知らなかった!年齢層別の睡眠時間(推奨)

■知らなかった!年齢層別の睡眠時間(推奨)

誰しも1日のうちに数時間の睡眠時間をとりますが、何時間寝るかは人それぞれ。3時間寝れば十分というショートスリーパーから、9時間以上しっかり寝るというロングスリーパーまで。また、その日のスケジュールや疲労によって、睡眠時間が変わるという人もいるでしょう。

人によって、体調や環境によって当然最適な睡眠時間は変わりますが、非営利団体「National Sleep Foundation」が発行する雑誌「Sleep Health Journal」に掲載された研究報告によると、各年齢層に推奨する睡眠時間は下記のとおりになります。

  • 新生児(0~3ヶ月):1日14~17時間
  • 乳児(4~11ヶ月):1日12~15時間
  • 幼児(1~2歳):1日11~14時間
  • 未就学児(3~5歳):1日10~13時間
  • 児童(6~13歳):1日9~11時間
  • 中高生(14~17歳):1日8~10時間
  • 若年成人(18~25歳):1日7~9時間
  • 成人(26~64歳):1日7~9時間
  • 高齢者(65歳以上):1日7~8時間
  • ※この研究報告は「National Sleep Foundation」と18人の著名な医学者、研究者のグループが300本以上の研究を元に再考したものです。

    ■成人の理想的な睡眠時間は7時間〜9時間

    新生児から徐々に睡眠時間が短くなり、成人になると多くの人に7時間〜9時間の睡眠時間が適しているという結果になりました。

    時間だけではなく、良質な睡眠をとることは、ストレス社会において簡単ではありませんが、睡眠は健康を維持する上でとても大切です。少なくとも時間か、質のどちらかだけでも確保したいものです。

     

    良質な睡眠で健康UP
    • メラトニン

      メラトニン

      眠りを誘うホルモン「メラトニン」のジェネリック薬「メロセット」です。内在性のメラトニンは、周期的なリズムと内部の同調に働き、睡眠サイクルやホルモンリズムを整えます。

      1箱あたり¥2,216〜

      ご購入はこちら

    • 植物性メラトニン3mg

      植物性メラトニン3mg

      メラトニンは、脳内の松果体(しょうかたい)から分泌されるホルモンの一種で、脈拍、体温、血圧を調整し、睡眠と覚醒のリズムを作り出す成分です。メラトニンが体内時計に働きかけることにより、通常は暗い場所で夜間と認知されると分泌され、日中の日光の光により分泌が抑えられます。

      1箱あたり¥2,193〜

      ご購入はこちら

    • 【ヒマラヤ】タガラ(不眠改善)

      【ヒマラヤ】タガラ(不眠改善)

      タガラは心と身体をリラックスさせて、不眠症や睡眠障害を改善する天然成分配合のサプリメントです。インドのアーユルヴェーダでは睡眠導入剤として使われています。

      1箱あたり¥2,193〜

      ご購入はこちら

    商品一覧を見る