パッケージは参考画像です。外観は製造国により写真と異なる場合があります。商品によっては簡易箱でお送りすることもございます。内容量は詳細をご確認くださいませ。

カブゴリン(カベルゴリン)0.25mgの口コミと、効果・副作用について医師、薬剤師による原稿で詳しく解説します。

カブゴリン(カベルゴリン)0.25mg

Sun Pharma (サン・ファーマ)

本日4392人がチェックしました

獲得予定ストアポイント 35pt

ポイント還元率は1%~最大10%。 まとめ買いするとポイントアップ!  詳細

残り32個

カブゴリンを服用するとプロラクチンの分泌を抑えられるので、高プロラクチンが原因の排卵障害、無月経、乳汁漏出症、産褥性乳汁分泌抑制などに効果があります。

内容量:8錠/箱

剤形 :タブレット剤

有効成分:カベルゴリン0.25mg

クレジットカードご利用でストアポイントが通常の2倍もらえます!

ベストケンコーならお買い物も安心!
まとめ買いが経済的!
セット数 一箱あたり
販売価格 購入数
5箱 ¥1,576
(197円/錠)
¥7,880
セット数 一箱あたり
販売価格 購入数
3箱 ¥1,960
(245円/錠)
¥5,880
2箱 ¥2,390
(298.8円/錠)
¥4,780
1箱 ¥3,580
(447.5円/錠)
¥3,580

このようなお悩みの方に

  • パーキンソン病の症状改善に
  • 高プロラクチン血性による排卵障害、不妊症に
  • 乳汁漏出症に
  • 早漏の解消に

カブゴリン(カベルゴリン)0.25mgの特徴・効果効能

パーキンソン病とは、脳内のドパミンという神経伝達物質が不足することで、情報伝達経路がうまく働かなくなる病気です。ドパミンが不足すると脳の信号が届きにくくなるので、手足のふるえ、こわばり、動きが悪くなる、身体のバランスが悪くなる、などの症状があります。カブゴリンは、脳内のドパミンD2受容体に直接作用してドパミンの効果を高めることで、パーキンソン病の症状を改善する働きがあります。

また、ドパミン受容体を刺激するとプロラクチン(乳汁分泌ホルモン)の分泌が抑える働きがあります。プロラクチンは女性の産後に乳腺を発達させて母乳の分泌を促す、子宮の収縮を促す、排卵を止めるといった働きをもち、分泌されば妊娠しにくくなります。つまり、産後すぐには妊娠しないように整えてくれるホルモンですが、妊娠も出産もしていないのにプロラクチンが過剰に分泌される「高プロラクチン血症」になると、無月経や無排卵などの生理不順から妊娠しにくくなったり、流産を引き起すなど不妊症の原因になります。

カブゴリンを服用するとプロラクチンの分泌を抑えられるので、高プロラクチンが原因の排卵障害、無月経、乳汁漏出症、産褥性乳汁分泌抑制などに効果があります。

また、男性は射精後に脳の下垂体からプロラクチンが分泌されて性欲が解消されるのですが、カブゴリンはプロラクチンの分泌が抑えることから性欲を早く戻す作用があります。さらに、早漏の改善する効果もあるようです。

効果的なカブゴリン(カベルゴリン)0.25mgの使用方法

  • 使用量の目安
  • パーキンソン病:通常、成人は1日量0.25mgから始め、2週目には1日量を0.5mgとし、以後経過を観察しながら、1週間毎に1日量として0.5mgずつ増量し、維持量を定めます。
  • 最高用量は1日3mgで、いずれの服用量の場合も1日1回朝食後経口服用します。
  • 乳汁漏出症、高プロラクチン血性排卵障害、高プロラクチン血性下垂体腺腫:通常、成人は1週1回(同一曜日)就寝前に経口服用してください。1回量0.25mgから始め、以後臨床症状を観察しながら、少なくとも2週間以上の間隔で1回量を0.25mgずつ増量し、維持量(標準1回量0.25-0.75mg)を定めます。(外科的処置を必要としない場合に限る)
  • 産褥性乳汁分泌抑制:通常、成人は1.0mgを胎児娩出後に1回のみ食後に経口服用してください。
※年齢、症状により適宜増減しますが、1回量の上限は1.0mgとします。
※服用する際には、説明書をよくお読みになってください。
※薬の服用にあたって、医師の指導を受けられることを推奨しています。
使用上の注意

以下に該当する方は、カブゴリン(カベルゴリン)0.25mgの使用を控えてください。

  • ドパミンの量を増えるので、副作用があらわれることがあります。
  • 主な副作用は吐き気や嘔吐、食欲不振、胃の不快感、便秘などの胃腸症状ですが、吐き気止めや便秘薬で緩和できることがあります。副作用がつらいときは医師に相談してください。

※副作用および使用上の注意はここに記載の限りではありません。


カブゴリン(カベルゴリン)0.25mgと正しく付き合うためのポイント

幻覚や妄想などの精神的な症状、肺炎、胸膜炎、肝機能障害などが現れた場合には、服用を一時的に中止したり、服用量を減らす必要があります。

個人輸入について

個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても個人での使用に限り輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。なお、個人輸入には、面倒な通関手続きは必要ありません。国内の通信販売と同じように、商品の到着をお待ちいただくのみです。
個人輸入について、詳しくはこちら

お申し込みの前に

ご利用に際して、必ずご利用規約をご理解の上、弊社輸入代行サービスにお申し込み下さい。使用方法、効果、副作用などの情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、ベストケンコーでは一切の責任を負いかねます。ご使用に際しては、必ず医師など専門家にご相談ください。


0件のカスタマーレビュー

click!!