ED治療薬・レビトラの副作用について

レビトラ服用によって引き起こされる代表的な副作用

レビトラを服用することによって引き起こされる副作用の代表的なものには、「顔のほてり」「目の充血」「頭痛」「動悸」「鼻づまり」「胃の不快感」などがあります。これらの副作用は、レビトラの有効成分であるバルデナフィルの血管拡張作用で引き起こされるものなので、効果が現れてきた合図だと思っておくと良いかもしれません。これから、代表的な副作用について、ひとつひとつ具体的にみていきましょう。

・顔のほてり
レビトラの有効成分であるバルデナフィルの血管拡張作用によって、体全体の血の巡りがよくなり、顔も赤みを帯び熱く感じるようになります。この副作用はほとんどの方に現れます。
・目の充血
目の充血は、白目部分の血管が拡張して、赤く見える症状です。この副作用もレビトラの血管拡張作用によるもので、有効成分が代謝されると自然と症状も消えていきます。
・頭痛
ED治療薬による頭痛は、頭の血管が拡張することによって引き起こされるものです。特に、血管拡張型の片頭痛持ちの方は、レビトラに限らずED治療薬を服用することで強い頭痛を感じる可能性があります。頭痛がひどい場合には、市販の頭痛薬を併用することも可能です。
・動悸
レビトラを服用すると、陰茎の海綿体にある動脈が大きく拡がるだけでなく、身体全体の血管が拡張します。そうすると、心臓が血液を普段より多く送り出そうとするために動悸を感じることがあります。普段感じることのない動悸を経験すると、「ED治療薬を服用すると、心臓に負担がかかって体に悪いのかも」と不安に思うかもしれませんが、激しい運動をしている時と同じような状態なので、心臓に大きな疾患を抱えている方でなければ心配する必要はありません。
・鼻づまり
ED治療薬を服用すると、血管拡張作用により鼻の入り口に近い下鼻甲介の粘膜が腫れ、空気の通り道が狭くなります。鼻づまりもレビトラが代謝されることで症状は治まります。
・胃の不快感
レビトラを服用すると、腹部の血流がよくなり、胃の働きが活発になります。そうすると、胃酸が多く分泌され、一時的ではあるものの胃酸過多や逆流性食道炎のような症状が現れることがあります。胃の不快感を強く感じる場合は、胃腸薬や整腸薬を併用することができます。
レビトラの服用によって引き起こされる具体的な副作用をみてきましたが、どれもレビトラの有効成分バルデナフィルの血管拡張作用が原因となっているということが分かります。勃起させるためには、陰茎の海綿体の動脈を拡げることがどうしても必要なため、こうした副作用が現れるのはしかたないことでもあります。

・国内外の副作用に関するデータ
レビトラの製造販売元であるバイエル薬品が公表している副作用とその発症の割合も紹介しておきます。
まず国内のデータですが、国内で実施された臨床試験において、レビトラ5 mg、10mg、20mgを投与された総症例は913例あり、そのうち257例(28.15%)で副作用が認められています。主な副作用としては、ほてりが143例(15.66%)、頭痛が51例(5.59%)、鼻閉が27例(2.96%)、心悸亢進(動悸)が27例(2.96%)などが確認されています。
外国で実施された臨床試験においては、レビトラ5 mg、10mg、20mgを投与された総症例は7,080例あり、そのうち2,206例(31.16%)で副作用が認められています。主な副作用としては、頭痛が871例(12.30%)、ほてりが749例(10.58%)、鼻閉が313例(4.42%)、消化不良が230例(3.25%)、めまいが125例(1.77%)などが確認されています。
発売されたのちに行われた使用成績調査においては,3,118例のうち78例(2.5%)で副作用が 認められています。主な副作用としては、ほてりが39件(1.25%)、頭痛が14件(0.45%)、動悸(心悸亢進)が12件(0.38%)、鼻閉 9 件(0.29%)などが確認されています。
こうした国内外の臨床データや使用成績調査によるデータを見ると、レビトラの副作用は、服用した方のほとんどに現れるというものではなく、3割弱の方にしか現れないものだということが分かります。さらに、ほてりや頭痛といった副作用も、レビトラの効果が持続している間ずっと続くというわけではなく、服用後1時間位してから感じ始め、時間経過とともに軽くなっていくことがほとんどですので、副作用を過度に心配する必要はないでしょう。

注意が必要な副作用

レビトラを服用して、「持続勃起症」と「急激な視力の低下」という副作用が現れた場合は、すみやかに病院や眼科で診察してもらう必要があります。
・持続勃起症
持続勃起症は、レビトラの服用後に自分の意志や性的刺激を受けたかどうかにかかわりなく強く硬い勃起が4時間以上続いてしまう症状です。通常は、レビトラを服用しても性的刺激を受けなければ勃起しませんし、射精などで性的興奮が治まれば勃起も治まります。それで、強く硬い勃起が4時間以上続くというのは陰茎に異常が現れている証拠で、放置しておくと陰茎の血管に障害が現れる恐れもあります。
この副作用は、白血病や特殊な貧血などの血液の病気を持っている方に現れやすいということが分かっていますので、そうした方がレビトラを服用される場合は、用量の少ない5mgや10mg錠から使いはじめてみる方がよいかもしれません。この副作用が現れた場合は、救急にかかり、レビトラを服用したことによる副作用の可能性があるということを伝えてください。
・急激な視力の低下
この副作用が日本人に現れたという報告はまだありませんが、海外ではレビトラ服用から20時間以内に急激な視力の低下が起こるという事例が報告されています。この副作用は最近新たに見つかったもので、2015年3月からレビトラの注意事項に加えられています。
視力の低下や視力喪失の原因として考えられているのが、非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)です。実際に急激な視力の低下が現れた方の多くは、NAIONの危険因子である年齢50歳以上、糖尿病、高血圧、冠動脈障害、高脂血症、喫煙などを有していたことが分かっています。それで、NAIONの危険因子を有している方は、用量の少ない5mgや10mg錠から使いはじめてみる方がよいかもしれません。こちらも、急激な視力の低下が現れた場合は、すぐさま眼科にかかり、レビトラを服用したことによる副作用の可能性があるということを伝えてください。

その他の副作用の症状と頻度

バイアグラを服用すると循環器、精神神経系、肝臓、消化器、泌尿・生殖器、呼吸器、筋・骨格系、皮、血液、感覚器、その他で副作用が現れます。ここでは、それぞれの器官でどのような副作用が、どの程度の頻度で起こるのか具体的に紹介していきます。
【循環器】
1~10%未満➤➣➤ほてり
0.1~1%未満➤➣➤高血圧、心悸亢進、頻脈
0.01~0.1%未満➤➣➤顔面浮腫、低血圧、心筋虚血、失神
頻度不明➤➣➤心筋梗塞、起立性低血圧、狭心症
【精神神経系】
1~10%未満➤➣➤頭痛、めまい
0.1~1%未満➤➣➤不眠症、異常感覚、傾眠、眩暈
0.01~0.1%未満➤➣➤感覚鈍麻、緊張亢進、不安、一過性全健忘
【肝臓】
0.1~1%未満➤➣➤肝機能検査異常、γ- G T P上昇
【呼吸器】
1~10%未満➤➣➤鼻閉
0.1~1%未満➤➣➤呼吸困難、副鼻腔うっ血、鼻出血
【筋・骨格系】 
0.1~1%未満➤➣➤背部痛、筋肉痛
00.1~0.1%未満➤➣➤関節痛、頸部痛
【皮膚】
0.1~1%未満➤➣➤瘙痒、発汗、紅斑
0.01~0.1%未満➤➣➤光線過敏性反応、発疹 
【消化器】    
1~10%未満➤➣➤消化不良
0.1~1%未満➤➣➤嘔気、腹痛、下痢、 口内乾燥、胃炎、嘔吐
0.01~0.1%未満➤➣➤食道炎、胃食道逆流、嚥下障害
【感覚器】 
0.1~1%未満➤➣➤視覚異常、霧視、彩視症、結膜炎、眼痛、羞明、耳鳴、流涙
頻度不明➤➣➤緑内障
【その他】
0.1~1%未満➤➣➤無力症、胸痛、灼熱感、CK(CPK)上昇、異常感、勃起増強
0.01~0.1%未満➤➣➤射精障害、アナフィラキシー反応、インフルエンザ症候群、持続勃起

3大ED治療剤
  • バイアグラ

    バイアグラ

    バイアグラ

    大手製薬会社であるファイザー製薬が製造販売しており、ED治療薬として世界で最も知名度の高いお薬です。
    日本国内でも根強い人気を誇っているED治療薬であり、十分な安全性が立証されていることから、医療機関でも多く処方されています。

    1箱あたり¥ 4,840〜

    ご購入はこちら

  • シアリス

    シアリス

    シアリス

    シアリスはバイアグラ、レビトラに次いで三番目に開発されたED治療薬です。食事の影響を受けにくく、持続力が特徴で、半錠で24時間、1錠で36時間ほど持続します。主成分タダラフィルは、バイアグラの主成分であるシルデナフィルと近い働きをするため、ED治療薬として人気のある成分です。

    1箱あたり¥ 6,126〜

    ご購入はこちら

  • レビトラ

    レビトラ

    レビトラ

    バイアグラに次ぎ2番目に日本で承認されたED治療薬になります。
    レビトラはバイアグラよりも効果の出る時間が早く、長期間の服用でも安定した効果を発揮すると言われています。
    勃起の硬さは3大ED治療薬で1番と言う方も多く、勃起硬度に定評がある薬です。

    1箱あたり¥ 4,269〜

    ご購入はこちら

人気ED医薬品のジェネリック
  • カマグラゴールド

    カマグラゴールド

    バイアグラと同様の成分を含むED改善薬のジェネリック品です。バイアグラジェネリックの主成分である「クエン酸シルデナフィル」には、勃起を持続させるのに必要な、血流改善効果が認められています。

    1箱あたり¥ 769〜

    ご購入はこちら

  • タダシップ20mg

    タダシップ20mg

    ED治療薬として、バイアグラ・レビトラに続き国内販売されたシアリス。バイアグラやレビトラよりも薬効作用時間が長く、即効性があり、食事の影響も受けにくいというメリットがあります。

    1箱あたり¥ 811〜

    ご購入はこちら

  • レビトラジェネリック(ジェビトラ)

    レビトラジェネリック(ジェビトラ)

    レビトラジェネリック(ジェビトラ)は、レビトラと同じ成分のバルデナフィルです。レビトラは国内で2番目に承認されたED治療薬で、勃起力の強化・勃起時間の延長・男性器の硬度を高める等の効能などに定評があります。

    1箱あたり¥ 1,040〜

    ご購入はこちら

男性の性欲増強をサポート
  • セルノスカプセル

    セルノスカプセル

    セルノスカプセルは加齢により減少していく男性ホルモン、テストテロンを正常値まで回復させるお薬です。精力減退に悩んでいる方・筋肉、骨の強度に衰えを感じている方・性欲が減退していると思う方は是非お試しください。

    1箱あたり¥ 2,476〜

    ご購入はこちら

  • 【ヒマラヤ】ゴクシュラ(精力アップ)

    【ヒマラヤ】ゴクシュラ(精力アップ)

    ゴクシュラは天然のアーユルヴェーダハーブで勃起不全(ED)に効果があるサプリメントです。ゴクシュラは精液の量を増加させ男性機能をサポートし、前立腺トラブルなど尿生殖路の疾患に有用です。

    1箱あたり¥ 1,056〜

    ご購入はこちら

  • 【ヒマラヤ】スペマン(性欲アップ)5箱パック

    【ヒマラヤ】スペマン(性欲アップ)5箱パック

    スペマンは天然成分を配合した男性の精子減少症をサポートするサプリメントです。スペマンは男性ホルモンの一種のテストステロンを増加させ、精子の形成をサポートします。

    1箱あたり¥ 1,056〜

    ご購入はこちら

商品一覧を見る

 

↑お悩み別特集TOPへ戻る