クリマラ100(女性ホルモン)

 本日9038人がチェックしました
3 レビュー | レビューを書く

【プラセンタジェル差し上げます】クリマラ100は、皮膚に貼ることで不足してしまった女性ホルモンを補充することができるお薬です。7日間もの長期間連続して女性ホルモンを放出することができ、更年期障害によるイライラや頭痛、集中力低下などの諸症状の改善や骨粗しょう症を予防することができます。

有効成分:1枚(25㎠)にエストラジオール(Estradiol)として7.6mgを含有

ブランド:Bayer (バイエル)
ポイント:50ポイント

※只今3箱購入ごとにプラセントレックス(ヒトプラセンタジェル)1箱プレゼント中!

セット
1箱
あたり
販売
価格
 
1箱 ¥4,599 ¥4,599 購入する
2箱 ¥3,455 ¥6,910 購入する
3箱 ¥2,933 ¥8,799 購入する
同じ有効成分(エストラジオール )を含む他の医薬品
只今3箱のご購入につき、
プラセントレックス(ヒトプラセンタジェル)を1箱無料プレゼント中!
※期間:在庫次第で終了します。お早めにこのお得なキャンペーンをご利用ください。

商品詳細

クリマラ100は、ドイツの有名な製薬メーカーであるバイエル社によって製造・販売されている女性ホルモン製剤です。

飲み薬として服用するお薬の場合、薬は腸で吸収された後に肝臓で大部分が分解されるため無効化されてしまいます。しかし、クリマラ100は貼り薬なので、皮膚に貼ることで肝臓で分解されるのを避けることができ、ダイレクトに有効成分を全身に届けることができるので効果が強力です。

1枚に有効成分エストラジオールを高用量の7.6mg含有し、24時間の間、皮膚に貼り続けることでエストラジオールを100µg放出します。

有効成分であるエストラジオールは、卵胞ホルモンといわれる女性ホルモンの1つです。

クリマラ100は、更年期付近になると分泌が低下する女性ホルモンを外部から補充し、更年期障害の諸症状を改善することができます。とくに、更年期障害の顔の赤みやほてり・発汗の症状があらわれる血管運動神経症状(ホットフラッシュおよび発汗)、泌尿生殖器の萎縮症状、エストロゲン欠乏による睡眠障害に効果があります。

泌尿生殖器の萎縮症状とは、更年期により女性ホルモンの分泌が低下することによって生殖器が機能しなくなり萎縮していく症状です。泌尿生殖器の萎縮に伴り、膣の乾燥感や尿失禁、雑菌が増殖して炎症を起こしてしまいます。場合によっては、生殖器の萎縮によって性交痛も引き起こしてします。

睡眠障害も、更年期によってエストロゲンが低下することで起こる自律神経の乱れが原因です。寝つきが悪い、眠りが浅い、すぐに目が覚めてしまうなどの症状があります。

クリマラ100を使用する際に、いくつか注意することがあります。

推奨されている部位以外の場所にクリマラ100を貼ってしまうと、有効成分エストラジオールの血中濃度が過剰になり副作用があらわれてしまうおそれがあるので、適切な場所に使用するようにしてください。

衣服との摩擦ではがれるおそれもあるため、ベルトラインへの使用も避けてください。胸へ貼るのも避けるように注意喚起がされています。

ケガをして傷のある部位や、湿疹・皮膚炎等が見られる部位への使用も避けることが推奨されています。

日本国内での購入

クリマラ100は、日本では承認されていないので病院から処方してもらうことができません。

そのため、日本の病院から処方してもらうことができません。

購入を希望するのであれば、個人輸入代行サイトを利用する以外に手に入れる方法はありません。

用法と容量

日本ではクリマラ100が承認されていないので、日本人向けの用法は設定されていません。

    海外向けに推奨されているクリマラ100の用法は、以下のようになっています。

    1. 下腹部や臀部にクリマラ100を1枚貼ってください。

    2. 貼付部位の皮膚を拭い、清潔にしてからクリマラ100を貼付するようにしてください。

    3. また、貼付部位の水分は十分に取り除くようにしてください。

    4. 粘着面から保護フィルムをはがしてパッチを貼り付けます。

    5. パッチを手のひらで約10秒間しっかりと押さえつけ、しっかりと接着するのを核にしてください。

    6. 7日間パッチを貼ったままにし、7日間が経過したらはがして違う部位に新しいパッチを貼ってください。

    7. 3週間連続してパッチを使用したら、1週間使用を中止するようにしてください。

この使用方法以外にも、必要であれば医師の指示に従ってクリマラ100を使用するようにしてください。

副作用

クリマラ100は、使用することでいくつかの副作用が起こることが報告されています。

主な副作用として、全身症状では乳房痛、乳房緊満感、不正出血、消退出血、吐き気等が起こることが報告されています。

また、クリマラ100を貼った場所に起こる局所性の副作用としては、赤み、痒み、皮膚炎、色素沈着等が起こることが報告されています。これらの局所的な皮膚症状を起こさないために、クリマラ100は毎回貼る場所を変えることが推奨されています。

重大な副作用として、過敏症によるアナフィラキシー、静脈血栓塞栓症、血栓性静脈炎等があらわれることがあります。

これら以外にも、副作用を起こすおそれがあります。クリマラ100を使用して、なにか気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。

禁忌・注意事項

クリマラ100は、以下のような方は使用することができません。

  • エストロゲン依存性悪性腫瘍(例えば、乳癌、子宮内膜癌)およびその疑いのある方。(腫瘍の悪化あるいは顕性化を促すことがあります)
  • 乳癌に過去に罹ったことがある方。
  • 未治療の子宮内膜増殖症のある方。(子宮内膜増殖症は細胞異型を伴う場合があるため)
  • 血栓性静脈炎や肺塞栓症のある方、または過去に罹ったことがある方。(卵胞ホルモン剤は凝固因子を増加させ、血栓形成傾向を促進するとの報告があります)
  • 動脈性の血栓塞栓疾患(例えば、冠動脈性疾患、脳卒中)のある方、または過去に動脈性の血栓塞栓疾患に罹ったことがある方。
  • クリマラ100の含有する成分に対して、過敏症やアレルギー症状を起こしたことがある方。
  • 妊婦または妊娠している可能性のある婦人および授乳婦の方。
  • 重篤な肝障害のある方。(代謝能が低下しており肝臓への負担が増加するため、症状が増悪することがあります)
  • 診断の確定していない異常性器出血のある方。(出血が子宮内膜癌による場合は、がんの悪化あるいは顕性化を促すことがあります)
  • これら以外にも、クリマラ100を使用するのに注意が必要な方がいます。持病のある方や、継続している薬・サプリメント・健康食品がある方は、クリマラ100が使用可能か医師・薬剤師に相談するようにしてください。

    保管方法

  • クリマラ100は、高温・多湿を避けて室温(1~30℃)で保管するようにしてください。
  • 安全のため、子供の手の届かない場所に保管してください。

  • 原稿作成:薬剤師 白鳥 勇磨

    個人輸入について

    個人輸入は、医師の診察・処方箋がなくても、個人での使用に限り、輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。なお、個人輸入には、面倒な通関手続きは必要ありません。国内の通信販売と同じように、商品の到着をお待ちいただくのみです。
    個人輸入について、詳しくはこちら


    お申し込みの前に

    ご利用に際して、必ずご利用規約をご理解の上、弊社輸入代行サービスにお申し込み下さい。使用方法、効果、副作用などの情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、ベストケンコーでは一切の責任を負いかねます。ご使用に際しては、必ず医師など専門家にご相談ください。

    メーカー・発送国

    Bayer (バイエル) /  発送国:シンガポール

    内容量

    1箱に4枚入り

    有効成分

    1枚(25㎠)にエストラジオール(Estradiol)として7.6mgを含有

    カスタマーレビュー

    3 レビュー | 評価 4.3 / 5
    星5つ 33.33%
    星4つ 66.67%
    星3つ 0%
    星2つ 0%
    星1つ 0%

    86% のお客様が
    この商品をオススメしています

    クリマラ100(女性ホルモン)のレビュー (3)

    レビューを書く

    商品名: 
    注意: HTMLタグは使用できません!
     

    click!! --> modal window open