カテゴリー

高血圧

高血圧とは正常範囲をこえて血圧が高い状態です。自覚症状はほとんどありませんが、放置するとのちに動脈硬化、虚血性心疾患、脳卒中などの原因となります。

【高血圧の症状】

高血圧は安静の状態で正常値より高い血圧の状態です。血圧が少し高いくらいでは自覚症状はありませんが、血管には持続的に圧力がかかるため、脳や心臓、腎臓などの血管の内壁に傷がつき動脈硬化がおこります。

硬くなって弾力がなくなった血管に血液をおくることは心臓の負担になり、心不全の状態になります。脳では脳卒中や脳梗塞、腎臓では腎不全など、恐ろしい合併症がおこる確立がとても高くなります。

【高血圧の改善方法】

食生活の改善など生活習慣を見直ことで改善しやすい症状です。塩分のとりすぎは血圧を上げる要因となります。調理法を工夫して減塩を心がけましょう。肥満は高血圧になる危険性が高くなります。

エネルギーのとりすぎを控え、適度な運動を行いましょう。バターや脂身などの動物性脂肪は血圧を上げる要因です。アルコールを控え、栄養バランスに気をつけた食事をとりましょう。また禁煙や過度のストレスも血圧を上げる要因となるので避けましょう。

【高血圧の治療薬】

高血圧の治療薬にはノルバスク(アムロジピン)、リピトール(アトルバスタチンカルシウム、ディオバン(バルサルタン)などがあります。ノルバスクは血管の筋肉を緩ませることにより血圧を下げます。リピトールは血液中の悪いコレステロールを低下させて動脈硬化を防ぎます。

ディオバンは血圧を上げる物質をおさえることで血圧を下げます。服用は少量から開始しましょう。効果が出るまでしばらく時間がかかる薬もあります。飲み始めはめまいや立ちくらみを起こすこともあります。生活習慣の見直しも合わせて行いましょう。

おすすめ商品

オススメ商品

ノルバスク5mg

  • 成分:アムロジピン5mg
詳細はこちら
オススメ商品

リピトール10mg

  • 成分:アトルバスタチンカルシウム10mg
詳細はこちら
オススメ商品

ディオバン80mg

  • 成分:バルサルタン80mg
詳細はこちら