高コレステロール(高脂血症)

高コレステロール(高脂血症)とは代謝異常で起こる病気で、生活習慣病のひとつです。高カロリー、高脂肪の食事や運動不足などの生活習慣を改善することでコレステロール値が上がりにくくなります。

【勃起不全の症状】

代謝異常で起こる病気で、生活習慣病のひとつでもある高コレステロール(高脂血症)は動脈硬化の原因で、狭心症や心筋梗塞を引き起こす危険な病気です。ただ、この病気の厄介なところは自覚症状がほとんどなく、一般的に健康診断の血液検査を受けて始めて自覚するという点です。とはいえ、高脂血症の原因は、高カロリー、高脂肪の食事と運動不足などの生活習慣ということがすでに明らかになっていますから、自分の生活習慣を今一度見直してみるとよいでしょう。

【高コレステロール(高脂血症)の改善方法】

高コレステロール(高脂血症)の予防には、ミネラルやビタミン、食物繊維の多い食材を積極的に摂るようにする必要があります。そして、動物性脂肪に多い飽和脂肪酸ではなく、植物性や魚の脂に多い不飽和脂肪酸を摂るようにするとよいでしょう。不飽和脂肪酸は体内のコレステロール値を下げる働きがあるからです。

食生活の改善に加えて必要になるのが定期的な運動です。1日30分から60分の運動(ジョギング、水泳、サイクリング)などを週に3回以上行うことが勧められています。

【高コレステロール(高脂血症)の治療薬】

高コレステロール値を低下させることに効果があるおすすめのサプリをここで幾つか紹介していきます。数百種類の薬用植物を原料に天然のハーブサプリを多く製造しているヒマラヤ社のアバナやアスナ、シュッダグッグルはコレステロール値や高血圧を低下させることができるサプリです。天然成分から作られていますので、安心して摂取することができます。他にも、血中の悪玉コレステロール値を下げる効果があるエゼトロルやクレストール、フォビカルやビーファットなども高コレステロール(高脂血症)の予防に役立ちます。