男性型脱毛症

男性型脱毛症

男性におきる脱毛症です。前頭部の髪の生え際の後退や頭頂部の髪のボリュームが低下して地肌が見えやすくなるのが特徴です

【男性型脱毛症の症状】

男性型脱毛症は遺伝、環境、ストレス、男性ホルモンが関係するといわれる進行型の脱毛症です。毛が伸びない、抜け毛が目立つようになった、髪が細くなった、頭皮が脂っぽいなどの複数の症状が表れます。

男性型脱毛症では育毛のサイクルが乱れて毛髪が太く長い毛に成長する前に抜けてしまいます。十分に成長しない細くて短い毛が多くなるので全体のボリュームが低下し、頭髪全体の薄毛が目立つようになります。こめかみと生え際の脱毛がはじまると頭髪がM字型になり、男性型脱毛症ではよくある髪型になります。

【男性型脱毛症の改善方法】

男性型脱毛症は普段の生活習慣を見直すことで改善が期待できます。喫煙、飲酒は頭皮に悪影響を与えますので控えましょう。ストレスも原因の一つですので、軽い運動や睡眠などでストレスを発散させましょう。

頭皮の皮脂が多くなりがちなので清潔にすることも大切です、ゴシゴシこすらず優しくいたわるようにケアしてあげましょう。栄養バランスのよい食事をとることも大切です。

【男性型脱毛症の治療薬】

男性型脱毛症の治療薬にはプロペシア、フィンペシア、フィンカー、フィナロ、ミノキシジルタブレット、ロゲインなどがあります。有効成分のフィナステリドは脱毛を防止して男性型脱毛症の進行を抑えます。ミノキシジルは脱毛部分の血管を拡張して発毛を促進します。

育毛サイクルを整えるには時間がかかります。効果がでるまでに早くて3ヶ月、長ければ1年ほど必要です。地肌に塗るタイプや飲み薬などさまざまな種類があり、効果の実感には個人差があるでしょう。

おすすめ商品(抜け毛を抑える)
おすすめ商品(発毛を促進する)