キャンC(白内障点眼薬)

マーク・バビザエフ博士が開発!白内障治療薬なら特許取得済みのキャンC!

有効成分:Nアルファ型アセチルカルノシン 1.0%、グリセリン1.0%、カルボキシ・メチル・セルロース 0.3%、ベンジルアルコール 0.3%、ポタシウム炭酸水素塩0.1%


ブランド Profound Products (プロファウンド・プロダクツ)
獲得ポイント 55ポイント
在庫 在庫あり

セット
1箱
あたり
販売
価格
 
1箱 ¥6,280 ¥6,280 購入する
2箱 ¥5,440 ¥10,880 購入する
3箱 ¥4,860 ¥14,580 購入する
5箱 ¥4,576 ¥22,880 購入する

キャンCとは

白内障の進行を抑える医薬品は、世界中で広く使用されていますが、白内障を治療できる医薬品はNアセチルカルノシンが配合された点眼薬のみです。

白内障は水晶体の酸化(老化)が原因ですが、Nアセチルカルノシンには目の水晶体の酸化を抑制し、回復させる効果があることが発見され、2010年9月アメリカで特許を取得しています。


商品詳細・効果

キャンCとは、白内障を治療するための目薬です。

一般的に広く使用されている白内障治療薬は、白内障の進行を抑えるものであり、白内障そのものを治療するものではありませんでした。しかし、キャンCは白内障そのものを治療することができる目薬です。

白内障とは、目の水晶体が酸化(老化)し白濁することで、物がかすんで見える、物が重なって見えるなどの症状があります。水晶体の酸化の原因は、紫外線や疾患、薬剤など様々ありますが、最も多い原因は加齢に伴うものです。

体内には酸化を防止するカルノシンという物質を作り出す働きがありますが、加齢によってこの生成量が減ると、水晶体に影響が及び水晶体が酸化(老化)し、白濁を生じさせます。

カルシノンは目の中にあるカルノシナーゼという物質によって分解されてしまい、効果を失ってしまいます。

しかし、キャンCの有効成分であるNアセチルカルノシンは、カルノシナーゼに分解されることでカルシノンに変換されます。変換されたカルシノンは、カルノシナーゼによって分解される可能性がありますが、Nアセチルカルシノンの分解である程度カルノシナーゼが消費されているので、それほどたくさん分解されることがありません。

したがって、十分なカルノシン量を保つことができるため、強い抗酸化作用を発揮し、水晶体の白濁を改善します。


使用方法

キャンCを白内障治療として使用する場合、使用開始してから6ヶ月間は1日2回朝夕のタイミングで点眼してください。

7ヶ月目以降は、1日1回毎日同じタイミングで点眼してください。点眼するタイミングはいつでも構いませんので、ご自身でお決めになってください。

キャンCを白内障予防として使用する場合、1日1回毎日同じタイミングで点眼してください。点眼するタイミングはいつでも構いませんので、ご自身でお決めになってください。

1回に点眼する量は2滴ですが、1滴点眼した後は、5分~10分の間隔を置いてから2回目の点眼をしてください。

目の中に入れることができる液体量は限られており、それ以上目に入れた場合、薬剤があふれ出てしまうだけです。たくさん点眼したらかといって、その分より効果が得られるということはありません。

点眼後に、まぶたをパチパチとさせる人もいらっしゃいますが、これはやめてください。まばたきをすると、涙腺から涙が分泌され、薬剤が流されてしまいます。

また、まつげに薬剤が付着してしまい、目の中に入っている薬剤の量が減ってしまいます。したがって、点眼後はまばたきをせず、1分程度まぶたを閉じた状態で安静にしてください。それで薬剤を水晶体に浸透させることができます。

点眼する際、目薬の容器を目じりや目頭につけて点眼する人もいらっしゃいますが、この方法はおすすめできません。皮膚に付着している細菌が容器に付着することで、容器表面や容器内で細菌が繁殖することがあります。

キャンCの中には殺菌剤として炭酸水素カリウムやホウ酸が含まれておりますので、すぐに細菌が繁殖する心配はありません。しかし、細菌が繁殖した目薬を使用すると、結膜炎などの細菌疾患を引き起こす可能性がありますので、注意してください。

細菌繁殖を予防するためには、目薬のキャップにも注意が必要です。触ってよい場所は、蓋の表面のみで、内側には触れないようにしてください。

また、キャップをテーブルなどにおく場合、平らな部分をテーブルにつけて立てることも避けて下さい。キャップをテーブルに置く場合は横に倒しておいてください。したがって、最も良い点眼方法は、キャップ表面を持ったまま、そのまま点眼することです。

コンタクトレンズを使用している方は、コンタクトレンズを外してから使用してください。

目薬の中にはコンタクトレンズを装着しながら点眼しても良いものもありますが、キャンCについては、外してください。装着したまま点眼すると、薬の効果が十分発揮されない可能性があります。


副作用

2009年に発表された臨床試験のデータによりますと、白内障患者(75名)と非白内障患者(72名)を対象としたキャンCの臨床試験において副作用は発現していないと報告されています。

また、正規品を取り扱っている企業のホームページの中でも、現在までに報告された副作用がないと説明されています。

ただし、ごく稀に点眼した直後に刺激(目の痛み)を感じられることもあるようですが、継続して使用していただくうちに、その刺激はなくなると説明されています。

しかし、もし刺激が続くようであれば、一度病院を受診するようにしてください。

また、副作用の発現は個々で差がありますし、そのときの体調によって発現する副作用もあります。

したがって、まだ報告されていない副作用があるかもしれません。もし、使用していく中で気になるような症状が出てきましたら、すぐに病院を受診するようにしてください。


使用・併用禁忌

使用・併用禁忌とは、キャンCと同時に使用・服用することで、色々な障害が発生する可能性が高い医薬品やサプリメントなどのことです。

現在のところ、キャンCと使用・併用禁忌とされている医薬品はありません。

ただし、白内障治療のために病院を受診されている場合、治療薬を処方されていることがほとんどだと思います。そのお薬と併用していただいても問題ないと報告されていますが、必ずキャンCを使用している、または今後使用したいことを医師に伝えるようにしてください。


保管方法

キャンCを保管するときは、直射日光・高温多湿を避け、涼しい場所においてください。また、お子様が誤って服用しないように、手の届かない高い場所や鍵のついた棚に保管してください。


個人輸入について

キャンCの個人輸入は法律で認められています。医薬品は、医師の診察・処方箋がなくても、個人での使用に限り海外からの輸入が厚生労働省により認められています。なお、個人輸入には、面倒な通関手続きは必要ありません。国内の通信販売と同じように、商品の到着をお待ちいただくのみです。個人輸入について、詳しくはこちらをご覧ください。


郵便局留め対応・中身のわからない梱包

ベストケンコーは、お客様のプライバシーや匿名性を尊重しております。お届けする外箱に商品名の記載は一切ありません。また、ご自宅でのお受け取りを避けたい場合、郵便局でのお受け取りをご指定いただける「局留め」に対応しております。「局留め」ご利用の場合は、お届け先住所に【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

メーカー・発送国

Profound Products (プロファウンド・プロダクツ)  / 発送国:シンガポール

内容量

1箱2本入り(1本5ml)

有効成分

Nアルファ型アセチルカルノシン 1.0%、グリセリン1.0%、カルボキシ・メチル・セルロース 0.3%、ベンジルアルコール 0.3%、ポタシウム炭酸水素塩0.1%

キャンC(白内障点眼薬)の口コミ (7件)

口コミ・レビューを投稿する

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open

この商品もいっしょに買われました!

1箱無料キャンペーン対象商品


ALSO BOUGHT