女性編はこちら≫

今年の抱負1EDを改善して夫婦生活の円満、女性からモテたい!

  • ED、勃起力低下、硬さなど男性力を高めたい
  • 男の自信を取り戻し、もっと楽しみたい
  • 奥様や彼女との仲をより良くしたい

勃起力低下を感じる方、特に困っていないが男性力を高めたい方、ここぞという時に使いたい方など、ED治療薬は年齢を問わずご利用いただけるお薬です。
忙しい現代人は、日々の仕事のストレス、プレッシャー、不安、緊張などから、疲労がたまり、会食・飲み会などのお付き合いから生活習慣病などで、誰でも勃起力の低下を感じることがあります。勃起力低下(ED)はED治療薬で改善できます。


今年の抱負2持続力の強化、早漏の不安を解消したい!

  • もっと積極的に女性を誘いたい、相手を喜ばせたい
  • 心配・不安な思いをせず、長時間楽しみたい
  • 第2、第3ラウンドを楽しみたい

奥様や彼女、パートナー、あるいは新しい出会いの時、持続力が心配で積極的になれない、など早漏の悩みは昔からよく聞くお悩みの1つです。
不安な気持ちがあると、身体も思うように動かなかった、思うように行かなかった経験がさらに不安を呼び自信をなくしてしまうという不安のループを断つ解決策の一つが、早漏改善のダポキセチンです。


今年の抱負3抜け毛、薄毛の悩みから卒業!

  • シャンプーする度に抜毛が気になる
  • だんだん髪の毛の量が減ってきた
  • 市販の育毛剤を試してみたが、変化が感じられない

多くの男性の悩みのタネが抜け毛、薄毛の悩み。仕事のストレスや環境の変化、食生活や生活習慣病などで20代、30代から悩みだす人も少なくありません。手軽に試しやすいのが、市販の育毛剤ですがどれも効果がイマイチ感じられない、効果が薄いと感じる理由には、病院で処方されるお薬よりも配合量が少なかったり、そもそも病院で認められている脱毛抑制、育毛促進の成分が入っていない場合があります。日本皮膚科学会が推奨する成分は下記の2つです。
抜毛抑制にはフィナステリド配合のお薬、発毛促進にはミノキシジル配合のお薬が推奨されています。


今年の抱負4もっと男らしく、男性力にさらに自信を!

  • 射精の勢いや量が減った気がする
  • 精力や性欲が最近下がっている
  • 若いころのような快感を得たい

男性向けのサプリメントは、精子の数、精子の運動能力を向上、元気な精子を形成し精液の質も向上させます。性的欲求が向上するので勃起の維持にも効果が期待され、男性の性生活を改善します。


今年の抱負5今年こそ禁煙する!

  • 何度か禁煙にチャンジしたが、結局やめれない
  • 周りが禁煙しているので、自分も止めたようかと考えている
  • 2017年は禁煙に挑戦したい

脳のニコチン受容体がニコチンの摂取で快感を覚えるため、喫煙者はタバコをなかなかやめられません。タバコへの依存度が高い場合、禁煙しようとするあまり、ストレスなどで心の健康を害してしまうことも考えられます。40年間愛煙家だったあの舘ひろしさんが禁煙に成功したと話題の 禁煙外来で処方される禁煙補助薬はチャンピックスです。タバコの代わりにニコチン入りガム、飴に変えることで有害物質タールの摂取を控えることも可能です。


今年の抱負6花粉症の症状を軽くする

  • 今まで花粉症ではなかったのに、最近症状が出てきた
  • 毎年花粉の時期が辛い
  • 花粉症の症状で普段の生活、仕事に支障が出る

花粉症の主な症状である鼻水、目のかゆみは、体が花粉に対してアレルギー反応を起こしている状態です。抗ヒスタミン薬を服用することで予防や症状を改善します。
予防するには、症状が出る前から服用し花粉症の時期が終わるまで続けることが効果的です。

今年の抱負7いびきの改善で睡眠不足、お泊りの不安を解消

  • ストレスや疲れている時にいびきをかき、疲れが取れてない
  • 家族やパートナーからイビキがうるさいとクレームが来る
  • 昔はいびきをかかなかったのに、最近かくようになった。

いびきのタイプは二つあり、喉の奥の空気の通り道が緩んだり、狭くなり震えて音を出すタイプと、鼻炎や風邪で鼻腔が狭くなりいびきをするタイプです。
いびきの根本原因に8時間作用していびきを改善し睡眠の質を高めるのがスノアイーズ(英国製)と言ういびき商品です。


今年の抱負8食べ方を工夫して無理なく痩せる!

  • ご飯、麺類、パン類など炭水化物が大好き
  • 色んなダイエットを試したが、痩せない
  • ストレスを感じず、無理なく痩せたい

人気グルメリポーターの彦摩呂さん。一時期、体重が100キロ近くまで増えたところから痩せたことで話題となったのが、低糖質ダイエットです。ごはん、麺類、パン類が好きな方は血糖値が上がりやすく、インスリン分泌が常に高いことが肥満の原因となります。


女性編はこちら≫

この商品もいっしょに買われました!