副次的な作用として、膣内部を潤わせる作用があるため、カンジダ膣炎の治療だけでなく不感症などの改善にも利用されています。

    1箱あたり¥3,780

    ご購入はこちら

 

感染症を塗って治療する
  • ニゾラルクリーム

    ニゾラルクリーム

    カンジダ症や水虫の患部に直接塗るだけの簡単な処置で、カンジダ症、水虫、タムシなどの気になる症状を早期に改善してくれます。また肌に留まる時間が長く、一度塗ると殺菌効果が長持ちします。副作用が少ないことも魅力です。

    1箱あたり¥1,176〜

    ご購入はこちら

  • アルダラクリーム

    アルダラクリーム

    アルダラクリームは、尖圭コンジローマ治療薬です。イボに直接塗ることで、ウィルスに対する免疫力を高め、ウィルスの増殖を抑えます。ウィルス感染細胞の障害により、イボを消失させる働きがあります。

    1箱あたり¥9,800

    ご購入はこちら

  • ツゲイン2

    ラミシールクリーム

    皮膚カンジダ、水虫、タムシなど黴による皮膚の問題を改善してくれるクリームです。また、体の塩分バランスを調整し、アジソン病(塩喪失型慢性副腎機能不全)に用いられるお薬でもあります。体の塩分濃度を上げ、疲労感などを取り除きます。

    1箱あたり¥3,280

    ご購入はこちら

商品一覧を見る

 

あわせて知りたい

 

↑お悩み別特集TOPへ戻る

この商品もいっしょに買われました!