院長先生に聞いた、40代女性の
セックスレスの相談
皆さん、改善しましょう!
院長先生に聞いた『セックスレス』のQ&A第2弾

ED専門外来の院長先生に聞いた、セックスレスについての相談です。今回は42歳の女性からの相談です。
原因はED? それとも---

Q 27歳で結婚してから今年で15年になり、中学生と小学生の子どもがいます。ここ3~4年、夫からは夜のお誘いがなく、いわゆるセックスレスの状態が続いています。夫婦仲にはとくに問題がないと思うので夫がEDなのか、それとも私をもう女性としては見ていないのか、などいろいろ悩んでいます。もし夫がEDだとしたら治療してほしいと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。
原因はともかく、ED治療薬が「再開」のきっかけになることがあります

A セックスレスになるきっかけにはいろいろなものがあります。例えば、

(1)男性がEDぎみで勃起が維持できないことがあり、セックスに消極的になっている。
(2)セックスの誘いを断られることが重なって、誘う気を失った。
(3)お父さん、お母さんと呼び合ううちに、セックスの対象とは感じられなくなった。

などです。

女性が心配する割に少ないのは、他所でセックスしているから内ではしないという浮気のケースです。こういう場合はむしろバレないようにたまには「お勤め」を果たそうとするのが夫の心理のようです。それもないようなら、セックスレスの問題というよりは夫婦の危機という方が適切かもしれません。
また、男性の性欲がなくなったのがセックスレスの理由というケースもほとんどありません。セックスレスなのに夫がオナニーをしているのを目撃して、釈然としない気持ちを抱く女性は少なくありません。
性欲はあって浮気をする機会はないのにセックスレスだとすると、たまにマスターベーションするのは自然な流れです。妻としては、それならセックスしたらいいじゃないかと思うのですが、いったん間が空いてしまうと何となく再開しづらいのがセックスです。

セックスレスのきっかけはいろいろありますが、それが何年も続くのは上記の(1)~(3)のような理由がいくつか重なっていることが多いものです。この中で、女性が深刻にとらえる割に解決が容易なのが(1)のEDが原因の場合です。セックスのときに勃起が維持できないいわゆる「中折れ」は典型的な初期のED症状ですが、ほとんどのケースでバイアグラなどのED治療薬が効果を発揮します。

ED治療薬には、バイアグラ、レビトラ、シアリスと3種類あり、今ではそれぞれに安価な『ジェネリック』が製造されているため、年齢を問わずたいへん多くの男性がED解消に使用しています。
若い男性でもストレスやうつ、不安などでEDを経験しますし、30代後半から40代にかけて多くの男性が「中折れ」を経験します。いずれのED症状もED治療薬で容易に解消できるため、EDは悩む時代ではなくなりました。
理由の(2)、(3)は夫婦の気持ちの問題ですが、それと正面から取り組むという対策は現実的ではありません。むしろ、その場合も要因として重なっているかもしれない「中折れ」に対する不安を取り除くこと、つまり1錠のED治療薬が男性のセックスへの不安や億劫さを取り除き、男女の有意義な時間を取り戻すきっかけになると考えられます。
不安、緊張でED治療薬の効果が落ちる?

セックスで過去にうまく勃起できなかった、途中で硬さがなくなり中折れしたなどの経験はある意味「トラウマ」として脳裏に残り、次もまた同じように勃起できずにセックスで失敗するのではないかという不安を感じます。
不安や緊張などは自律神経の「交感神経」が優勢になっている状態で、神経がピリピリした状態になり、勃起の邪魔をします。
そういった場合、ED治療薬の効果が落ちやすく、セックスにはリラックス状態(いわゆる自律神経の副交感神経が優勢な状態)が必要なのです。
不安や緊張でED治療薬の効果がいまいちという方は「安定剤」による心身のリラックス効果を利用することができます。
3大ED治療薬 - 実績とユーザー数なら
ジェネリックED治療薬 - 人気も右肩上がり
早漏改善薬 - 早漏およびEDも同時に改善したい方
効き目が早い「チュアブル錠」 - 噛んで、水無しでも服用可能!
女性用バイアグラ - 女性の快感を大幅アップ
テストステロン補充 - 加齢による性欲、バイタリティの低下に

この商品もいっしょに買われました!