男性編はこちら≫

今年の抱負1今年こそ、痩せる!

  • 今まで色々なダイエットを試してきたが、効果を感じられなかった
  • 飲み会などで、ついつい食べてしまう
  • 今の体型を無理なく維持したい

常に気になるダイエット。日々、新しいダイエット方法がでてきますが、極端な食事制限、偏ったダイエットは体調を崩したり、リバウンド原因になります。身体に合わないダイエット方法、急激なカロリー制限は、栄養が足りずに肌、髪などへの影響が出たり、筋肉も落ちて代謝が下がる原因になります。食事、睡眠、運動が基本ですが、忙しい日々の中でストレスなくダイエットするにはサプリメントやお薬がお勧めです


今年の抱負2美容をサボらない!自分のお肌をもっと大事にする

  • スッピンでも外を歩けるぐらい自信を持ちたい
  • キレイになることをサボらない、簡単なケアでキレイになりたい
  • ニキビ、シミ、シワ、肝斑のない肌になりたい

年齢と共に違った悩みが出てくる女性の美容状況。特に、年令を重ねるごとにきになるのが、シミ、くすみ、シワ、肝斑、昔のニキビ跡ではないでしょうか。美しい素肌は何歳になっても、キープし続けたいもの。美肌を保つには手間暇や費用もかかりますが、今年は毎日の小さな努力で自分のキレイを引き出してみませんか


今年の抱負3自まつげで勝負!ナチュラルな目元に

  • エクステ、つけまつ毛で目元にダメージがある
  • エクステのケアがめんどう
  • 簡単に自まつ毛を長く、太く、濃くしたい

忙しい朝でもメイクはしたい、特に目元はしっかりやりたいという女性は多いのではないでしょうか。まつ毛エクステは多くの女性が行っていますが、続けると自まつ毛が抜けやすくなったり、目元へのダメージが大きいことが懸念されます。自まつげを伸ばすには、ビマトプロスト配合のルミガン、ケアプロストが有効です。


今年の抱負4疲れているときも、飲み会の席でもクリアな目に!

  • 充血しているからか、疲れていると言われることがある
  • お客様と会う、プレゼンの際に目の充血が気になる
  • 仕事柄、1日中パソコンと向き合っているため充血が取れない

目の印象は、メイクやまつ毛の長さだけではなく、「真っ白な」で綺麗な目もポイントです。寝不足や疲労での疲れ目、お酒の席など、どうしても目が充血してしまう時は、医薬品の目薬が有効です。大切なプレゼン、お客様のと商談、またTVや雑誌のお仕事、人前に立つお仕事をされている方など、普段から「どう見られるか」に気を配っている方、結婚式、たくさん人が集まるパーティーなどで第一印象を良くしたいときにも。なおこの目薬は薬局や楽天では買えません。


今年の抱負5生理痛やPMSをコントロールする!

  • 生理痛が重く、毎月の生理、PMSが憂鬱だ
  • 生理のサイクルをコントロールしたい
  • 毎月いつくるか不安になること無く予定を立てやすくしたい

毎月、生理痛や気分の落ち込み、イライラなどに悩んでる女性は数知れず。鎮痛剤をのんだり、ガマンしたり色々ですが、原因はホルモンバランスの変化なので、低用量ピルでホルモンバランスを維持すると不快な症状が改善されるんです。もちろん個人差がありますが、ピルを避妊というよりそういった目的で使う女性は多いですね。


今年の抱負6ニキビのない、キレイな肌に!

  • 生理前に肌荒れ・ニキビができる
  • 病院に行く時間がない
  • ニキビのない肌になりたい

生理の度にできるニキビ、何か不調があると出て来るニキビ、食べ物が合わない時に出てくるニキビなど、様々な原因でニキビが出てきますが、洗顔をしすぎても肌の免疫が落ちてニキビができやすくなります。手軽に試せるのがドラッグストアで売られているニキビ薬ですが、治らない・合わない時は医薬品のニキビ薬を試してみるのも1つの解決策です。


今年の抱負7髪をもっとキレイに!ツヤ、こしのある美しい髪に

  • 年々抜毛が増えてきた
  • 髪の毛が細くなった気がする
  • あまり相談できないので、こっそり試したい

女性は出産、加齢、ストレス、環境の変化などで髪の毛にも変化が現れます。ホルモンバランスの変化で抜け毛が増える時期もありますが、そうでない場合はミノキシジル配合の塗り薬(例:リアップジェンヌ)を塗るのが一般的です。なお、ジェネリック医薬品なら経済的なので長く続けたい方に人気です。


今年の抱負8知らぬ間になっている「むくみ」を改善して小顔、美脚に

  • マッサージに行くと「むくんでいますね」と言われる
  • 飲み会の翌日はむくんでいる
  • 顔、足のむくみを取って小顔、美脚になりたい

知らず知らずのうちにむくんでいる、飲み会の翌日、塩分の多いものを食べた翌日の朝の顔のむくみなど、むくみは多くの女性が悩んでいる症状の1つです。また、知らず知らずのうちに慢性化してしまい、むくんでいると事に気が付かない方もいます。むくみの原因は水分が過剰にたまることで、特に女性は男性よりも筋肉量が少ない為むくみやすいので適度な運動が有効です。


今年の抱負9誰にも言えない・・・おしっこの悩みを解決する

  • 尿意が急にやってくるようになった
  • 急に尿意が来るんじゃないかと不安
  • 尿意の心配のせいで旅行や外出に消極的

年齢を重ねると、女性は誰でもおしっこの悩みを遅かれ早かれ経験します。その原因は、自律神経の関係で膀胱で十分おしっこが溜まる前に尿意が現れることにあります。恥ずかしくて病院に行けないという方もいらっしゃると思いますが、改善には抗コリン薬というタイプのお薬が一般的です。


今年の抱負10早起きをする!しっかり眠る週間を作る

  • 朝方になる習慣を作りたい
  • 睡眠不足からか、肌や髪の毛が弱ってきている
  • ストレスや疲れが抜けない

仕事、飲み会、夜遊びなどで夜遅く寝る、また寝る直前までスマホやテレビ、パソコンを見ているという方は多いのではないでしょうか。そういった生活習慣を続けると、毎回、脳緊が張状態になり、自律神経失調症で不眠症になる方もいます。疲れにくい健康な身体、健やかな肌や髪の毛を維持するためには、毎日の睡眠の質を高めることが大切です。


男性編はこちら≫