花粉症の対処法

今年は例年より飛散数が2倍以上「花粉症」

2月に入り節分を過ぎるとそろそろ花粉症のシーズンが始まりますが、今年はなんと例年より西日本を中心に17府県で2倍以上の飛散数が予測されています。
ですが、心配は無用です。花粉シーズンの前から早めの初期療法で、花粉症の症状を和らげることができます。一般的に花粉症と言えば春の季節的な疾患だと思われていますが、実は多くの地方でその症状の始まり出す時期はまだ真冬で天候も安定しない厳寒の2月のうちです。ですので、今から少しずつ花粉症対策をはじめることをおすすめします。

その対策に関してですが、花粉症にはさまざまな治療薬があります。
全身の症状を改善する内服薬に加え、症状の多くおこる場所が鼻や目などの部分である事から、それぞれの部位にだけ用いる点鼻薬や点眼薬も治療に用いられます。
患者人口が多く比較的古くから治療薬の開発の進められてきた分野であるため、治療薬の開発が進むにつれて様々な薬剤が生み出されてきました。
どの薬を選べばいいか迷っている方のために、各症状に効果のある、人気商品をまとめてみましたのでぜひご参考になさってください。花粉症の症状による、自分にあう対策で、今年は快適な春をむかえましょう。

一番人気の「花粉症・アレルギー性鼻炎」治療薬
信頼の「アレグラ」&「アレグラ・ジェネリック」
点眼薬と点鼻薬
その他のおススメ&花粉症改善サプリメント