カテゴリー
徹底検証!バイアグラ・レビトラ・シアリスの違い

■バイアグラ・レビトラ・シアリスの特長を例えると?

現在、厚生労働省によって承認されているED治療薬としては、バイアグラとレビトラ、そしてシアリスの3つがあります。これからED治療薬を使おうと考えている人は、この3つのうちどれを選んだらよいか悩んでしまうかもしれません。ここでは、そんな方のために、それぞれのED治療薬にどんな特徴があるのか紹介していきたいと思います。

それぞれの特長を車で例えると、バイアグラはパワフルなエンジンを積んだレーシングカー、レビトラは速さと運転のしやすさのバランスがとられたスポーツカー、シアリスは長い距離を走る高速バスに例えることができます。バイアグラ・レビトラ・シアリスそれぞれの特長を、ひとつづつ詳しくみていきましょう。

■バイアグラはレーシングカータイプ

世界で最初に発売されたバイアグラは、パワフルなエンジンを積んだレーシングカーに例えることができます。バイアグラは、発売からすでに長い年月が経っていますので、最新のレーシングカーというわけではありせんが、今でも市販のスポーツカー(レビトラ)に負けないほどのスペックがあります。

レーシングカーのスペックとして重要なのが、加速力と最高速度ですが、バイアグラは今でも効果の発現までの時間と勃起力に優れたED治療薬であることは間違いありません。バイアグラの有効成分はシルデナフィルで、この有効成分が血液中に吸収されると、最短30分で効果が現れてきます。バイアグラの改良版とも言われているレビトラの効果が現れるまでの時間は最短20分ですので、バイアグラの加速力もまずますといったところでしょうか。そして、一番重要な勃起力に関していえば、レビトラやシアリスと比較しても、バイアグラの勃起力が一番強いと感じることができると言われています。

バイアグラは一昔の前のレーシングカーではありますが、当然ながら普通車よりは断然速く走らせることができます。ED気味になってしまった場合には、市販の精力剤を飲むよりはバイアグラを服用した方が、はっきりした効果を確実に感じることができるでしょう。

レーシングカーは市販のスポーツカーに比べると燃費が悪かったり、メカニックのメンテナンスが必要になるというデメリットがありますが、バイアグラも同じように、効果の持続時間が服用量と比較して短い、効果を引き出すために他のED治療薬よりも制約が多くあるといったデメリットがあります。バイアグラは、ED治療薬の中では効果の持続時間が最も短く、25mg錠でも50mg錠でも最低5時間程度しか持ちません。他のED治療薬に比べると、服用量に比べて持続時間が短いのは事実です。また、食事と併用すると効果が半減する可能性があるなど、服用に際して幾つかの注意点を守らないと、十分の効果を得ることができないことがあります。

■レビトラはスポーツカータイプ

レビトラは、速さと運転のしやすさのバランスがとられた市販のスポーツカーに例えることができます。スポーツカーはF1などのレーシングカーとは異なり、普通の人でも乗ることができる車です。レビトラもバイアグラに比べると扱いやすいED治療薬になっています。

レーシングカーはレースに特化している分だけ繊細な作りになっていて、メカニックのメンテナンスが絶対必要になりますが、スポーツカーは定期点検をしっかりしておけば、専門的なメンテナンスが必要になるというわけではありません。同じようにレビトラも、あっさりした食事を腹7分目程度にしておけば食後に服用しても効果を得ることができるなど、バイアグラに比べて気軽に服用することができるようになっています。

もちろん、レビトラをスポーツカーに例えるからには、アクセルを踏んだ時の加速力と最高速度、つまり効果が発現するまでの時間や勃起力もバイアグラに引けを取りません。レビトラの有効成分であるシルデナフィルは、水に溶けやすいという性質があるため、空腹時に服用すると血液中にすぐに吸収されて、20分ほどで効果が現れてきます。そして、勃起力もバイアグラと同じほどの硬さ、強さを得ることができます。

スポーツカーも普通車に比べて燃費が悪いとはいえ、レーシングカーよりは良く、少ないガソリンで長く走ることができます。レビトラはバイアグラよりも用量が半分以下ですが、効果の持続時間が長くなっています。レビトラ10mg錠では最低5時間ですが、20mg錠では最大で10時間効果が持続します。バイアグラの場合は、50mgでも最低5時間程度しか効果が持続しませんが、レビトラ20mgでバイアグラの倍の時間、効果が持続するということを考えると、レビトラはコストパフォーマンスの良いED治療薬ということができます。

■シアリスは長距離バスタイプ

シアリスは長い距離を走る高速バスに例えることができます。バイアグラとレビトラは似たタイプのED治療薬ですが、シリアスはこの2つとは大きく特長が異なるED治療薬です。どこが一番の違いかと言われれば、効果の持続時間の長さです。シアリス10mg錠は20~24時間、20mg錠は30~36時間効果が持続します。仮に、20mg錠を金曜日の夜に服用すると、日曜日の昼間まで効果が持続するということです。こうした特長があるため、シアリスは「ウィークエンドピル」という愛称で欧米では親しまれています。

ただ、シアリスはバイアグラやレビトラのように速効性というものを期待することはできません。シアリスの有効成分であるタダラフィルが血液中に吸収され、最高血中濃度到達時間は幅があり、遅いと服用から4時間後になってしまいます。バイアグラだと、最高血中濃度到達が遅くても90分、レビトラが54分ということを考えると、シアリスを服用してエンジンがかかるまでいかに時間がかかるかがよく分かります。このポイントも、シアリスが長い距離を走る高速バスに例えられている理由でもあります。それで、シアリスの服用のタイミングとしては性行為の3時間前くらいであれば問題ないでしょう。

シアリスの特長は、バイアグラとレビトラに比べて副作用の現れ方が比較的緩やかであるという点です。バイアグラとレビトラは、顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりなどが9割以上の方に現れるとされていますが、シアリスの場合は、頭痛、潮紅、ほてり、消化不良、背部痛、筋痛、鼻づまり、四肢痛などが3割程度の方に現れるだけです。シアリスを好んで服用している方の中には、効果の持続時間が長いというメリットとともに、副作用の現れ方が緩やかであるということを理由として挙げる方が多くいます。

ただし、副作用の現れ方が緩やかということは、裏を返すと勃起の硬さもマイルドな感じになるということです。バイアグラやレビトラは、若い時もこんなにガッチガチになっていたかと思うほどしっかりと勃起しますが、シアリスはEDになる前の自然な勃起に回復する感じです。勃起をし挿入することもできますが、バイアグラやレビトラを一度体験している方だと、物足りなさを感じてしまうかもしれません。

■バイアグラ・レビトラ・シアリスの中で一番優れているED治療薬は?

バイアグラとレビトラ、そしてシアリスの中で、どのED治療薬が一番優れているかを決めることはできません。それぞれのED治療薬で特長が異なり、服用する方によっても感じ方が異なるからです。それで、気に入ったED治療薬を見つけるためには、いろいろと口コミをみたり、ED治療薬の比較サイトを見るよりも、実際に試してみるのが一番手っ取り早い方法です。

もし、ED治療薬の効果がどのように現れるのか不安に感じる方は、用量の少ない方から試していくと良いでしょう。その中で、自分に合うED治療薬が見つかると、性行為もEDであることをひと時忘れて没頭することができるでしょう。

 

 

↑お悩み別特集TOPへ戻る

3大ED治療剤
人気ED医薬品のジェネリック

この商品もいっしょに買われました!