相手によって出来なくなるのもED

■原因はマンネリ?

EDとは勃起障害・勃起不全の事ですが、精神的なことが原因で起こる場合があります。 体の機能に問題がある器質性EDに対して、これを心因性EDといい体の機能は問題がないのに精神的なことが原因でEDの症状が出るものです。 例えば、妻や彼女とだけ出来なくなるが他の人だと大丈夫などというケースです。 相手が変わると満足に性行為が出来るという事は体に異常がないという事ははっきりとしています。 精神的な原因は個人差がありますが、多くの場合は、気持ちが乗らない・マンネリなどの慣れが原因となっています。

■プレッシャーによるEDとは

外ではできるのに・・・と心の中では思っていても口に出すことはできないし、外でのことがばれるのではないかという焦りが更に症状を悪化させている場合も少なくありません。 最初のうちは疲れているなどと誤魔化してはいても段々とそうはいかなくなってくることが多いです。 それとは逆に、妻とだけはうまくいくが外ではうまくいかないというケースもあります。 このケースで多いのは、外でのチャンスが絶好の機会だと気負ったことからプレッシャーとなり過ぎ、うまくいかなかったパターンです。 外だけEDも内だけEDもどちらも一度経験してしまうとトラウマのようになり次から更に悪化してしまうという特徴があります。

■賢くED治療薬を使う

そういう経験をした場合は、精神的にダメージを受け続けると完全な勃起不全になってしまう事も考えられるので早期のうちに治療しておくことが必要かもしれません。 心因性EDの場合は、薬の効果がはっきりと出るのも特徴です。 バイアグラ・シアリス・レビトラなどのED治療薬が保険適応で使う事が出来ますので専門医に相談してみるといいでしょう。 自信がつけば薬を服用しなくてもよくなることもありますので、勇気を出して受診してみましょう。

あわせて知りたい

 

↑お悩み別特集TOPへ戻る

もっとナイトライフを楽しむ
現役サポート!夜の強い味方
満足度UP!お役立ちアイテム