股間もアンチエイジングができる?

■股間もアンチエイジングができる?

股間もアンチエイジングができる? 加齢によってEDの可能性が増えてくると言われています。40歳を過ぎたころから性生活の衰えを感じる人は少なくありません。 性交回数の減少や、勃起の持続時間の低下、勃起の勢いがなくなるなどの悩みが増えてきます。 しかし年齢がすべての原因ではありませんし、歳を重ねてもまだまだ現役!という人もいます。 一体、その違いはなんでしょう。股間にもアンチエイジングが出来るのでしょうか?

勃起は陰茎の海綿体に血液が流れ込むことで陰茎が硬くなる状態です。 しかしこの血液の流れが悪くなると十分に勃起できない状態、つまりEDとなってしまうのです。 血液の流れが悪くなる原因として一番多いのは動脈硬化です。 加齢とともに血管の壁面部分は弾力性が弱くなっていき、血管の壁が不自然に厚くなり、いわゆる「狭窄(狭まる)」の状態になります。血管がこのような状態になると、様々な疾病を引き起こす原因になります。 このような血管の老化を防ぐことが股間のアンチエイジングにもつながるというわけです。

アンチエイジングのためには食生活の改善や適度な運動習慣、生活リズムを整えること、ストレスをためない事が必要です。EDになってから慌てないようにするために日々の生活を見直してみましょう。 すでにEDの症状が気になる人には治療薬もあります。 バイアグラやシアリス・レビトラなどのED治療薬は、もともとは心臓や高血圧の薬です。 血管を広げて血流を改善させる働きがあり、その作用で心臓の血管を広げて高血圧を改善するのですが、この働きが陰茎の血流を改善させ、勃起障害を治療するED治療薬として使われるようになりました。 安全性も確立されていますので、股間のアンチエイジングを心がけるとともに必要であれば専門医に相談するといいでしょう。

 

↑お悩み別特集TOPへ戻る

3大ED治療剤
人気ED医薬品のジェネリック

この商品もいっしょに買われました!