パッケージは参考画像です。外観は製造国により写真と異なる場合があります。商品によっては簡易箱でお送りすることもございます。内容量は詳細をご確認くださいませ。

クラビックス(硫酸クロピドグレル)300mgの口コミと、効果・副作用について医師、薬剤師による原稿で詳しく解説します。

クラビックス(硫酸クロピドグレル)300mg

Intas Pharma (インタス・ファーマ)

本日2979人がチェックしました

獲得予定ストアポイント 24pt

入荷待ち

クラビックスの有効成分である硫酸クロピドグレルは、血小板の機能を抑制し、血液が凝固しにくくすることで、血栓症や塞栓症を防ぐ抗血小板剤です。

内容量 4錠/箱
剤形 タブレット剤
有効成分 硫酸クロピドグレル300mg
ベストケンコーならお買い物も安心!
まとめ買いが経済的!
セット数 一箱あたり
販売価格 購入数
5箱 ¥776
(194円/錠)
¥3,880
セット数 一箱あたり
販売価格 購入数
3箱 ¥1,127
(281.8円/錠)
¥3,381
2箱 ¥1,490
(372.5円/錠)
¥2,980
1箱 ¥2,480
(620円/錠)
¥2,480

ポイント還元率は1%~最大10%。 まとめ買いするとポイントアップ!  詳細

ベストケンコーをSNSでシェア!

同じ有効成分(硫酸クロピドグレル )を含む他の医薬品

このようなお悩みの方に

  • 血栓症や塞栓症の症状があり、予防しなくはならない
  • 動脈硬化性疾患(脳梗塞症・心梗塞症・抹消動脈硬化性疾患)、急性冠症候群(不安定狭心症・非ST上昇心筋梗塞)、ST上昇心筋梗塞を予防する必要がある
  • 血管内の血流を改善したい

クラビックス(硫酸クロピドグレル)の特徴・効果効能

クラビックスの有効成分である硫酸クロピドグレルは、血小板の機能を抑制し、血液が凝固しにくくすることで、血栓症や塞栓症を防ぐ抗血小板剤です。
血液の中で血液が固まり、血管壁に付着すると、血栓と呼ばれます。これが血流によって流され、血管を塞ぐと、この血栓は塞栓と呼ばれるようになります。これらを原因として血管が狭められ、血液の流れが滞って引き起こされる疾患が血栓症や塞栓症です。血管が詰まった部位によって、脳梗塞や心筋梗塞、肺塞栓、深部静脈血栓症などとも言われます。

硫酸クロピドグレルは、血小板が終結し結合するきっかけとなる血管内壁の損傷部位に付着して、血小板から放出されるアデノシン2リン酸(ADP)と結合する受容体を遮断する働きがあります。これによって、血小板凝集因子の活性化を阻害するため、血栓の形成を抑制することが可能になります。

血小板の形成を抑制する薬剤としてはほかにアスピリンやチクロピジンなどが用いられますが、強い副作用があることも問題となっており、同様の有効性をもちながら副作用が少なく、優れた安全性をもつ硫酸クロピドグレルが注目を集めています。

効果的なクラビックス(硫酸クロピドグレル)の使用方法

  • 急性冠症候群の場合:300㎎を服用開始量として、1日1回1錠を服用してください。
  • 虚血性脳血管障害後の再発抑制の場合:出血を増強しないように、出血傾向がある方やその素因がある方は、1日1回50mgを服用してください。空腹時の服用は避けるほうが望ましいとされていることにご注意ください。
  • 経皮的冠動脈形成術が適用される急性冠症候群の場合:アスピリン(81~100㎎/日)との併用をお願いします。

※服用する際には、説明書をよくお読みになってください。
※薬の服用にあたって、医師の指導を受けられることを推奨しています。
使用上の注意

以下に該当する方は、クラビックス(硫酸クロピドグレル)の使用を控えてください。

  • 血友病、頭蓋内出血、消化管出血、尿路出血などにより出血している方は、出血を助長するおそれがあるため、服用を控えてください。
  • 出血傾向およびその素因がある方も、慎重な服用をお願いします。
  • 重篤な肝障害・腎障害、高血圧といった症状のある方も、ご注意ください。
  • ご高齢の方、低体重の方の服用に際しては、気をつけてください。
  • 急性冠症候群を対象として本剤を服用した場合、ローディングドーズ服用(服用開始日に300㎎服用すること)とアスピリンの併用によって、出血のリスクが高まる可能性があります。
  • 本剤による血小板凝固抑制が問題となりかねない手術を受ける際は、手術の14日以上前に服用を中止することが望ましいとされます。こうした十分な休薬期間を設けない場合、重大な出血リスクが高まることが報告されておりますので、ご注意ください。服用を再開する際も、手術部位の止血を確認してから行ってください。

※副作用および使用上の注意はここに記載の限りではありません。


クラビックス(硫酸クロピドグレル)と正しく付き合うためのポイント

その他の注意事項として、服用した際は、通常よりも出血しやすくなることに留意してください。異常な出血が認められる場合は、医師の判断を仰いでください。
非ステロイド性消炎頭痛薬との併用により、消化管からの出血が助長されたとの報告がありますので、十分にご注意ください。
抗凝固剤、血小板凝集抑制作用のある薬剤、血栓溶解薬などとの併用により、出血を助長する恐れがあります。

個人輸入について

個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても個人での使用に限り輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。なお、個人輸入には、面倒な通関手続きは必要ありません。国内の通信販売と同じように、商品の到着をお待ちいただくのみです。
個人輸入について、詳しくはこちら

お申し込みの前に

ご利用に際して、必ずご利用規約をご理解の上、弊社輸入代行サービスにお申し込み下さい。使用方法、効果、副作用などの情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、ベストケンコーでは一切の責任を負いかねます。ご使用に際しては、必ず医師など専門家にご相談ください。


0件のカスタマーレビュー

click!!