市販の制汗商品V.S.
クリニック定番制汗剤
比べてみました
市販の制汗剤(医薬部外品)とクリニック定番のパースピレックス

夏は皆が発汗しやすいためワキ汗、ワキの汗ジミ、ワキの臭いが気になる時期です。多くの男女が「制汗剤」を使用していますが、市販の制汗剤と医薬品分類の制汗剤はどう違うのでしょうか。
市販の制汗剤(医薬部外品)は薬局から楽天など、どこでも買えますが、医薬品扱いの制汗剤はクリニックや個人輸入でしか購入できません。
医薬学会でワキ汗を抑える制汗剤の成分というと「塩化アルミニウム」です。ワキガ、ワキ汗の改善でクリニックを訪問すると、塩化アルミニウム配合のパースピレックスなどが推奨されます。対して、市販の制汗剤には塩化アルミニウムは含まれません。
市販の制汗商品と医薬品との比較

Ban制汗商品
最近話題の市販の制汗剤です。医薬部外品のため、どこでも買えるのが特徴ですが、医薬品制汗剤の主要成分「塩化アルミニウム」は含まれません。
パースピレックスロール
世界中のクリニックでも定番のパースピレックス。ワキ下にぬり3~5日の作用が続く、特許済み成分。ワキ汗、ワキガに。薬局や楽天では購入不可。
全身の多汗症にはパースピレックスローション

多汗症の男女は多く、多汗は季節を問いません。多汗症の症状は過度な発汗が体のさまざまな個所に起こります。汗の役目は肌への水分供給と体温調節で、自立神経がコントロールしています。しかし精神的な緊張などで自律神経のバランスが崩れると、出る必要のないときに大量の汗が噴き出すことがあります。
『パースピレックスローション』は、世界中の美容クリニックで、手、足の汗の抑制治療に用いられている塗るローションタイプの制汗剤です。ローションタイプは塩化アルミニウムの配合量が高いため、手や足の裏の制汗に効果があります。ワキの下のみの多汗や臭いが気になる場合は『パースピレックス』で効果が期待できるでしょう。
商品名
パースピレックス・ロール
有効成分
塩化アルミニウム
効果
発汗・臭い抑制
商品分類
医薬品
購入方法
クリニック・個人輸入
特徴
特許取得済み、3~5日の長時間作用
商品名
汗ブロックロールオン
有効成分
クロルヒドロキシアルミニウム
効果
発汗抑制
商品分類
医薬部外品
購入方法
市販
特徴
市販のためどこでも買える
商品名
臭いブロックロールオン
有効成分
ベンザルコニウム
塩化物
効果
臭い抑制
商品分類
医薬部外品
購入方法
市販
特徴
市販のためどこでも買える
パースピレックス - ワキガ・ワキ汗・全身の多汗症に

この商品もいっしょに買われました!