バイアグラ・レビトラ・シアリス
3大ED治療薬の特徴
男性必読です
ED治療薬はどこが画期的なのか

3大ED治療薬とは、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3つです。この3薬が日本で承認された年度を見ると、バイアグラ1999年、レビトラ2004年、シアリス2007年とごく最近で、最初に承認されたバイアグラでも16年しかたっていません。

したがって日本の一般男性の多くが、ED治療薬について知っているのはバイアグラの名前だけだったとしても、仕方ありません。しかし、さまざまな調査が示唆しているようにEDの患者は「中折れ」などの初期のEDを含めると、有病率は数十パーセントの2ケタにおよんでいます。

勃起不全に有効な治療薬がなく、インポテンツと言われていた時代があまりに長かったために、バイアグラ登場以後も男性の意識改革がまだ進んでいませんが、今やEDは薬で治る、しかもそう苦労しなくても治る時代になりました。ED治療薬の登場はそれほど画期的な出来事だったのです。また、どの病気もそうであるように、早期に治療を始めるほど回復は早く、容易です。

そのために知っておきたいのがED治療薬についての基本的な知識です。3大ED治療薬(ジェネリックを含む)の特徴の主なものは次の通りです。
服用後、効き目が出るまでの時間

3薬はそれぞれ水に溶ける早さが違うので、効き目が出る時間に違いがあります。即効性ではレビトラがもっともすぐれています。シアリス系は最も時間がかかりますが作用の持続時間が24~36時間で長いため空腹時に早めに服用しておきます。

  • バイアグラ系(成分シルデナフィル) ― 服用後30分~1時間

  • レビトラ系(成分バルデナフィル) ― 服用後15分~30分

  • シアリス系(成分タダラフィル) ― 服用後2時間~3時間
薬の効果の持続時間

効果の持続時間はバイアグラとレビトラに大きな違いはありませんが、シアリスは非常に持続時間が長く、週末に1錠服用すると週明けまで効果が持続するところから「ウィークエンド・ピル」とも呼ばれています。

  • バイアグラ系 ― 服用後4~5時間

  • レビトラ系 ― 服用後5~10時間

  • シアリス系 ― 服用後24~36時間

食事の影響

ED治療薬はどれも空腹時に飲むとよく効き、満腹時に飲むと成分の吸収率が低下して効き目が悪くなるという性質があります。とくに脂こい食事をとった後に服用すると効き目が出にくくなります。しかし、その影響を受ける度合いには差があります。

  • バイアグラ系 ― もっとも食事の影響を受けやすい。空腹時に飲むか、食後2時間以上あいだを空けて服用する。
  • レビトラ ― バイアグラよりは影響を受けにくいが、やはり空腹時に飲む方が効き目は強い。あっさりした和食くらいなら食後でも服用できる。
  • シアリス ― 空腹時の方が良く効くが、薬の作用時間が長いので食事の前に飲んでおくことができ、満腹時に飲む必要がない。

バイアグラやレビトラは食事の30分以上前に服用して成分を吸収しておけば、その後食事をても効き目に影響はありません。シアリス系は時間がかかるため、空腹時に早めに服用しておく、が基本です。ED治療薬があまり効かなかった理由のトップが満腹時の服用や、効果が出る前に性行為に至る場合などです。
効き目の早さを確認するには?

ED治療薬の効き目の早さは食事の影響や個人差がありますので、性行為で使用する前にマスターベーション等で効果の現れを把握しておくと安心でしょう。
副作用の強さ

副作用の強さは、これももちろん個人との相性がありますが、シアリスがもっともマイルドだと言ってよいでしょう。ただし、どの薬も服用し慣れると副作用は軽減してきます。いずれのタイプでも火照りは効果の現れで、頭痛や鼻づまり、ふらつきなどを感じることがあります。
勃起の硬さ

勃起の硬さの比較は使用者の個人的な感想になるので、医学的なデータはありません。ただし、個人との相性を度外視して口コミなどを総合すると、硬さではレビトラが一番で、次にバイアグラ、シアリスの順になりそうです。ただし、バイアグラ系が最もガツンとした勃起を感じる男性も多く、個人差があります。
ジェネリックED治療薬と価格

インド製の3大ED治療薬のジェネリック医薬品は上記の先発薬の価格の数分の1とたいへん購入しやすい価格になっています。効果は先発薬と大差を感じない男性が多く、非常にコストパフォーマンスに長けています。
不安、緊張でED治療薬の効果が落ちる?

セックスで過去にうまく勃起できなかった、途中で硬さがなくなり中折れしたなどの経験はある意味「トラウマ」として脳裏に残り、次もまた同じように勃起できずにセックスで失敗するのではないかという不安を感じます。

不安や緊張などは自律神経の「交感神経」が優勢になっている状態で、神経がピリピリした状態になり、勃起の邪魔をします。ういった場合、ED治療薬の効果が落ちやすく、セックスにはリラックス状態(いわゆる自律神経の副交感神経が優勢な状態)が必要なのです。

不安や緊張でED治療薬の効果がいまいちという方は「安定剤」による心身のリラックス効果を利用することができます
3大ED治療薬 - 実績とユーザー数なら
ジェネリックED治療薬 - 人気も右肩上がり
早漏改善薬 - 早漏およびEDも同時に改善したい方
効き目が早い「チュアブル錠」 - 噛んで、水無しでも服用可能!
女性用バイアグラ - 女性の快感を大幅アップ
テストステロン補充 - 加齢による性欲、バイタリティの低下に

この商品もいっしょに買われました!