★ パートナーがEDまたはその疑いがあるとき

彼氏がバイアグラを隠し持っていた。浮気しているのでは!… という話を聞くことがあります。
バイアグラはED治療薬として有名な薬ですが、名前だけが一人歩きしている感も否めません。
精力剤のようなイメージが強いですが、一般にいわれている精力剤や媚薬とは異なった、認可された医薬品です。
>バイアグラ等の治療薬の働きについてはこちら

EDは男性の病気ですが、その治療にはパートナーとなる女性の理解と協力が不可欠です。
EDは男性ならだれでも起こる可能性のある病気ですが、女性にとっては自分で体験できないため理解が難しいものです。
男性を責めたり、逆に大げさに考えてしまいがちです。

女性がパートナーのとどう向き合うかについて考えてみましょう。

EDの疑いがある

プライドを傷つけないように
相手の男性がEDかもしれないと思うことがあるかもしれません。そんなときに「あなたEDじゃないの?」などと気安く言うのは禁物です。男性は女性が思っているよりデリケートな生き物。体調や疲労のせいでうまくいかないことも多いのです。安易な言葉が原因で、EDが深刻化してしまうことも。責めないよう、プライドを傷つけないよう気をつけましょう。お互いにリラックスした状態で臨めるように女性の側から働きかけてみましょう。場所や雰囲気を変えてみるのもおすすめです。

ED治療薬を持っているのを見つけた

特別なことではありません
ED治療薬は、きちんと認可された安全な薬です。たくさんの人が使用している薬であり、服用していても特別なことではありません。必要以上に驚いたり否定的に考えたりしないでください。
ただし、男性側から言い出すまでは、見つけたことは黙っていてあげましょう。

EDの相談を受けた

治療に協力してあげて
男性から自分がEDかもしれないと相談されたら、まず相談してくれたことに敬意を表したいものです。EDは特別な病気ではありません。また、きちんとした治療でよくなる病気です。治療には全面的に協力してあげてください。たとえば、一緒に病院に行くのもよいでしょう。治療薬はいろいろな種類があるので、一緒に選んでみるのもいいですね。

★女性にもあるED

男性のEDと似た症状が女性にもあります。FSD(女性性機能障害)というものです。
セックスが苦痛で満足感を得られない状態を意味します。男性のEDの原因になっていることもあります。

男性ED改善薬同様、薬で改善することができます。

たとえば、女性用バイアグラとして知られるウーメラは、バイアグラと同じシルデナフィルクエン酸が成分。女性性器の血行を改善し、不感症を解消することにより女性の性的満足を高める効果があります。

また、性交痛の改善としては、ジェリーを使用するのもおすすめです。

過去の嫌な性体験がトラウマになっているなど、心因性のものが多いFSDですが、ウーメラなどの改善薬をうまく使って、すばらしい性生活を送れるようにしたいものです。充実した性生活を送ることは、若さと美容を保ち、女性特有の病気を防止するといわれています。

★女性向け製品

商品名 成分 効用・特徴

ウーメラ

Sildenafil Citrate
(シルデナフィルクエン酸塩)

女性性器の血行を改善し不感症を解消することにより女性の性的満足を高める
30分~1時間前に服用し、4~9時間効果が持続

ダイフルカンジェネリック(フォル カン)

Fluconazole
(フルコナゾール)

カビ(真菌)に対する抵抗を強め回復させ、ガンジタ症、真菌症に効果があるほか、女性器の潤いを常に保つ効果が報告

ヤガラ(ハーバルバイアグラ)

アシュワガンダ・エキス(インド人参)、シラジット

男性の勃起不全(ED)だけでなく女性の性的興奮障害や性機能障害にも効果が期待できるといわれている

KYジェリー

Water based、 Water solubl

膣内の血行が良くなり絶頂感を持続させる。コンドームの上から塗ることにより、コンドームの破損を防ぐ
完全無菌性、無味無臭

 

>> ED改善にはこんな薬も。バイアグラ系以外のED改善薬  次のページへ

 

この商品もいっしょに買われました!