EDの前ぶれ?ED予備軍とは?

■ED予備軍とは?

EDは急に起こるのでしょうか?何か前ぶれがあるのでしょうか? EDは日本語で勃起障害・勃起不全ですが、勃起が全くできない状態ではなく、十分な勃起が出来ず満足な性行為が行えない状態を言います。 つまり勃起はするが長続きしない、最後まで続かない、中折れするというのもEDに入ります。 中にはセックスはできないが自慰では問題ないという場合もありますし、いつもではなく時々うまくいかないという場合もあります。 どの場合も満足な性行為が出来ない状態であることに変わりはないので、症状・回数が少ないからと言って問題がないとは言えませんのでED予備軍と言えるでしょう。

■EDの前ぶれ?

朝立ちをしなくなるのがEDの前ぶれという説があります。 朝立ちは眠りが浅くなっているレム睡眠の時の生理現象ですので、ノンレム睡眠から目が覚めた場合は朝立ちがないのは問題がない事になり、必ずしも朝立ちが目安になるとは言えないのです。 ただし朝立ちが全くない場合は少しEDを疑わなくてはいけないかもしれません。 このようにEDには前ぶれがあると言っても、その症状については人それぞれですので、自己判断せずに専門医などに相談することも必要でしょう。ED予備軍のまま何も治療をしないでいると、勃起できない回数が増えたり、勃起時間が短くなったりする事がほとんどです。

■EDの治療方法

症状が強くなってからの治療は初期症状での治療よりも当然時間も費用も掛かります。 EDの治療薬はよく知られているバイアグラの他にシアリスやレビトラなどがあり、泌尿器科などを受診することで処方してもらう事が出来ます。 どの薬も血管を拡張させて陰茎海綿体に血液を流れ込みやすくすることで勃起するように働く薬です。 EDは保険適応の疾患ですので全額を自己負担する必要がありませんので、一人で悩んでいないで専門医に相談することをお勧めします。

あわせて知りたい

 

↑お悩み別特集TOPへ戻る

もっとナイトライフを楽しむ
現役サポート!夜の強い味方
満足度UP!お役立ちアイテム

この商品もいっしょに買われました!