カテゴリー
2016年の花粉の時期と飛散数は?

■2016年の花粉の時期と飛散数は?

花粉症とは花粉が原因となって起こるアレルギー疾患で、花粉症の患者さんは年々増加しています。花粉症になるとくしゃみ・鼻水・鼻づまりといった鼻の三大症状などのほか、かゆみ・涙・充血といった目の症状、のどや皮膚のかゆみなど、つらい症状があらわれます。症状がひどくなるとイライラして集中力が低下したり、寝付きが悪くなって十分な睡眠が得られないなど、日常生活にも影響を及ぼしてしまいます。
しかし、花粉をなるべく体内に取り込まないような対策を行うことで、花粉症の発症を予防したり、症状を和らげることはできるといいます。
ここでは、2016年の花粉の飛散時期や花粉症の予防法などをまとめてみました。花粉が飛びはじめる時期や飛散数などの情報を知り、本格的な花粉症シーズンが始まる前から対策をしておくと、花粉シーズンを快適に乗り切ることができるかもしれません。

■2016年の花粉飛散予測は?

くしゃみ・鼻水・鼻づまりといった鼻の三大症状や目の症状などは、花粉の飛散量が多ければ多いほど悪化しやすくなります。2016年の花粉量は飛どのくらいでしょうか?
昨年の2015年は全国的にみれば暑い時期が短い夏でした。8月上旬には猛暑日など気温が高い日が続きましたが、8月の中旬は平年並みの気温となり、下旬には気温が平年を下回る日が多く、過ごしやすい夏となりました。
花粉症を引き起こすスギやヒノキの花粉は雄花から放出されます。一般的に夏が暑いほど植物の光合成が盛んになり、雄花の生産量も増えると言われています。つまり、花粉飛散量は前年の雄花の生産量によるのですが、2015年は過ごしやすい夏だったために雄花は少なめだったようです。このため、2016年の花粉飛散量は全国的に平年通りか、やや平年を下回るという予測がされています。

■2016年の地域別の花粉飛散量

次に地域別の花粉飛散量についてみていきましょう。関東地方では2015年は8月中旬以降に気温が下がり、8月下旬の気温は平年を大幅に下回りました。花粉を生産する雄花がつくられなかったため、2016年の花粉飛散量は平年並みか平均より少なめとなりそうです。
西日本でも2015年8月下旬の気温は平年を大幅に下回りましたので、2016年の花粉飛散量としては平年並みか少なめとなりそうです。ただ、西日本は2015年の花粉飛散量が少なかったため、2015年の花粉飛散量よりは今年は増えるだろうといわれています。
一方、東北地方では花粉飛散量が多くなることが予想されています。2015年の夏の累積気温差は多くの地域では平年並みか下回っていたのですが、仙台と盛岡で累積気温差が非常に大きくなりました。累積気温差とは過去30年間の平均気温に比べてどのくらい高いのか、低いのかを比べたものです。累積気温差がプラスになると、次の年の花粉飛散量が平年に比べて多い傾向があります。このため、東北地方の一部の地域では2016年の花粉飛散量は多くなるかもしれません。 
2016年は花粉飛散量は平均並みまたは少なめとの予想の地域が多いですが、風が強い日や雨が降った次の日は花粉の飛散量が増加しやすくなります。花粉情報などをチェックして、天候に合わせてしっかりと花粉症対策をすることをおすすめします。

■2016年は表年?裏年?から飛散量を予測する

花粉は、飛散の多い「表年」と、飛散が少ない「裏年」が交互にやってくることが多いといわれています。北海道や西日本は昨年2015年が裏年だったため2016年は表年となって花粉の飛散量が増加し、東北や東日本は2015年が表年であったので2016年は裏年となり、飛散量が少なくなるという予想もあります。ただ最近では表年と裏年の花粉飛散量があまり変わりなく、花粉の飛散量は前年の夏の天候に影響される傾向があるようです。

■2016年の花粉が飛び始める時期は

日本は南北に長く地形で地域によって気候も異なるため、花粉の飛散時期も南北で多少異なります。
一般的には、九州と中国地方の一部、四国西部、東海から関東の一部にかけては2月上旬から飛散がはじまり、近畿、東海、関東は2月中旬、北陸や東北南部は2月下旬から3月上旬に花粉が飛び始まると予想されています。花粉の種類別でみると、スギ花粉は2月頃から飛散がはじまり、4月下旬に飛散が少なくなります。スギ花粉の飛散が減ってくる頃にヒノキ科花粉の飛散がはじまり、5月末頃まで飛散は続きます。
また、スギ花粉が本格的な飛び始める時期はその年の気候によっても違います。1月や2月に寒い日が続くと花粉の飛散開始が遅くなり、逆に、気温が高いと花粉の飛散が早まる傾向があります。2016年は西日本と東日本で気温が平年並みか平年より高くなる予想ですので、西日本と東日本ではスギ花粉の飛散開始時期は平年より早まる可能性があります。一方の北日本の飛び始める時期は、平年並みとなりそうです。
スギ花粉は飛散が始まったと確認される前から少しずつ飛び始めています。2月上旬に花粉の飛散開始が予測されている地域では、1月から花粉症対策をはじめておくのがおすすめです。

■地域によって異なる花粉の種類

花粉症の原因となる花粉にはスギ、ヒノキ、カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサ、シラカンバなどがあり、日本だけで約60種類もの花粉があると言われています。
南北に長い日本では、花粉症の原因植物の特徴や飛散期も異なります。地域によって花粉の種類や飛散時期は異なりますが、一年中何らかの花粉は飛散しています。花粉症の原因となる花粉として最も有名なのがスギですが、北海道と沖縄にはスギがほとんど存在しないためスギ花粉症がありません。一方、北海道にはシラカンバ花粉症が多いなど、地域による花粉症の原因となる花粉に特徴があります。

■2016年の花粉の飛散する前に

花粉症対策は、花粉が飛び始める2週間くらい前からを開始するとよいとされています。
いったん花粉症の症状が出てしまうと辛いですので、日常生活のなかでできるだけ花粉を避けるような花粉症対策を始めましょう。
花粉飛散前から、花粉から身を守るために帽子・メガネ・マスクなどの花粉防止グッズや、花粉が付きにくいようなつるつるとした素材の服を準備しておくとよいでしょう。花粉飛散時は、家に入る前には外出中に付いた花粉を叩いてから部屋に入る、室内に入ったら着替えるなど花粉を室内に持ち込まないような心がけも大切になります。

■花粉症の症状がひどいときは薬で治療を

花粉症の症状は花粉が飛散している間は治りませんし、飛散が続けばどんどんと悪化して辛くなります。日常生活の花粉症対策だけでは症状が治まらないときは、薬でアレルギー症状を和らげてあげるとよいでしょう。
薬はアレルギー症状を引き起こすヒスタミンなどの発生や放出を抑えるので、花粉症の症状を和らげたり、症状が出始めるのを遅らせるのに有効です。毎年花粉症の症状に悩まされている人には、花粉が飛びはじめる前や花粉症の症状が軽いうちから薬を内服する「初期療法」もおすすめです。

■2016年は花粉症日記をつけてみよう

花粉症の鼻の症状や目の症状のあらわれ方をその日の花粉飛散量や症状が現れた場所などと合わせて花粉症日記として記録しておくと、自分の花粉症症状の傾向が分かりやすくなります。どんな日に症状がひどくなったり軽くなったりすることを知ることができるので、対策がたてやすくなるでしょう。2016年は本格的な花粉シーズンを迎える前から花粉症対策をはじめて、花粉シーズンを快適に過ごしましょう。

 

花粉症・アレルギーランキング
  • アレグラ

    アレグラ

    アレグラは、花粉症の症状を治療する眠くなりにくい抗ヒスタミン剤です。アレグラは、鼻水、蕁麻疹、皮膚の痒みなどに有効です。

    1箱あたり¥1,430〜

    ご購入はこちら

  • ジルテック10mg

    ジルテック10mg

    ジルテック10mgは、アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、湿疹・皮膚炎、痒疹、皮膚そう痒症に処方されているお薬です。 ジルテックの成分(セチリジン塩酸塩)は、ヒスタミンの受容体をブロックし、アレルギー症状を止めます。

    1箱あたり¥2,760〜

    ご購入はこちら

  • ザイザル5mg

    ザイザル5mg

    ザイザル5mgは、アレルギー発症の際に関与するヒスタミンの受容体をブロックし、アレルギー症状を緩和します。 花粉症などによるアレルギー性鼻炎やじんま疹や湿疹、皮膚のかゆみなどに有効なお薬です。。

    1箱あたり¥1,136〜

    ご購入はこちら

商品一覧を見る

花粉症予防にはヒマラヤ天然サプリ!
  • 【ヒマラヤ】ブレソール(花粉症アレルギー)

    【ヒマラヤ】ブレソール(花粉症アレルギー)

    ブレソールはアレルギー性鼻炎や呼吸器疾患の症状を緩和させる天然成分配合のサプリメントです。鼻水、鼻づまり、目や鼻のかゆみといったアレルギーや花粉症の症状に効果的です。

    1箱あたり¥1,760〜

    ご購入はこちら

  • 【ヒマラヤ】グドゥチ(免疫力強化)

    【ヒマラヤ】グドゥチ(免疫力強化)

    グドゥチは免疫力を強化する天然成分配合のサプリメントで、若返りと滋養強壮作用があります。免疫機能を強化することで身体や心にかかるストレスを、自らが対処できるようにサポートします。

    1箱あたり¥1,056〜

    ご購入はこちら

  • 【ヒマラヤ】ジェリフォルテ(慢性疲労)

    【ヒマラヤ】ジェリフォルテ(慢性疲労)

    ジェリフォルテは日々身体や心が疲れている方におすすめの天然成分配合のサプリメントです。サプリメントに含まれる成分は、老化など様々な病気を引き起こす原因となるフリーラジカル(活性酸素)を抑制することにより、免疫力を高めるます。

    1箱あたり¥1,116〜

    ご購入はこちら

商品一覧を見る

 

↑お悩み別特集TOPへ戻る