禁煙時のイライラ

たばこを吸うことでドパミンという快感を生じさせる物質が放出され、気分がスッキリしたり、気分が落ち着いたりします。長い期間たばこを吸っていると喫煙が習慣化し、禁煙しようとすると脳が今まで感じていた快感を得られなくなるためイライラなどの症状が表われます

【禁煙時の症状】

「禁煙を始めたもののイライラして長続きしない」とか「イライラしてくると一本吸いたくなってしまう」という経験、禁煙を試みた方であればあるのではないでしょうか?実は、この禁煙時にイライラするメカニズムは既に解明されています。 たばこを吸うとニコチンが肺から血中に入り、すぐに脳に達します。脳にはα4β2ニコチン受容体があり、ニコチンが結合することで快感が生じます。それで、たばこを吸うことでドパミンという快感を生じさせる物質が放出され、気分がスッキリしたり、気分が落ち着いたりします。長い期間たばこを吸っていると喫煙が習慣化し、禁煙しようとすると脳が今まで感じていた快感を得られなくなるためイライラなどの症状が表われます。

【禁煙時のイライラ改善方法】

禁煙を確実に成功させるためには、禁煙補助薬を使用するのが最も効果的な方法です。禁煙補助薬の中で世界的に評価が高いのが、チャンピックスという補助薬です。このチャンピックスは、あのバイアグラを開発したファイザー製薬が製造しているものです。チャンピックスには、バレニクリンという有効成分が含まれており、禁煙に伴うイライラなどの精神症状を抑えることができ、徐々にタバコへの欲求を減少させる事ができます。このチャンピックスはニコチンを含まないため、従来のニコチン含有の経費吸収型製剤やガム製剤よりも健康的に禁煙を始めることができるというメリットがあります。

【禁煙時のイライラ治療薬】

チャンピックスには、メンテナンスパックや禁煙パック、スターターパック、禁煙外来12週間パックなど、それぞれの状況に合わせたパックが用意されています。チャンピックスは計12週間服用することを前提に作られていますので、最初の禁煙チャレンジで確実に決めたいという場合は、12週間パックがオススメです。 チャンピックスの服用方法は以下の通りです。

  • 1.禁煙開始予定日の1週間前からチャンピックスの服用を開始。
  • 2.服用8日目から禁煙。自然にタバコを吸わなくなった場合は、その時点で開始。
  • 3.チャンピックスを計12週間服用します。
  • チャンピックスでは禁煙ができないと感じる方は、ブプロンSRやニコテックスといった禁煙補助薬を試してみることもできます。

     

    おすすめ商品

    オススメ商品

    チャンピックススターターパック

      病院で禁煙する、いわゆる『禁煙外来』で第一に選択される、最も禁煙成功率の高い禁煙治療薬がチャンピックスです。こちらはそのスターターパックになります。

    詳細はこちら
    オススメ商品

    チャンピックスメンテナンスパック

      リピート・継続用(2週間分)。チャンピックスはニコチンを含んでいないため、より自然な形で禁煙を成功させることができる、全く新しい禁煙補助剤です。

    詳細はこちら
    オススメ商品

    チャンピックス禁煙パック

      初回用(2週間分)+リピート・継続用(2週間分)です。有効成分バレニクリン酒石酸塩は、ニコチンに似た構造をしており、ニコチンの代わりに脳内でドーパミンを分泌させるはたらきをします。その量はニコチンを摂取したときと比べて、34%程度にとどまるため、ニコチンへの依存度を減らすことが可能です。

    詳細はこちら

    この商品もいっしょに買われました!