症状別、頭痛の症状と対策

■肩こり、首の痛み、隠れ片頭痛じゃないですか?

肩こりや首の痛みが頻繁におこる場合は片頭痛の可能性があります。片頭痛といえば字のイメージからも片側の頭がズキズキと痛む気がしますが、肩や首が痛くなることがあります。肩こりと思ってマッサージを受けたら片頭痛が悪化してしまうので気を付けましょう。 片頭痛の症状の一つに肩こりがある片頭痛は頭部の血管が拡張して、炎症を起こすことで痛みが発生すると考えられており、片側または両方のこめかみから目のあたりにかけて「ズキンズキン」と脈を打つように痛むのが特徴です。痛みは始まったら4時間~72時間ほど続き、人によっては痛みで日常生活に支障をきたすこともあります。発作の前にはチカチカした光が見える前兆があらわれたり、吐き気や嘔吐を伴うこともよくあります。

■片頭痛の前兆に肩こりがある場合も

ところが、こういった症状よりも首や後頭部の痛みを強く感じる人は少なくありません。片頭痛の前兆に肩こりがある人もいて、片頭痛を肩こりや首の痛みと間違えてしまうことがよくあります。肩こりを解消しようとマッサージを受けると、血行が良くなって偏頭痛の炎症をかえって悪化させてしまいます。片頭痛が原因の肩こりや首の痛みはマッサージで治すのではなく、片頭痛に対する治療を行うことが必要です。 片頭痛の治療は  片頭痛の主な治療方法は薬物療法で、「片頭痛を予防する」薬と「片頭痛になってからの痛みを和らげる」薬の二つに分かれます。予防にはカルシウム拮抗薬、抗うつ薬、β遮断薬、抗てんかん薬などが使われます。痛みが出てからは鎮痛薬やエルゴタミン製剤、トリプタン系薬剤などが使われます。吐き気に対しては制吐剤など、片頭痛の症状や程度に合わせた薬が使用されます。

■緊張型頭痛とは

緊張型頭痛とは、頭の周りを何かでギューっと締めつけられるような鈍い痛みが起こる頭痛です。痛みの頻度や程度は人によってさまざまですが、精神的や身体的なストレスや、肩こりや姿勢の悪さによって引き起こされると考えらています。今回はこの緊張型頭痛を予防する方法を紹介しましょう。   緊張型頭痛の特徴は  緊張型頭痛は一次性頭痛(基礎疾患のない頭痛)の中では最も多い症状です。痛みは30分~7日間程度続きますが、片頭痛のように痛みの前兆や吐き気などの症状はありません。緊張型頭痛の痛みは普通は日常生活が制限されるほど強くはありませんが、慢性化すると治りにくくなり、頭が重たい状態が続いて生活への支障がでてくる恐れもあります。   緊張型頭痛の予防方法  緊張型頭痛は筋肉の緊張をほぐして心身のストレスを解消するなど、頭痛の原因となる生活習慣を改善することで予防が期待できます。  緊張型頭痛を訴える人の多くは慢性的な肩や首筋のこりがあります(肩こり症状に気が付いていないケースも多くみられます)。長時間の勉強やパソコンの使用などで机の前で同じ姿勢で座りっぱなしだと、頭や首を囲む筋肉が緊張してしまい、緊張性頭痛を引き起こす傾向があるようです。適度に休憩を取り入れて首筋や背筋を伸ばすストレッチなどを行い、首や肩周辺の筋肉の緊張が長く続かないように気を付けましょう。  また、一日の終わりにはゆっくりとお風呂につかり、首や肩を温めてマッサージするのが効果的です。日頃はウォーキングなどの適度な運動を行い、筋肉の緊張を解消してあげましょう。  さらに、精神的なストレスが長時間続くと緊張性頭痛が発症しやすくなります。できるだけストレスをため込まないように気分転換を心がけましょう。

■群発頭痛の症状と治療薬

群発頭痛は男性に多くみられる頭痛で、目の奥がえぐられるような激しい痛みが片側だけ起こります。ある期間に集中して頭痛が起こる期間(群発期)があるのが特徴で、それ以外の期間は頭痛が起こりません。 群発頭痛の症状は  群発頭痛は20~40歳代の男性に多くあらわれる症状で、女性の4~5倍と言われています。症状は片側だけに現れるのが特徴で、目の奥やその周囲からはじまり、上あごや頭まで広がります。痛みはじっとしていることが出来ないほどの耐え難いもので、日常生活に支障をきたします。その他、痛みがある方の目が赤く充血したり、鼻水がでるなどの症状がみられます。  頭痛は夜中や早朝に起こることが多く、15分から3時間くらい痛みが続きます。群発頭痛は1~2ヵ月くらい毎日ほぼ同じ時刻に起こりますが、その後は何もなかったかのように消え去り、半年から2~3年くらい経ってから同じような頭痛が起こります。   群発頭痛の治療薬は  群発頭痛では痛みの起こる時刻がほぼ決まっているので、発作が起きる前(就寝前など)にエルゴタミン製剤やトリプタン系薬剤を服用することで予防できることもあります。また、カルシウム拮抗薬や副腎皮質ステロイドなども使用されます。  痛みが起きてからはスマトリプタン(皮下注射薬・点鼻薬)を服用します。しかし、群発頭痛の激しい痛みはスマトリプタンで抑えられないことが多く、酸素ボンベから純度100%の酸素を吸入する「純酸素吸入法」が行われることもあります。発作が起きてからできるだけ早く酸素を吸入するど、5分ほどで痛みが軽減するようです。  アルコールやタバコ、気圧の急激な変化は群発頭痛を引き起こすとされています。群発期は禁酒・禁煙を心がけ、登山や飛行機での移動は避けましょう。

頭痛を和らげて改善
  • イミトレックス

    イミトレックス

    偏頭痛薬イミトレックスは、薬用成分スマトリプタンの医薬品名で、偏頭痛の不快な痛みををやわらげるお薬です。痛みを感じ始めたら、すぐにイミトレックスを服用してください。

    1箱あたり¥3,180〜

    ご購入はこちら

  • イミグラン

    イミグラン

    イミグランは、片頭痛(偏頭痛)の痛みやわらげるお薬です。

    1箱あたり¥4,378〜

    ご購入はこちら

  • イミトレックス

    イミトレックス

    偏頭痛薬イミトレックスは、薬用成分スマトリプタンの医薬品名で、偏頭痛の不快な痛みををやわらげるお薬です。痛みを感じ始めたら、すぐにイミトレックスを服用してください。

    1箱あたり¥1,097〜

    ご購入はこちら

商品一覧を見る

あわせて知りたい

 

↑お悩み別特集TOPへ戻る

この商品もいっしょに買われました!