ウーメラジェネリック(女性用バイアグラ)

 本日64655人がチェックしました
74 レビュー | レビューを書く

シルジョイピンクは、女性用バイアグラとして有名なウーメラのジェネリック医薬品です。服用することで女性器周囲の血流を増加させ、膣分泌液の量を増やして感度を高める効果が期待できます。不感症や性交痛に悩む女性に愛用されており、多くのリピーターがいる人気商品です。

有効成分:1錠にシルデナフィル (Sildenafil)として 100mg含有

ブランド:SAVA (サバ)
ポイント:28ポイント

セット
1箱
あたり
販売
価格
 
1箱 ¥3,024 ¥3,024 購入する
3箱 ¥1,253 ¥3,759 購入する
5箱 ¥899 ¥4,495 購入する
7箱 ¥732 ¥5,124 購入する
10箱 ¥698 ¥6,980 購入する
同じ有効成分(シルデナフィル)を含む他の医薬品

商品詳細

ウーメラジェネリック(シルジョイピンク)は、女性用バイアグラとしてシラーバイオテクノロジーズ社によって製造・販売されていたウーメラのジェネリック医薬品です。1錠に有効成分シルデナフィルを100mg含有しています。

シルデナフィルは血管を拡張する作用があり、日本など多くの国や地域ではED(勃起不全)治療薬として使用されています。シルジョイピンクはこの血管拡張作用を利用して、女性器の周囲の血流を増加させることにより膣分泌液の量を増やし、感度を高める効果が期待されています。

更年期や生活習慣の乱れによってホルモンバランスが崩れると、膣分泌液が減ってしまうことがあります。膣に十分な潤いがないと、性行為の際に痛みを感じたり不感症に陥ってしまいます。

有効成分シルデナフィルは、ホスホジエステラーゼ5といわれる酵素を選択的に阻害し、血管を拡張させる働きのあるサイクリックGMP分解を抑制します。サイクリックGMPが分解されず高い状態をキープすることにより、血管平滑筋を弛緩させ、女性器周囲の血流量を増加させることで性的感度を高めると考えられています。

注意点として、有効成分のシルデナフィルは食後に服用してしまうと効果があらわれるのが遅れたり弱くなったりすることがあるということです。シルデナフィル50mgを食後および空腹時に服用して、体内のシルデナフィルの動態を検討した結果、血中濃度が最も上昇している効果が1番強い状態になるまでの時間は食後では3時間、空腹時では1.2時間でした。

血中濃度自体も、食後投与では空腹時の投与に比べて半分程度にまで落ち込んでいるので、効果もおおよそ半減するので、シルジョイピンクを服用する際は空腹時に服用するのがおススメです。

また、外国における市販後報告によると、心原性突然死、心筋梗塞、心室性不整脈、脳出血、一過性脳虚血発作と高血圧などの重篤な心血管系障害がシルデナフィルを服用後に発現することがあると報告されています。すべてではありませんが、これらの多くが心血管系のリスクファクターをすでに有している患者であったため、心血管系に障害のある方や持病のある方はシルジョイピンクを服用する前に医師・薬剤師に相談してください。

日本国内での購入

日本では、女性用のバイアグラは承認されていないので、病院から処方してもらうことができません。

同じ有効成分シルデナフィルを含有するお薬自体は存在していますが、EDに悩む男性のためのものですので女性の方が病院から処方してもらうことはほぼ不可能です。

最近、一部の美容クリニックではシルジョイピンクを海外から個別に取り寄せて高額で販売されています。

美容クリニックで販売されているシルジョイピンクのおおよその価格は、1錠1,500~1,800円ほどかかり、1箱4錠分で6,000~7,200円になります。

安価にシルジョイピンクの購入を希望するのであれば、個人輸入代行サイトを利用するのがおススメです。

用法と容量

シルジョイピンクの有効成分シルデナフィルの推奨されている用法は、以下の通りです。

  • 通常、成人には1日1回性行為の約1時間前にシルデナフィルとして25mg(1/4錠)~50mg(1/2錠)を服用します。
  • 65歳以上の高齢者、肝障害のある患者および重度の腎障害(Ccr<30ml/min)のある患者については、25mg(1/4錠)が開始用量です。
  • 1日の服用は1回とし、服用間隔は24時間以上までです。
  • 海外ではシルデナフィルを1回に100mg含有する用法も承認されていますが、日本人の方が服用する場合副作用が出るおそれもあるので、最初は低用量から服用するのがおススメです。

副作用

シルジョイピンクの有効成分シルデナフィルは、服用することでいくつかの副作用が起こることが報告されています。

  • 主な副作用に、血管拡張(ほてり、潮紅)、頭痛、動悸、めまい、傾眠、胃腸障害、腹痛、鼻炎、筋肉痛、眼充血、視覚障害等が起こることが報告されています。
  • めまいや視覚障害が起こることも認められているので自動車の運転や機械の操作に従事する場合には注意してください。
  • 本剤服用後に急激な視力低下または急激な視力喪失があらわれた場合には、本剤の服用を中止し、速やかに眼科専門医の診察を受けるようにしてください。

これら以外にも、シルジョイピンクを服用することで副作用を起こすおそれがあります。

シルジョイピンクを服用して、なにか気になるような症状が起これば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。

禁忌・注意事項

シルジョイピンクの有効成分シルデナフィルには、安全性のために以下のような方は服用しないよう禁忌が設定されています。

  • 本剤の含有する成分に対し過敏症の既往歴のある方。
  • 硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)を投与中の方。
  • 心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる方。
  • 重度の肝機能障害のある方。
  • 低血圧の患者(血圧<90/50mmHg)または治療による管理がなされていない高血圧の方(安静時収縮期血圧>170mmHgまたは安静時拡張期血圧>100mmHg)。
  • 脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヵ月以内にある方。
  • 網膜色素変性症の方。
  • アミオダロン塩酸塩(経口剤)を投与中の方。
  • 可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を投与中の方。

これら以外にも、シルデナフィルを服用するのに注意が必要な方がいます。

持病のある方や、継続している薬・サプリメント・健康食品がある方は、シルジョイピンクの服用が可能か医師・薬剤師に相談するようにしてください。

保管方法

  • シルジョイピンクは、高温・多湿を避けて室温(1~30℃)で保管するようにしてください。
  • 安全のため、子供の手の届かない場所に保管してください。

原稿作成:薬剤師 白鳥 勇磨

個人輸入について

個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても個人での使用に限り輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。なお、個人輸入には、面倒な通関手続きは必要ありません。国内の通信販売と同じように、商品の到着をお待ちいただくのみです。
個人輸入について、詳しくはこちら

お申し込みの前に

ご利用に際して、必ずご利用規約をご理解の上、弊社輸入代行サービスにお申し込み下さい。使用方法、効果、副作用などの情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、ベストケンコーでは一切の責任を負いかねます。ご使用に際しては、必ず医師など専門家にご相談ください。

メーカー・発送国

SAVA (サバ) /  発送国:シンガポール

内容量

1箱4錠入り

有効成分

1錠にシルデナフィル (Sildenafil)として 100mg含有

カスタマーレビュー

74 レビュー | 評価 4.3 / 5
星5つ 51.35%
星4つ 33.78%
星3つ 10.81%
星2つ 2.70%
星1つ 1.35%

86% のお客様が
この商品をオススメしています

ウーメラジェネリック(女性用バイアグラ)のレビュー (74)

レビューを書く

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open