皮膚科や美容クリニックで処方される様々な美白美容成分について

■ドラッグストアやコスメショップには無い美容成分?

皮膚科や美容外科などのクリニックでは、一般のドラッグストアやコスメショップでは取り扱っていないような医療用の成分を使って治療が行われています。 これらの成分は効果も大きいのですが、その使い方には注意しなくてはならない事が幾つもありそのためにクリニックなどだけで使われ一般には流通していません。 このようなクリニックで使われる様々な成分のうちで、代表的な美白成分とその作用の仕組みを紹介します。

■シミやくすみの原因物質?

シミやくすみといった現象の正体は皮膚に存在するメラニンと呼ばれる色素です。 メラニンは本来は紫外線などによって皮膚のDNAが変性する事がないように、皮膚を保護する目的で身体が作り出す色素です。 ですがそれが必要以上に作り出されてしまうとくすみや日焼けと呼ばれる状態となり、一か所に大量に生成されてしまうとシミという現象を引き起こします。 クリニックで使われる美白成分の多くはこの過剰なメラニンに働きかける作用を持っています。

■さまざまなクリニックの美白成分とおすすめのアイテム

  • ハイドロキノン
    ハイドロキノンは医療用の美白剤です。 国内では2%の濃度までは商品への配合を認められていますが、それ以上の濃度のハイドロキノンにはクリニックでの処方が必要です。 メラニンはメラノサイトと呼ばれる皮膚の組織で、チロシンというタンパク質から作り出されます。 チロシンからのメラニンの生成にはチロシナーゼという酵素の働きが必要ですが、ハイドロキノンはこのチロシナーゼという酵素の働きを妨げます。 またメラノサイトの働きを妨げる作用も持つといわれています。 ハイドロキノンはシミなどの改善に用いられるほか、レーザーでのシミの治療後の自宅での治療のために処方される場合もあります。 ハイドロキノンを含むおすすめのアイテムは、ハイドロキノンクリームやコスメライトクリームです。
  • トレチノイン
    トレチノインは国内では未承認の成分です。 そのため国内では一部の医院でドクターの指示のもとに処方されており、市販の商品には含まれていません。 トレチノインはレチノイドと呼ばれるビタミンA誘導体の一種です。 ビタミンA誘導体の中ではレチノールが美容成分としては良く知られていますが、トレチノインはレチノールの100倍の作用を持つと言われています。 トレチノインの作用は強力な角質の剥離作用と表皮細胞の増殖促進作用です。 この作用により表皮の生まれ変わりを促しメラニンを含む皮膚細胞を排出させます。 強力な作用を持ち皮膚への刺激も強いため、皮膚の状態にあわせて使用する必要があります。 長期の連用は推奨されず、塗布後の炎症が激しい場合は使用の中断が必要です。 トレチノインやビタミンA誘導体を含むおすすめのアイテムは、トレチノインジェル0.1%やコスメライトクリーム、ルミキシルブライトニングです。
  • トラネキサム酸
    トラネキサム酸はトレチノインやレチノイドと異なり内服で用いる医薬品です。 もともとは止血作用や抗炎症作用をもつ薬剤として用いられている成分です。 メラニンを作り出す組織であるメラノサイトには、幾つかの活性化因子と呼ばれるその働きを活発にする成分があります。 体内で生成されるプラスミンと呼ばれる成分はメラノサイトの活性化因子の1つです。 プラスミンは女性ホルモンや妊娠、ピルの服用や日光の刺激などをきっかけに生成され、メラノサイトに働きかけてメラニンを生み出します。 肝斑と呼ばれるシミの発生には、このプラスミンを介したメラニンの生成が深く関わりがあるといわれており、トラネキサム酸の服用には肝斑の改善効果を認められています。 トラネキサム酸を含むおすすめのアイテムは、トラネキサム酸500mgです。
  • できてしまった「シミ」には
    • ハイドロキノンクリーム

      ハイドロキノンクリーム

      ハイドロキノンクリームは、シミの治療薬として用いられており、日本でも美白クリームとして注目を集めています。

      ビタミンCやプラセンタのようなシミ予防だけではなく、メラノサイトに働き出来てしまったシミにも効果を発揮する美白効果の著しく高いお薬です。

      1箱あたり¥956〜

      ご購入はこちら

    • コスメライトクリーム

      コスメライトクリーム

       

      美白クリームの「コスメライトクリーム」は、美白やシミの改善に使われている有効成分、「ハイドロキノン」とシワ対策やニキビ治療に用いられる「トレチノイン」を含んだ美白用医薬品です。

      ハイドロキノンとトレチノインは大変相性が良く、美白に対して相乗的に効果を発揮します。

      1箱あたり¥1,156〜

      ご購入はこちら

    • トラネキサム酸500mg

      トラネキサム酸500mg

       

      アミノ酸の一種のトラネキサム酸は、メラノサイトの活性を促すプラスミンの働きを抑えて、シミを作る最初の段階をブロックします。炎症を引き起こす生体内の酵素「プラスミン」を抑える作用があり、止血剤やアレルギー症状、蕁麻疹などを改善する薬としても長く使われています。

      1箱あたり¥7,193〜

      ご購入はこちら

    紫外線カット&コラーゲン補給で対策
    • パバ(飲むUVカット)

      パバ(飲む日焼け止め)

      パバは私たちの体の中にもあるビタミンB群の一つで、FDA(米国食品医薬品局)が唯一“飲む日焼けケアビタミン”として認めている成分です。細胞の中や皮膚の角質層に入り込んで紫外線を吸収するので、皮膚を通る紫外線が減少し、日焼けによるしみやくすみも防ぎ、美白効果が期待できます。

      1箱あたり¥1,898〜

      ご購入はこちら

    • コエンザイムQ10_100mg

      コエンザイムQ10_100mg

      コエンザイムQ10は、年齢とともに減少し老化と深い関わりがある成分です。コエンザイムQ10の摂取により活性酸素の攻撃を防ぎ老化の進行を抑制する効果があります。コエンザイムQ10には、免疫力を高める働きがあり、老化防止(アンチエイジング)には、欠かせないサプリメントです。

      1箱あたり¥2,360〜

      ご購入はこちら

    • プラセントレックス

      プラセントレックス

      プラセントレックスは、窒素0.25 % w/w およびペプチド(FNP-III, CRF)、ヌクレオチド(PDRN, NADPH)を含むヒト胎盤エキス0.1gmから抽出された有効成分によって、血液の循環を改善させホルモンのレベルを高めて細胞産生を促進します。創傷でお悩みの方にもお勧めです。

      1箱あたり¥897

      ご購入はこちら

    今売れてます★まつ毛育毛剤ランキング
    • ルミガン

      ルミガン

       

      使用者のまつ毛に関して、平均して、長さが25%・密度が106%・色濃度が18%アップしたため、現在ではまつ毛美容液として人気のまつ毛育毛剤です。

      ルミガンは、毛胞を刺激しメラニン生成を活性化する作用が認められています。

      1箱あたり¥2,498〜

      ご購入はこちら

    • ケアプロスト

      ケアプロスト

       

      主成分であるビマトプロストは、毛周期の中の「成長期」期間を延ばし、メラニン生成を活性化する作用が認められ、毛胞を刺激することで、まつ毛の成長を促しまつ毛を濃く長く成長させます。

      ラティース(Latisse)のジェネリックです。

      1箱あたり ¥1,418〜

      ご購入はこちら

    • ルミガンとアイライナーブラシセット

       

      ルミガンとアイライナーブラシセット

      ルミガン3mlと使い捨てアイライナー30本がセットになった数量限定お買い得商品です!

      アイライナーは、ほどよい硬さがあり、まつ毛の根元に塗りやすい構造となっているのでまつ毛育毛剤を初めて使う方に特にオススメです。

      1箱あたり ¥2,788〜

      ご購入はこちら

    商品一覧を見る

    あわせて知りたい

     

    ↑お悩み別特集TOPへ戻る

    この商品もいっしょに買われました!