パッケージは参考画像です。外観は製造国により写真と異なる場合があります。商品によっては簡易箱でお送りすることもございます。内容量は詳細をご確認くださいませ。

アレノ(アスピリン+ジピリダモール)の口コミと、効果・副作用について医師、薬剤師による原稿で詳しく解説します。

アレノ(アスピリン+ジピリダモール)

Intas Pharma (インタス・ファーマ)

本日3211人がチェックしました

獲得予定ストアポイント 31pt

入荷待ち

アレノとは、抗血栓効果のあるアスピリンとジピリダモールが配合されたお薬で、脳梗塞を予防するお薬です。英国の脳卒中ガイドラインにおいても、この有効成分の組み合わせが脳梗塞予防のために推奨されており、信頼できるお薬です。

内容量 100錠/箱
剤形 フィルムコーティング剤
有効成分 アスピリン25mg+ジピリダモール200mg
ベストケンコーならお買い物も安心!
まとめ買いが経済的!
セット数 一箱あたり
販売価格 購入数
5箱 ¥1,336
(13.4円/錠)
¥6,680
セット数 一箱あたり
販売価格 購入数
3箱 ¥1,660
(16.6円/錠)
¥4,980
2箱 ¥2,090
(20.9円/錠)
¥4,180
1箱 ¥3,180
(31.8円/錠)
¥3,180

ポイント還元率は1%~最大10%。 まとめ買いするとポイントアップ!  詳細

ベストケンコーをSNSでシェア!

同じ有効成分(アスピリン,ジピリダモール)を含む他の医薬品

アレノ(アスピリン+ジピリダモール)とは

アレノは、抗血栓効果のあるアスピリンとジピリダモールが配合されたお薬で、脳梗塞(脳卒中)を予防するお薬です。アレノはアグレノックスという日本未発売のお薬のジェネリックであり、主成分はアブレノックスと同じであるため、効果や作用はアグレノックスとほぼ同一です。


商品詳細

イギリスにおいては、医師らが参照する英国脳卒中ガイドラインにおいて、脳梗塞後の標準的な二次予防療法として、アスピリン+ジピリダモールが推奨されています。したがって、アレノ(アグレノックスのジェネリック)は非常に信頼性の高いお薬ということができます。

脳梗塞とは、脳にある血管が何らかの原因によって閉塞(詰まる)ことによって、脳細胞への血流が滞り、脳細胞の壊死を引き起こすというものです。脳細胞は非常に多くのエネルギーを必要としているため、血流が滞ると比較的短い時間で壊死してしまいます。

その時間は4時間半と言われており、その時間内に治療をすれば、回復後の後遺症はほぼないと言われています。後遺症の代表的なものとしては、失語症や麻痺というものです。このような事態をまねかないためにも予防は非常に重要です。

アレノの有効成分であるアスピリンとジピリダモールには、血小板の働きを抑制し、血液が固まる作用を防ぐ(弱める)作用があります。また、ジピリダモールには血管を拡張し、血流を改善する働きもあります。この2つの作用により、より効果的に脳梗塞の原因となる血栓を予防し、脳梗塞の発症を防ぐことが可能となります。


使用方法

アレノはアグレノックスという医薬品のジェネリックですが、日本では未承認・未発売のお薬となります。従いまして、服用する前には医師に相談することをおすすめいたします。

アレノは1日2回の服用となります。有効成分であるアスピリンには胃を荒らす作用があります。したがって、服用するタイミングは朝食後と夕食後の胃に食物が入っている状態で服用してください。もし、何も食べていない場合でも、クッキー1枚や牛乳1杯程度で構いませんので、お腹に何かをいれるようにしてください。それだけで胃を荒らすことを予防することができます。

服用を忘れた場合ですが、例えば朝食後のアレノを飲み忘れたことに気がついたのが昼食後の前であれば、その時点で服用してください。昼食を過ぎているようであれば、服用を飛ばしてください。同様に夕食後のアレノを飲み忘れた場合、寝る前までに飲み忘れに気付いたのであれば、その時点で服用してください。

服用に際して、脂っこいものやアルコールとの併用が禁止されているということはありません。アルコールは、強い利用尿作用があり、血液を濃縮させてしまいます。その結果、血液の流動性が低下してしまい、血小板の凝集してしまいます。アルコールは控えめにしてください。

脂っこいものとの併用も問題ありません。また、脂っこいものは血をドロドロにするため控える人もいらっしゃいますが、過度になるとむしろ逆効果になります。ドロドロの原因となるコレステロールは、肝臓で作られるものと食物から取り入れるものがありますが、大多数は肝臓で生成されます。したがって、食物からの摂取を極端に減らすことで、逆に肝臓での生成量が多くなり、正常値を超えてしまいます。したがって、過度な制限は控えていただき、バランスのよい食生活を心がけてください。それが脳梗塞予防につながります。


副作用

血液の凝集を抑制しますので、血がさらさらになります。したがって、例えばケガをして出血した場合や、歯科で治療をして出血した場合には、血が止まりにくいということは比較的よく起こるものです。同様に身体をぶつけた際、内出血が起こりやすくなります。

いずれの副作用も、薬の効果が認められた結果のものであるため、特に気にされる必要はありません。しかし、症状がひどいようなら用量が多い可能性があります。このような場合には医師に相談してください。

その他にも、胃荒れ(胃炎)も比較的良く認められるものです。この副作用は食後に服用することでかなり予防できます。

その他気になる症状がありましたら、すぐに医師に相談するようにしてください。


使用・併用禁忌

有効成分の1つがアスピリンであるため、アスピリンアレルギーを持っている場合、服用していただくことはできません。

また、すでにワルファリカリウム(ワーファリン)、アスピリン(バイアスピリン)などの抗血栓症薬の処方を受けておられる方は、アレノを併用することはできません。

高血圧治療薬を服用されている方も、アレノ併用により低血圧症状を引き起こすこともあります。

何か医師から治療薬を処方されている場合は、アレノを服用する前に併用に問題がないか医師に確認していただくことをおすすめいたします。


保管方法

アレノ(アスピリン+ジピリダモール)を保管するときは、高温になる場所を避け、室温で保管してください。また、お子様が誤って服用しないように、手の届かない高い場所や鍵のついた棚に保管してください。


個人輸入について

アレノ(アスピリン+ジピリダモール)の個人輸入は法律で認められています。医薬品は、医師の診察・処方箋がなくても、個人での使用に限り海外からの輸入が厚生労働省により認められています。なお、個人輸入には、面倒な通関手続きは必要ありません。国内の通信販売と同じように、商品の到着をお待ちいただくのみです。個人輸入について、詳しくはこちらをご覧ください。


郵便局留め対応・中身のわからない梱包

ベストケンコーは、お客様のプライバシーや匿名性を尊重しております。お届けする外箱に商品名の記載は一切ありません。また、ご自宅でのお受け取りを避けたい場合、郵便局でのお受け取りをご指定いただける「局留め」に対応しております。「局留め」ご利用の場合は、お届け先住所に【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

0件のカスタマーレビュー

click!!