肥満治療

肥満とは体脂肪が過剰にたまった状態です。からだの脂肪のうち内臓に脂肪がたまると生活習慣病になる危険性がぐっと高まります。

【肥満治療の症状】

肥満とは体脂肪が必要以上に増えて脂肪の割合が高い状態です。肥満は病気ではありませんが、脂肪がお腹まわりについた内臓脂肪型肥満は生活習慣病である高血圧、高脂血症、糖尿病にかかりやすくなり、脳卒中や心筋梗塞などをおこす危険性があります。

また体重が増えると骨や関節への負担が大きくなり、腰痛や膝痛などの関節障害もおこります。肥満は美容の面だけではなく生活習慣病や関節の痛みにも関わります。

【肥満治療の改善方法】

肥満は生活習慣に大きく関係しています。正しい食事療法と運動療法で体脂肪を減少させていくことができます。摂取するエネルギー量をコントロールして、栄養のバランスのよい食事をとりましょう。食事を抜くなどの極端な食事制限はリバウンドが起こりやすくなります。

食事療法だけでは筋肉量や骨量が減ってきますので、運動療法も並行して行いましょう。日常生活で消費するカロリーを増加させて代謝をよくしましょう。ウオーキングやジョギングなど長い時間無理なく続けられる有酸素運動が脂肪の燃焼に効果的です。

【肥満治療の治療薬】

肥満改善には生活習慣の改善が大切ですが、ゼニカル(オーリスタット)は脂肪が体の中に吸収されるのを防ぎ、体の外へ排出させる薬です。食事をしても脂肪を吸収しないので自然に摂取カロリーを減らすことができます。

服用中はお腹がゆるくなることがあるようです。肥満の方はストレスの解消や習慣で食べ物を摂取してしまいがちです。肥満になった原因を考えてみることも大切です。

おすすめ商品

オススメ商品

ゼニカル

  • 成分:オーリスタット120mg
詳細はこちら
オススメ商品

フォビカル

  • 成分:オーリスタット120mg
詳細はこちら
オススメ商品

ラシックス

  • 成分:フロセミド40mg
詳細はこちら

この商品もいっしょに買われました!